26 posts categorized "MELODIC・AOR・POPS2008"

May 14, 2009

JENNY RAY / YOU CAN'T MAKE ME CARE 【'08】

Jennyrayyoucantmakemecare  CD Baby  MySpace
アラバマ州出身の女性SSWの1st。
アコギをかき鳴らすキャッチーでカッコいいポップロックで、Vicky BeechingCADIAを思い起こさせます。
ポップロックのお手本のようなハイクオリティな曲が並び、
強力なフックのメロディはすんなりと入って親しみ易いです。
所々に80sぽさが出てくるのがまたたまりません。
土の匂いのするアコギがカッコよく、
JennyのVo.も芯の通った力強さを感じます。
これでまだ16歳というのですから恐れ入ります(笑)

高揚感溢れる爽快チューン "You Can't Make Me Care"、
切なくも力強いメロディがいい "It's My Life"、
ポジティブでカッコいいサビにガッツポーズの "Love Is A Thief"、
軽快でカッコいいロックチューン "Am I Dreaming Again?"、

突き抜けるような高揚感を感じさせる "Bring The Sun"が好き。
ALY & AYA (1st限定) やVicky Beechingが好きな人は是非。
【87点】

| | Comments (273)

Mar 18, 2009

JOEL & DUKE / A TALE OF TWO TOWNS 【'08】

Joeldukeataleoftwotowns  MySpace
テネシー州のクリスチャン・兄弟デュオの6曲入りEP。
姉はあのRebecca St. James
エモーショナルで美しいメロディのロックで、ストリングスやピアノをフィーチャーしてドラマティックな盛り上がりを見せるアレンジもさることながら、繊細で哀愁溢れるメロディが絶品です。
デュオならではの美しいハーモニーと
息づかいが聴こえるような情感豊かなVo.が実に素晴らしい。
奥深く味わいあるこの作品は一聴では掴みきれず、
聴き込むほどにハマっていくスルメ盤です。

重厚で切ないメロディが胸を打つ名曲 "Missing"、
叙情的で広がるような高揚感を持つ "Sane"、
エモーショナルで美しいメロディが深く沁みる "Loves to Blame"、
美しいメロディが幻想的な空間に浮かぶ "Believe Me Now"、
ピアノ一本で極上のVo.を聴かせる "Somethings Gotta Give"
が好き。
CCMファンは今後も要注目のデュオです!
【89点】

| | Comments (49)

Feb 25, 2009

JENS MARNI / THE RIGHT WAY 【'08】

Jensmarnitherightway  MySpace
デンマーク自治領フェロー諸島出身のSSWの1st。
骨太なG.に男くさいVo.のポップロックで、HAREM SCAREMのモダン・メロハー・テイストに、THE RASMUS風ゴシックテイスト、BBMAK風ボーイズテイストなど、様々なタイプの曲が入ってます。
どの曲もクオリティが非常に高く、
またJensの力強いVo.に説得力があるので、
散漫さは全くありません。
David Cookに近いとも言えますが、
Vo.の声質とハーモニーの重ね方からHAREM SCAREMを彷彿させ、
Jensのほうがメロディアスハードの要素がより多いので、
メロハーファンはスルーするにはもったいない逸材だと思います。

ガッツで説得力に溢れた骨太ロック "Maybe Tommorow"、
ポジティブなサビメロにガッツポーズの "I Don't Wanna Wait To More"、
大仰でドラマティックなパワーバラード "Heroes Will Fall"、
北欧の寒さを感じさせるヘヴィチューン "The Way You Are"、
明るく元気の出るポップロック "Misery"、
エモーショナルで切ないライトポップス "You Are The One"
が好き。
HAREM SCAREMDavid Cookなどが好きな人にお薦め。
【87点】

| | Comments (2)

Jan 30, 2009

IT BITES / THE TALL SHIPS 【'08】

Itbitesthetallships  MYSPACE
U.K.のプログレ・ロックバンドの20年振り(!)の4thアルバム。
Francis Dunneryが脱退して、John MitchellKINO)が加入。
壮大な展開に色鮮やかなハーモニーワークのプログレッシブ・メロディアスロックで、かつてのIT BITESサウンドまんまです。
プログレといっても退屈なインストが延々と続くということは無く、
メロディはメロディアスかつキャッチーで、
メロハーファンにもアピールするに充分だと思われます。
スリリングかつドラマティックな展開にぐいぐい引き込まれ、
幻想的なハーモニーに包まれた唄メロをしっかりと聴かせる、
さすがIT BITESといったところでしょう。
ただそれだけに残念なのがJohnのVo.で、
メロディをなぞるだけで抑揚に欠け、物足りなさを感じてしまいます。

