16 posts categorized "EMO・PUNK・MODREN2008"

Jan 20, 2009

MY JEREMIAH / WHERE YOU ARE 【'08】

Myjeremiahwhereyouare SAMPLE
カリフォルニア出身、Vo.と全ての楽器をこなす、元Quick and the DeadKyle Tredwayの1stソロアルバム。
希望に溢れたキラキラメロディのピアノエモで、2004年頃のピアノエモの雰囲気が満載で嬉しくなってしまいました。
とろける様なポップなエモメロにエモいVo.、
そしてまぶしい彩りを添えるピアノサウンド、これぞピアノエモです。
曲の出来に差があるのが残念ですが、
強力キラーチューンもあるので帳消しです。

ピアノ・ハーモニー・メロディ、全て美しい"Breathe "Hallelujah For Hope""、
とろけそうなスウィートなメロディがたまらない "Gone"、
躍動感のある爽やかポップチューン "What Love Is"、
エモーショナルで優しく包み込むような "The Dark"、
ポジティブなエモメロが素晴らしい "Moving On"、
突き抜けるような高揚感にガッツポーズの "Live Again"
が好き。
美メロピアノエモファンは必聴です。
【89点】

| | Comments (3)

Nov 11, 2008

ANBERLIN / NEW SURRENDER 【'08】

Anberlinnewsurrender MySpace Christianbook
Tooth & NailからUniversal Republicへ移籍しての4th。
プロデューサーもこれまでのArron Spinkleに変わり、Neal AvronFall Out Boy, Yellowcard)になっています。
メジャーデビューということからでしょうか、エモぽさが減って分かりやすいスムーズな作風になっています。
あまり練り込まず自然体で作り上げたかのような印象。
アクの強さ・エモくささが無くなってあまりにもスムーズで、
アンビエントテイストが出てきて、
正直物足りなさを感じてしまいました。
後半へ行くとガッツでカッコいいANBERLINらしい曲もあり、
方向性は変われどやはりクオリティは高いです。
全面的に賞賛は出来ませんが、聴いてすぐ分かる
ANBERLINサウンドを確立しているのは凄いことですね。

ガッツでカッコいいゴリゴリロック "The Resistance"、
エモーショナルで美しい "Breaking"、
キャッチーで爽やかなポップロック "Blame Me! Blame Me!"、
骨太の男くさいカッコよさがたまらない "Disappear"、
アコースティックな味わい深いメロディが沁みる "Breathe"、

ポジティブで力強いメロにガッツポーズの "Burn Out Brighter"が好き。
賛否両論ありますがそれでも要チェックです。
【86点】


| | Comments (0)

Oct 31, 2008

THE ACADEMY IS... / FAST TIMES AT BARRINGTON HIGH 【'08】

Theacademyisfasttimes MYSPACE
ATALANTIC RECORDS所属のポップエモバンドの3rd。
プロデューサーはS*A*M and Sluggo (BOYS LIKE GIRLS,WE THE KINGS)Andrew McMahon(JACK'S MANNEQUIN)がピアノで1曲参加しています。
胸キュンな甘酸っぱいメロディのポップエモ/パワーポップで、
前作のハードな音楽性から一転して、キャッチーなメロディが満載です。
サビのフックがとにかく強力で、一度聴いたら思わず口ずさむような
親しみのあるメロディをドライブするG.に乗せるその手法は
CHEAP TRICKを思い起こさせます。
Aメロからブリッジをとばしてサビに行くので、
一気に駆け上がるような爆発力を感じさせる展開は実に見事。

ノスタルジーを感じさせる青春パワーポップ "About a Girl"、
甘酸っぱいメロにガッツポーズの "Summer Hair=Forever Young"、
シンガロングなサビが超強力なキラーチューン "His Girl Friday"、

ロマンティックなバラード "Test"、
カッコいいハードドライビングチューン "Crowded Room"、

突き抜けるような爽快さがたまらない "Paper Chase"
キャッチー&ドライビングなパワーポップ "One More Weekend"
が好き。
パワーポップが好きな人にぜひぜひお薦め!
【91点】

"Summer Hair=Forever Young"

| | Comments (0)

