48 posts categorized "プロレス・格闘技"

Jun 14, 2009

R.I.P.三沢光晴

Ettxmr

プロレスラーの三沢光晴が死亡 試合中に頭強打

三沢は13日午後8時半すぎ、広島市中区の広島県立総合体育館で
試合中に相手の技をかけられて頭を強打。
病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。

仕事から帰宅するとネットに「三沢心肺停止」と載っていて、
大丈夫かなと思ってたら、そのまま帰らぬ人となってしまった。
全然実感が沸かなかったが、
NOAH公式にコメントが出てようやく実感した。
四天王プロレスは私の青春で、
感謝し切れないほどの沢山の感動をもらった。
どうか安らかにお休み下さい。

| | Comments (193)

Apr 21, 2009

長島☆自演乙☆雄一郎、フルボッコ負け

Long1240315312274

初代MAX王者アルバート・クラウスと対戦した長島☆自演乙☆雄一郎
残念ながらわずか1分で全く良いところなくKOされてしまいました(;ω;)
緊張していたのか動きが非常に硬かったし、
ガードも出来てなくてパンチもらってました。

この敗戦で弱点が色々見えました。
まずパワーが無い。
世界レベルの人たちと比べて体つきがあまりに細い。
これではガードの上からでもガンガンやってくる
上位陣に太刀打ち出来ないと思われます。

あとパンチだけでは通用しない。
キックとのコンビネーションでなければ縦拳は当たらない。
パンチだけだとガードも当然甘くなるし。

自演乙ブログを見るといつもの顔文字もなく
落ち込んでいる様子でした・・・
この敗戦を糧にして強くなってもらいたいです。

あとコスプレはもう少しメジャーなのにしてね♪
乃木坂春香なんてアニメファンでもあまり知られてないから( ^ω^)
試合後のコメント

| | Comments (9)

Mar 05, 2009

NOAH地上波TV放送打ち切りについて

NOAHのTV放送が打ち切られてしまいました。
日本テレビの経営不振によるものですが、
コンテンツとしての魅力が無いからでもあります。

ハッキリ言って最近のNOAHはつまらない。
まず小橋不在によるところが非常に大きい。
現に小橋が復帰した今回と前回復帰したときの武道館は満員でした。
小橋の試合は熱く面白く、満足度が高いですね。

そして世代交代の遅れによるマンネリ・試合内容の低下。
全盛期を過ぎた三沢・秋山・田上
かつての超黄金カードだった三沢対小橋はもう厳しい。
そして彼らを完全に超えたとは言えない森嶋・丸藤・力皇
一時期その3人がそれぞれベルトを取りましたが中途半端に終了。
特に丸藤は何故かまたジュニアに戻っちゃうし。
丸藤こそ次期エースとして一番相応しいと思ったんだけどなあ・・・
丸藤は試合内容は文句無いくらい素晴らしいんだから。
何でジュニアに戻したんだろう?
やっぱジュニアでは団体を引っ張るエースにはなれない。

更に話題作り・ストーリー作りの下手さ。
新日が武藤、ゼロワン、友情タッグ、天山飯塚などで盛り上げたのに、
NOAHは鼓太郎対KENTAくらいしか思い浮かばない。
健介オフィスとの対抗戦は若手のみだし、
丸藤対全日は全日が盛り上がっただけ。
ヨネ軍団にいたっては早くも尻すぼみ?
武道館で小橋を試合終了後に襲撃するくらいのことをやらないと。

NOAHで期待できるのは潮崎丸藤くらいです。
丸藤はもう一度貪欲にGHCを狙ってもらいたい。
そして小橋と一騎打ちして完全勝利で世代交代しないと
NOAHに未来は無い。

あとNOAHはもっと一人一人が自己主張しないとダメ。
過激な発言は秋山くらいでしょ。
新日なんてペーペーのNO LIMITですら大口叩いてるんだから。
それでチャンスをつかんでジュニアタッグ取ったから凄い。

数年前までどん底だった新日が復活したんだから、
NOAHにはがんばってもらいたい。

| | Comments (1)

