57 posts categorized "MELODIC・AOR・POPS"

Sep 29, 2008

EDEN / POINT OF NO RETURN 【'03】

Edenpointofnoreturn SAMPLE
南アフリカ出身、4人組ヴォーカルグループの2nd。
COLESKEが全曲プロデュース(共同含む)、Edward Coleskeが7曲作曲。メンバーのJohan Vorsterも6曲に作曲で参加しています。Max Martin/Rami作曲の"I Got You"Nick Carter(BACKSTREET BOYS)のカバーです。
ヴォーカルハーモニーを活かした、スウィートで爽やかなポップスで、
COLESKEの曲をWESTLIFEが唄っているかのようです。
とろけそうな甘いメロディと美しいハーモニーの極上のポップスは
BACKSTREET BOYSWESTLIFEと比較しても劣っておらず、
南アフリカでなければ確実に世界的ヒットになっていたはずです。
1・2曲目のインパクトが強くて、その後は地味に感じられますが、
しっとり落ち着いたサウンドも味わい深くて心地良いですね。

美しいメロディとハーモニーのキラーバラード "Point Of No Return"、
爽やかなキラキラポップス "I Got You"、
ロマンティックでアダルトなバラード "I Won't Let You Go"、
透明感のある味わい深いスウィートポップス "You Are The One"、
とろけそうな甘いメロディの爽やかチューン "Catch Me"、
明るくポジティブな力強さのある "Baby Baby"、

切なく哀しげなメロディが沁みるバラード "When A Child Is Born"が好き。
COLESKEはもちろん、ボーイズ系が好きな人は必聴です。
【89点】

| | Comments (5)

Jul 28, 2008

RUSHのススメ

カナダの至宝RUSH、素晴らしいバンドです!
しかし「プログレでしょ?」「小難しそう・・」というイメージがあって、
何となく手を出してない人がいるかもしれません。
だがあえて言おう。
80年代のRUSHはメロハー! かもしれない(笑)
取り合えずこの曲を聴いてみて下さい。絶対気に入るから!

どうですか?全然難しくないでしょ。
この曲が収録されている「HOLD YOUR FIRE」【'87】
「SIGNALS」【'82】からのRUSHシンセサイザー期の最高傑作で、
Key.大フィーチャーのポップなメロディが満載です。
メロハーファンにはこの作品をお薦めしたいです。
この作品が気に入ったら徐々に遡ればいいと思うし、
DREAM THEATERが聴ける人は
「PERMANENT WAVES」「MOVING PICTURES」などもいいでしょう。

「HOLD YOUR FIRE」からもう1曲貼っておきます。
私が初めて聴いたのがこの曲だったんで、すんなり入れました(笑)
ハードロックというよりポップスに近く、大好きな曲です!

| | Comments (3)

Feb 16, 2008

MONRO / MONRO 【'87】

Monro SAMPLE
イギリスのハードポップバンドの唯一のアルバムの再発。
CDは当時アルファ・レーコードから出た日本盤のみという激レア品。
イギリスらしいウェットさを持ったキラキラハードポップで、同時期のSHYFMと同系統のサウンドです。
明らかにチャート狙いのキャッチーなメロディに、
分厚いハーモニー、リバーブの効いたプロダクションと、
ハードポップど真ん中な堪らない音楽性です。
楽曲のクオリティも高く粒揃いの捨て曲無しですが、
残念ながらヒットせず、日本でもあまり話題になりませんでした。

躍動感溢れる爽快チューン "Some Girls "、
切ないサビメロが超強力なキラーチューン "Lonely People"、
明るくキャッチーなサビにガッツポーズの "American Girls"、
繊細で透明感のある王道メロハー "Open Up Your Heart"、
力強く分厚いハーモニーのサビがカッコいい "Rock This City" がお薦め。
メロハーファンは聴いてまず損は無い作品です。
【87点】

| | Comments (5)

Nov 12, 2007

KYLE VINCENT / TRUST 【'93】

Kylevincenttrust SAMPLE (M11・12は未収録)
Gilby Clark(GUNS 'N ROSES)が在籍していたことで知られている
ポップロックバンドCANDYKyle Vincentの1stソロアルバム。
93年に完成していたもののリリースされずお蔵入りし、
98年に「NIGHT LIKE THIS」として日本盤が出た作品の再発。
プロデュースはKyle Vincent、Clif Mangess、Steve Levine。
ギターでTim Pierce(RICK SPRINGFIELD)、Gilby Clarkらが参加しています。