Oct 29, 2008

HOUSTON CALLS / THE END OF AN ERROR 【'08】

Houstoncallstheendofanerror MYSPACE
Rushmore Records所属のポップエモバンドの2nd。
甘酸っぱいメロディがたまらないポップエモで、キャッチーなメロディがキュンとくる切なさを持っていて、キラキラしたKey.と一体となることで破壊力が増してます。
前作と比べややハードになったことと、
Key.のフィーチャーが減ったことで、
青春の甘酸っぱさ成分が少なくなってしまったのは
個人的趣向からみると残念な傾向ですが、
それでもこれだけの強力なメロディを揃えてくるとは
彼らのポップセンスはやはり只者ではありませんね。
ただ1stでもそうだったのですが、
あまりにもスムーズなので一聴しただけではインパクトが無く、
聴き込んで良さが分かるスルメ盤なのです。
試聴ではスルーされてしまうかもしれません。

爽やかで元気の出る "Modest Manifesto"、
ピアノがエモい超爽快チューン "Things Are Happening"、
大盛り上がりのサビにガッツポーズの "I Fancy Abroad"、
切ない哀メロが強力なキラーチューン "You Can't Simi"、
エモーショナルで味わい深い "Abandone"が好き。
キラキラのポップエモが好きな人は要チェック。
【88点】

| | Comments (2)

Oct 02, 2008

A MOMENT'S WORTH / SLEEPLESS 【'08】

A_moments_worth_sleepless_front MYSPACE
NY出身、5人組エモバンドの2nd後の7曲入EP。
テクニカルでカッコいいG.にエモエモなメロディのハードエモで、ハードな中に美メロを突然入れるなどのドラマティックな展開にグイグイ引き込まれました。
Vo.ハーモニーも数多く入っていて、相当練り込んだと思われます。
THE RED JUMP SUIT APPARATUSやSEARCH THE CITYのような
エモイカッコよさが非常に魅力的でしびれますね。
この後の3rdではシーンを引っ張るような存在になるでしょう。

ハードエモのお手本のようなカッコよさの "Unsound"、
ポップなメロから一転する美しいサビがたまらない "Zero.Four.One."、
エモーショナルで切ないメロがジワリと来る "Sleepless"、
エレクトロニカなバックにエモ過ぎるメロが心地良い "My Lost Self"、
畳み掛けるドラマティックな展開がカッコよすぎな "Cross My Heart"
が好き。
レッジャンなどのカッコいいエモが好きな人はぜひ。
【89点】

| | Comments (0)

Sep 04, 2008

GOODNIGHT NURSE / KEEP ME ON YOUR SIDE 【'08】

Goonightnursekeeponyourside MYSPACE
Warner Music所属、ニュージーランド出身のクリスチャン・エモバンドの2ndで、プロデューサーはLindsay Gravina(THE LIVING END)。
躍動感溢れるキャーッチーなエモ・パワーポップで、ドライブするG.にシンガロングなサビと、ライブで盛り上がりそうな曲が満載です。
1stはややパンクぽく荒い印象だったので、この方向性は大歓迎!
ポップセンスのある胸キュンな青臭いメロディがたまらなく、
個性はまだ弱いですが作曲能力は高く、
今後も大いに期待できます。

男臭くてカッコいい "Serpent Queen Pt.2"、
キャッチーで爽やかなキラーパワーポップ "The Night"、
メロディアスで切ないバラード "Hard To Watch You Go"、
「AhAhAh~♪」のサビが心地良い "I Need You"、
元気の出るキャッチーなサビがいい "Drown"
が好き。
BOYS LIKE GIRLSTHE SUMMER OBSESSIONが好きなら一聴を。
【86点】

"I Need This @ YouTube"

| | Comments (11)

Sep 02, 2008

ROOKIE OF THE YEAR / SWEET ATTENTION 【'08】

Rookieoftheyearsweetattention MYSPACE  SAMPLE
One Eleven Records所属、アメリカのエモバンドの3rd。
繊細でポジティブな美しいメロディのポップエモで、センチメンタルで胸キュンな哀メロに 力強いエネルギーに溢れたサウンドの組み合わせは、これぞエモといえる感動的なものです。
COPELANDプラスGOO GOO DOLLSといったところでしょうか。
今作ではアンビエントだったりダンサンブルな曲もあり、
作風に広がりを見せていますが、
芯が通っているので散漫さは全くありません。
大きくブレイクするのは必至ですね。

キラキラした爽やかチューン "Feel Like New"、
サビへ加速する高揚感にガッツポーズの "Summer"、
ハイセンスなエモエモチューン "What Is Love"、
アコギ1本でしっとりとした "Sooner or Later (The Next Move)"、

ポジティブなメロが感動的なドラマティックチューン "Any Longer"が好き。
美メロエモが好きな人は要チェック!
【92点】

| | Comments (1)