Feb 24, 2009

長島☆自演乙☆雄一郎、K-1 WORLD MAXに出場

23日「K-1 WORLD MAX 日本代表決定トーナメント」は凄く楽しみでした。
なぜなら長島☆自演乙☆雄一郎が出場するからです。
誰それ?って人が殆どだと思いますが、この人です。

96c00792

うわっキモイ!(笑)
しかしこの長島選手、ハッキリ言って強い。
11戦11勝8KOで、NJKF日本スーパーウエルター王者なんです。
普段の素顔も結構イケメン。
4b7630eb

なのにかなりのアニメヲタクでして、
アニメキャラのコスプレをして入場します。
アニメ&格闘技好きな私も昨年から注目してまして、
今回K-1ということでレベルが一気に上がって、
通用するかとどうか気になってたわけです。
あと入場シーンも(笑)

Ff19f355
こんなことを言ってます(笑)

52718d97
まあ、普通そう思いますわな。

Panflash005223
ランカ・リーのコスプレで入場(笑)。TBSに配慮したんでしょうか?

376492
1回戦HAYATO選手はトーナメントで準優勝したこともあるんですが、
長島選手が終始圧倒して2RKO勝ち!
手数が多くてアグレッシブなファイトで大盛り上がりでした。

D3471630
2回戦の山本優弥戦でも互角だったんですが、
HAYATO戦での傷が悪化してドクターストップ。

初敗戦でショックじゃないのかなぁと思ってたんですが
「コスプレが職業で格闘技は趣味」って言ってるし、
退場時も結構サバサバした表情でした。

Test1235395663183
Σ(゚д゚;)通路で号泣!
この人はアニメも格闘技も本気なんです。
これからも応援しますよ!

| | Comments (4)

Nov 18, 2008

UFC91 ランディ・クートゥア VS. ブロック・レスナー

ランディ・クートゥア VS. ブロック・レスナーWOWOWで見ました。
いや~UFCで試合前からこんなにワクワクしたのはミルコ初登場以来。
予想では圧倒的パワーのレスナー有利かなあと思ってたんですが、
私はクートゥアが好きなのでそちらを応援です。
結末には唖然呆然・・・

| | Comments (5)

Sep 08, 2008

武藤対後藤 IWGP戦

武藤対後藤のIWGP戦をTVで見たが、
改めて武藤の凄さを見せ付けられた試合でした。
G1で優勝して成長著しい後藤
ムタ戦とは変わって自分の闘いが出来ていたとは思いますが、
攻めのリズムが単調で、昇天も浅かったのがマズかったですね。
逆に武藤は9割近く攻められていながらも、
最後の一割で怒涛のシャイニングウイザード!
倒れたと思ったら、その一秒後にSWには思わず「あっ」( ̄○ ̄;)!
武藤すごいよ武藤

次は真壁ですが、ちょっと厳しいかなぁ。
GBHの乱入だけは絶対に無しでお願いしますよ!

| | Comments (0)

Aug 11, 2008

棚橋 対 真壁 G1観戦記

11日横浜文化体育館「G1クライマックス」に行ってきました。
色々書きたいんだけど、メインの棚橋対真壁について。

ちなみに私はチャンピオン・カーニバルで棚橋を見て以来、
完全に棚橋ファンになってしまいました。
アウェーの中、自分のスタイルを貫いたのは素晴らしかったし、
そんなアウェーで応援するのも楽しかった(笑)

だか今日の対戦はGBHの真壁
「何だぁ、これじゃ棚橋ムード一色じゃん。残念。」
ところが真壁が入場してくると、
意外な事に会場の半分(それ以上?)は声援を送っている。あれ?
一方棚橋が入場してくるとヤジも飛ぶ。あれ?
CCで棚橋株は急上昇し、欠場中の挨拶も好意的だったと聞く。
新日ファンにもあのキャラが認められたという認識をしていたのだが、
棚橋アレルギーは全然なくなってませんでした(笑)