透明感のあるキラキラポップロックで、元気の出る躍動感と
ガッツポーズな高揚感溢れる楽曲が兎に角いい!
一方、AORテイストのあるアダルトな曲ではしっとりと聴かせてくれます。
Kyleの伸びやかでマイルドなVo.も素晴らしいし、
プロダクションも産業している煌びやかなもので、
これほどの作品がお蔵入りしていたのは
グランジ全盛の93年という時代ゆえの不幸以外の何者でもないですね。

躍動感溢れるキャッチーなポップス "A Night Like This"、
突き抜けるような爽快感にガッツポーズのキラーチューン "Never Say Die"、
哀愁漂うキラキラポップチューン "Something To Remember Me By"、
エモーショナルでしっとりしたメロディが沁みる "What Am I Gonna Do"、
切なく美しいメロディにうっとりな "Change The World" が好き。
Pual JanzVan Stephensonあたりが好きな人に超お薦め!
【89点】

| | Comments (215)

Oct 05, 2007

DAN LUCAS / CANADA 【'92】

Danlucascanada SAMPLE
長年廃盤になっていたDan Lucasの1stが5曲のボートラを追加して再発されました。
キャッチーで躍動感のある、ハイクオリティな楽曲が揃った王道メロディアスハードです。
DOMINOERobert Papstのペンによる楽曲が文句無しに素晴らしく、
またRobertのプロデュースによる、ダイナミックでキラキラした
メインストリームサウンドは正に産業ロックと言ってもいいくらい
ヒット性に溢れていて、何故大ヒットしなかったのか不思議です。
DanのVo.も力強くエモーショナルで素晴らしい。

しっとりと哀しげなメロディの "Someone's Girl"、
スウィートでロマンティックなバラード "Canadian Dream"、
スケールの大きい王道メロハー "Over The Edge"、
爽やかでポジティブなサビが素晴らしい "Hide In The Night"、力強くダイナミックなメロハー "The Fire"、
DOMINOEのカバーで、希望溢れるサビがたまらない "Coming Home"、
5つの組曲でドラマティックに展開するハイライトチューン "The Movie" が好き。
メロディアスハードファンは必聴の名盤!
【93点】

| | Comments (5)

Aug 08, 2007

DOMINOE / THE KEY 【'90】

Dominoethekey SAMPLE
ドイツの5人組メロディアスハード・バンドの2nd。
ウエットで叙情的な爽快メロディアスハードで、方向性がやや散漫だった1st「KEEP IN TOUCH」と比べて焦点が定まっていて、楽曲のクオリティも上がっています。
躍動感溢れるポジティヴなメロディながらも、
明るくなり切れず切なさを感じさせるところがツボですね。
BONFIRE、CHINA、OUTSIDE EDGEといった
欧州産メロハーバンドに通づるところがあります。
キラキラしたクリスタルのようなKey.はメロハーファンにはたまりません。

爽やかな高揚感を味わえるキラキラメロハー "Angel Don't Cry"、
元気の出るポジティヴなサビが素晴らしい "In The Heat Of The Night"、
駆け上がるような開放感がたまらない "Satellite"、
スウィートでロマンティックなバラード "Keep The Fire Burnin'"、
エモーショナルで美しいサビに悶絶の "Comin' Home"、
キャッチーなアメリカンタイプのロックチューン "Lonely Nights"
【"Livin' On A Prayer"のフレーズにトーキングモジュレイターまで使用(笑)】
胸キュンなキラメロのポップチューン "I Wanna Die For You"、
アップテンポの元気の出るポップロック "The Key"、
1st収録曲のリミックス、爽快感に溢れたドラマティックチューン "Here I Am"
捨て曲無しの名曲揃いで、メロハーファンは必聴です。
【94点】

| | Comments (18)

Jun 13, 2007

NIGHT RANGER / BIG LIFE ('87)

Nightrangerbiglife SAMPLE
私がNIGHT RANGERに出会ったのがこの作品なんで、凄く思い入れがあるんですが、世間ではイマイチ評判が良ろしくないようで、「シンセバリバリでポップになって売れ線狙い」などと当時言われたようですが・・・

それのどこが悪いんだぁぁぁぁあ!!