幻想的なハーモニーの不思議ポップロック "Oh My God"、
ストレートでカッコいいアップテンポチューン "Ghosts"、
ロマンティックなメロウバラード "Playground"、

壮大でドラマティックなHRチューン "Memory Of Water"、
ポジティブな明るいメロディが素晴らしい "Great Disasters"、
13分間飽きさせずに聴かせるドラマティックな "This Is England"
が好き。
かつてのIT BITESファンはもちろん、メロハーファンにもお薦め。
【87点】

| | Comments (2)

Jan 27, 2009

DAVID COOK / DAVID COOK 【'08】

Davidcookdavidcook  MYSPACE
「American Idol Season 7」優勝者のデビューアルバム。
プロデューサーはRob CavalloGREEN DAY・GOO GOO DOLLS)。
男くさい骨太なポップロックで、Bo BiceDAUGHTRYに近い。
Davidの少々かすれたロックボイスはカッコよくて非常に上手い。
加えて楽曲のクオリティが高く、ガッツなG.に強力なフック、
男くさいながらも洗練されていて、
極上のポップロックアルバムに仕上がっています。
"Declaration"Johhny RzeznikGOO GOO DOLLS)との共作。
"Light On"Chris CornellBrain Howesが作曲。

シリアスでカッコいいキラーチューン "Declaration"
ポジティブなメロディがガツンとくる "Heroes"、
高揚感溢れるスケールの大きいポップチューン "Come Back to Me"、
切ないメロディがグッと来るパワーバラード "Lie"、
エモーショナルで熱いVo.が染み入る "A Daily AntheM"、
透明感のある美しいメロディが素晴らしい "The Time Of My Life"
が好き。
DAUGHTRY・Bo Bice・NICKELBACKが好きな人にお薦め!
【88点】


| | Comments (2)

Jan 22, 2009

DAVID ARCHULETA / DAVID ARCHULETA 【'08】

Davidarchuleta  MYSPACE
「American Idol Season 7」準優勝者のデビューアルバム。
17歳とは思えない絶品のVo.を聴かせるハイクオリティ・ポップスで、Bo BiceClay Aikenでも分かるようにA.I.出身者のデビューアルバムはとにかく曲のクオリティが非常に高いです。
DavidのVo.はさすが準優勝者、スウィートかつエモーショナルで
タイプ的にはAnthony Calleaに近いと思います。
しっとりとしたバラードからキラキラポップスまで、
極上のポップスが満載です。
Tommy Denanderが2曲に参加しています。

切ないメロディが胸に沁みる "Crush"、
重厚でスケールの大きい "Touch My Hand"、
幻想的で美しい "Barriers"、
爽やかなスウィートバラード "A Little Too Not Over You"、
ストリングスが大盛り上がりのドラマティックチューン "Desperate"、
突き抜けるような爽やかさの "Don't Let Go"、

ポジティブなメロが感動的なバラード "Angels" が好き。
Anthony CalleaBryan Riceが好きな人は是非!
【90点】

| | Comments (0)

Nov 10, 2008

MICHAEL W. SMITH / A NEW HALLELUJAH 【'08】

Michaelwsmithanewhallelujah MySpace  Christianbook
6月20日、ヒューストンLakewood Churchで収録したライブ。
"Mighty To Save" "Shout Unto God"HILLSONGのカバー。
"I Surrender All" "Amazing Grace"は賛美歌。
"A New Hallelujah" "When I Think Of You"African Children's Choir、その他の曲にThe Lakewood Church Choirが参加。
"Help Is On The Way"ではIsrael Houghtonが参加。
全編にクアイアが大フィーチャーされた、
壮大で神々しく美しいこれぞCCMなライブ
で、
ヘッドフォンで聴いているとクアイアに包まれるかのような
不思議な感覚に陥りました。
全体的にゆったりと聴かせる曲が多く、
作品通してではメリハリに欠けるのですが、
それでも楽曲の良さとクアイアの力で引き込まれます。