Jul 30, 2008

THE CLASSIC CRIME / THE SILVER CORD【'08】

Theclassiccrimethesilvercord MYSPACE
Tooth & Nail Records所属のエモバンドの2nd。プロデューサーはMichael "Elvis"Baskette ( ALTER BRIDGE,I AM GHOST)。
男クサくてカッコいいハードエモで、一聴した瞬間から高揚感を呼び起こすようなカッコよさにガッツポーズです。
これぞロックな骨太なG.に男クサいカッコいいメロディ、
感情を絞り出すエモーショナルなVo.、
そして大仰でドラマティックな展開を後半に持ってきて、
聴き手をねじ伏せるかのような感動を与えてくれます。
ANBERLINのカッコよさ、TAKING BACK SUNDAYのエモーション、
RUN KID RUNのポップセンスなどをミックスしたかのような、
これぞエモと言える素晴らしいクオリティです。
2ndで思い切り化けましたね。

男の哀愁が沁みる切ない曲 "Just a Man"、
カッコよすぎな疾走チューン "Gravedigging"、

高揚感溢れるカッコよさに悶絶のキラー "The Way That You Are"、
重厚でエモーショナルな "5805"、
エモくて大仰なバラード "Salt in the Snow"、
哀メロがじわりとくるバラード "Medisin"、
エモエモキャッチーなポップチューン "Sing"、
元気の出るポジティブなメロディの "Everything"、

メロウでエモ過ぎなメロディがたまらない "Closer Than We Think"、
しっとりと味わい深い "The Beginning (A Simple Seed)" が好き。
エモファンはマストですよ。
【93点】

"Abracadavers"


| | Comments (2)

Jul 01, 2008

BURNING TREE PROJECT / TIME AND COLOR 【'08】

Burningtreeprojecttimeandcolor MYSPACE
Disco Tech Records所属、6人組エモバンドの6曲入EP
James Paul Wisner(RUN KID RUN, SEARCH THE CITY)がプロデュース。
広がりのある空間を感じさせる躍動感溢れるカッコいいハードエモで、THE PANIC DIVISIONを思い起こさせます。
若さ溢れるエネルギーを発散しつつも、
Key.による壮大なスケール作りとハードドライブなカッコいいG.、
そして強力なフックのメロディは
新人離れした完成度を誇っており、6曲とも文句無しの出来です。
フルアルバムが待ち遠しい。ブレイク必至でしょう!

ハードなG.がドライブするカッコよすぎなキラー "Dear Valentine"、
一転して激しく疾走するサビにガッツポーズの "Hero"、
壮大なスケールのドラマティックバラード "Hello"、
緩急見事なシリアスでカッコいいハードエモ "Put Your Helmet On"、
カッコよく疾走するサビがたまらない "Less of Me More of You"
が好き。
カッコいいハードエモが聴きたいなら要チェック!
【89点】

| | Comments (2)

Jun 09, 2008

ELLIOT MINOR / ELLIOT MINOR 【'08】

Elliotminor MYSPACE
UKのポップエモバンドの1st。プロデューサーはJim Wirt(HOOBASTANK,SOMETHING CORPOLATE)。
オーケストレーションを大胆にフィーチャーしたポップエモで、音楽学校でクラシックを学んだメンバーがいるだけあって、オーケストラアレンジは本格的かつ効果的です。
声質の違うツインVo.、聖歌隊にいたメンバーもいるということで、
美しいハーモニーワークも見事です。
そして何よりそれらに彩られたメロディがキラキラキャッチーで、
強力なフックが大いなる高揚感をもたらしてくれます。
エモ+オーケストラによって生み出されたサウンドは
今までに無いオリジナリティを放っていると言えるでしょう。

カッコいいエモメロが疾走するキラーチューン "Parallel Worlds"、
ストリングス大フィーチャーで美しいメロを聞かせる "The Liar Is You"、
壮大でドラマティックな "Lucky Star"、
カッコよく展開する超ドラマティックチューン "Jessica"、
ポップでエモーショナルなメロディが高揚させる "The Broken Minor"、
軽快なメロディを畳み掛ける "Still Figuring Out"、
希望溢れるエモメロが感動的な名曲 "Running Away"、
ポジティブで懐かしいメロディの "She's Getting Around" が好き。
ポップなエモが好きな人は必聴!
【93点】

"Parallel Worlds" @YouTube

"Jessica" @YouTube

| | Comments (2)