ハッキリ言って名盤です!
キャッチーなメロディの充実振りは素晴らしく、
ゴージャスなシンセも個人的には大好きです。
私は遡って聴いたので、
1stのHRらしさには全くこだわりがありませんので悪しからず。

キャッチーでノリノリなアメリカンHRの名曲 "Color Of Your Smile"、
切ないサビのメロディアスハード "Love Is Standing Near"、
シリアスでドラマティックな "Rain Comes Crashing Down"、
超爽快付きぬけチューン(笑) "The Secret Of My Success"、
大合唱間違い無しのサビがガッツポーズものの "Carry On"、
メロディアスで爽やかなサビが素晴らしい "I Know It" と名曲佳曲揃いです。
世間の評価に惑わされず是非聴いて欲しい。
【92点】

"Color Of Your Smile"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Mar 27, 2007

BRIAN SPENCE / BROTHERS ('86)

Brianspencebrothers_1 OFFICIAL
CDを整理していたところ、素晴らしい作品を発掘しました。
BRIAN SPENCEが86年に発表した「BROTHERS」で、
いかにも'80sといったブライトなプロダクションに、
明るくキャッチーなポップスです。

で、検索してオフィシャルを見つけたところ、
何と彼の作品が全曲フルでダウンロード出来るではありませんか!
次作の「REPUTATION」は更に産業度が高まっていて、
これまたドンピシャの素晴らしい作品でした♪
アルバム未収録の"City Of Shadows" "I Still Don't Know"も良い曲なので、
忘れずにDLして下さいね。
("When She Runs"は何故か音が出ませんでした)

Rick Springfield、Michael Moralesといった名前に反応するアナタにお薦め。
タダですし(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 18, 2005

FFH / READY TO FLY

FFH-ReadyToFlysample
クリスチャン・ポップ・バンドの2003年発表の4thアルバム。
男女1人ずつのツイン・ヴォーカルとなっています。
Vo.ハーモニーがきれいな、爽やかでキャッチーなポップス。
アメリカンなノリのよい、ちょっとカントリーテイストを感じさせる、ハーモニーを活かしたマイルドなメロディは、爽やかでとても心地良く聴かせてくれます。
男性Vo.のJeromyの力強くエモーショナルな歌唱がとても魅力的。
ノリノリの懐かしい感じのポップス "You Found Me"、
哀愁を感じさせるサビが良い明るいポップス "Good To Be"、
Jeromyの伸びやかなVo.が堪能できる感動的なバラード "Ready To Fly"、
ツインVo.のハモリが心地良いキャッチーなアメリカンロック "I'll Join The Rocks"、
しみじみとしみるメロウなバラード "Follow Love"、
パワフルなノリノリポップス "Never Gona Be Alone"、
サビの盛り上がりが素晴らしく良いアメリカンポップ "Ready For A World"、
超爽やかなメロディがたまらないガッツポーズな "His Love Goes On Forever"、
壮大で感動的な美メロバラード "Here I Am" など、捨て曲無しの名盤。
CCM好きはマストですよ!
(92点)


| | Comments (23) | TrackBack (0)

Dec 21, 2004

FINAL FRONTIER / HIGH TENSION WIRE

FinalFrontier-HighTensionWire sample
カナダのメロディアス・ハード・バンドの3rd。
前作同様の明るく爽快な、JOURNEYを彷彿とさせるメロディアス・ハードです。
しかし残念ながら前作より曲の質が落ちたと言わざるを得ません。
決して曲がつまらないと言うわけでは無く、メロディにはフックがありますし、
RobのVo.はハイトーンが伸びやかで素晴らしいと思います。
ただ前作は名曲揃いの名盤であったのに対し、
今作は佳曲どまりの曲が多く、名盤とは言えない出来です。
"Beauty And The Beast" "Hollywood Drama"は名曲と言える素晴らしい曲です。
厳しいことを書きましたが、それでも並みのバンドには作りえないレベルであり、
メロディアス・ハードファンなら満足できる内容でしょう。
(86点)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