壮大なスケールに圧倒されるキラーチューン "Prepare Ye The Way"、
クアイアが感動的なドラマティックポップス "A New Hallelujah"、
鳥肌もののクアイアがたまらない "Amazing Grace"、
温かいクアイアが胸に沁みる "Deep In Love With You"、
哀しくも美しいメロディが感動的な "Majesty"、
ポジティブさに溢れた爽快ポップチューン "The River Is Rising"
が好き。
Michaelのファンはもちろん必聴ですよ!
【88点】

"A New Hallelujah"


| | Comments (4)

Oct 27, 2008

DOWNHERE / ENDING IS BEGINNING 【'08】

Downhereendingisbeginning Christianbook.com
Centricity Records所属、カナダのCCMバンドの4th。
スケールの大きい高揚感溢れるポップロックで、ツインVo.による美しいハーモニー、ポジティブかつエモーショナルで胸を打つメロディ、ピアノ・ストリングスによるドラマティックな演出と、どれを取っても前作を凌駕するクオリティです。
単なるポップだ・キャッチーだという次元を超えた、
気高さ・神々しささえ感じられる、
心を洗われるかのような感動がここにあります。
MarcのVo.はFreddie Mercuryを感じさせるところがあり、
卓越した表現力で圧倒的な存在感を見せています。

ポジティブなメロディがガッツな "Bleed For This Love"、
力強いメロディがドラマティックな "Here I Am"、

気高く美しいドラマティックキラー "Cathedral Made Of People"、
荘厳でポジティブなエネルギーに溢れた名曲 "Hope Is Rising"、
哀愁のメロディが胸を打つキラーチューン "All At War"、
ヒット間違いなしのロマンティックバラード "Don't Miss Now"、
大仰であまりのドラマティックさに圧倒される "Live For You"、

別れの寂しさのような切なさが沁みる "Beggar Who Gives Alms"
名曲満載で、MERCY MESTARFIELDが好きな人は必聴!
【95点】

| | Comments (1)

Sep 10, 2008

CHRIS TOMLIN / HELLO LOVE 【'08】

Christomlinhellolove OFFICIAL
Chris Tomlinの5thでプロデューサーはEd Cash。
ポジティブなメロディとスケールの大きいポップロックで、躍動感溢れるライブ映えする曲が中心になっています。
会場で大合唱してるかのようなハーモニー、ストリングス・ピアノによるドラマティックな盛り上がり、
このような以前のじっくりと落ち着いたサウンドからの変化は、
ここ一年のライブ活動によるものではないでしょうか。
ライブ映像を見るとその印象を強く持ちますね。

サビの大合唱にガッツポーズの "Sing, Sing, Sing"、
ドラマティックで沁みるようなバラード "Jesus Messiah"、
ガッツでカッコいいロックチューン "You LIfted Me Out"、

哀愁のメロディに涙するキラーチューン "God Of This City"、
サビの合唱が感動的な "I Will Rise"、
温かいメロディが心地良い "Love"、
教会での合唱のような荘厳なハーモニーの "Exalted (Yahweh)
が好き。
Chris Tomlinの最高傑作!
【93点】

"God Of This City"@YouTube

| | Comments (5)

Aug 26, 2008

ELEVENER / WHEN KALEIDOSCOPES COLLIDE 【'08】

Elevenerwhenkaleido MYSPACE SAMPLE
スウェーデン産メロハーバンドMILLIONJohan Bergquist (vocals, keyboards, bass)とAndreas Broden (guitar, drums)のプロジェクト。
JOURNEY、TOTO、SURVIVORなどを思い起こさせる80s産業ロックで、メロディアスでキャッチーな珠玉のメロディが次々と出てきます。
更に素晴らしいのがG.で、堅実なプレイの中にハッとさせる美しいフレーズを織り込み、ソロではNeal Schonの影響を感じさせるプレイで魅了します。
メジャー感溢れるゴージャスなプロダクション、分厚いハーモニーと、
まさに80s産業ロックを体現しておりガッツポーズものです。
声量の弱いもっさりしたVo.が唯一の欠点ですが、
それ以外は文句無しのクオリティです。

爽やかな希望溢れるメロディの "There She Goes"、
ドラマティックなKey.のこれぞメロハー "This Heart Of Mine"、
ポジティブでガッツなHRチューン "Say If You Want"、
キラキラした高揚感を味わえる "All I Did "、
サビの突き抜ける爽快感にガッツポーズの "Her Eyes"、
エモーショナルな美しいパワーバラード "All Of My Life"、
センチメンタルなメロがたまらない "Waking Up Without You"
が好き。
メロハーファンは必聴でしょう!
【92点】

| | Comments (23)