会場も今まで比較的大人しかったのにヒートアップ。
棚橋が出るとイデオロギー闘争の様相になってきますね。
「真壁ー、そんなチャラ夫やっちゃえー!」
「棚橋カッコつけるなー!」
ナルシストポーズを決めると「Booooooo!」
私はそれに負けじと棚橋を応援しました。

試合内容は凄く良かったのですが、非常に残念な事が。
途中本間の乱入が何度もあって、そのせいで棚橋が不利に。
ハッキリ言って本間には本当に頭に来ました。
G1公式戦で乱入するとは一体何を考えているのでしょうか。
本間ごときが汚していいようなものではないのです。
天山対矢野でも飯塚が乱入して、そのせいで天山が負けました。
GBHはKY!
乱入に対して寛容な人もいるようですが、
私は四天王プロレス世代なので、絶対に容認出来ません。
本人がする凶器攻撃やイス攻撃はギリギリ許せますが、
第三者の乱入は絶対ダメです。
この後の公式戦には乱入させないように会社がすべきです。
でないと、ガッカリした観客が離れていきますよ。


| | Comments (2)

Jul 21, 2008

青木対宇野は名勝負

『DREAM5』での青木真也対宇野薫は素晴らしい名勝負でした。
幾度のピンチを切り抜けた宇野も凄かったが、
まさに新世代MMAと言える青木の技術には本当に感動した。
「マウントポジションうんぬん」という自分の概念が
とても古臭く思えてしまいました(笑)。

と思ったのもつかの間、
まさかリザーブで上がってきたハンセンに負けるとは・・・
これだから面白いよなぁ!

魔王秋山、相変わらず強いわあ。
観客は秋山にブーイングしてたけど、もう許してもいいんでないかい。
つーか柴田はもうちょっと頑張らないと後が無いよ。

青木真也 VS 宇野薫

| | Comments (0)

Dec 06, 2007

小橋復活

遂に"絶対王者"小橋建太がリングに帰ってきました!
もう以前のようなファイトは出来ないんじゃないか、
あの分厚い鎧のような肉体は戻ってこないんじゃないか、など
いろいろネガティヴな考えがどうしても浮かんでしまっていたんですが、
とんでもない!小橋は小橋でした。
チョップ一つであれだけ魅せられるレスラーがどこにいますか。
最後は雪崩式エメラルド・フロージョンで負けてしまいましたが
素晴らしい復帰戦でした。

私は小橋の大ファンでして、
ローリングクレイドルを使っていた若手の頃から応援してました。
だから今回の復帰戦は本当に嬉しかったです。
なにしろ怪我とかじゃなくて癌でしたからね。
小橋が入場ゲートに現れたときはもう泣きそうでしたよ・・・

12/2 小橋復帰戦 Vol.1
12/2 小橋復帰戦 Vol.2

| | Comments (4)

Nov 22, 2007

棚橋 対 後藤

棚橋対後藤のIWGP戦をTVで見ましたが、ハッキリ言って感動しました!
ここまでやるかと言わんばかりの後藤のエグイ攻撃。
意地と意地のぶつかり合いのエルボー。
グーパンチに金的蹴りまで飛び出す、
形振り構わない感情むき出しの攻撃。
ジャーマン食らってもすぐ立ち上がって反撃する。
バカだ。最高のプロレスバカがここにいる(笑)
中邑がマイクで挑戦をアピールすると真壁がマイクを奪い取る。
試合も熱いが試合後も熱いぜぇぇぇぇぇ!

新日本は新たな時代を迎えようとしています。
数年前、私はこのブログで新日を批判していました。
不透明なつまらない試合を連発していたからです。
その結果観客数は激減し、藤波・西村・吉江らが脱退、
まさに新日本は終わる寸前でした。

それがどうでしょう。
最近の試合内容の充実振りは目を見張りますね。
特に棚橋がIWGP王者になってからのIWGP戦は名勝負連発です。
棚橋は自分を「チャラい」と言っていますがとんでもありません。
今一番魅力的なレスラーは棚橋です!

棚橋、愛してま~す!(笑)

| | Comments (0)