38 posts categorized "アニメ・コミック"

Sep 28, 2008

コードギアスは名作

『コードギアス 反逆のルルーシュ』が終わった・・・
毎回毎回超展開で驚かせてくれたけど、
最終回も驚きの連続でした。

世界に平和を取り戻すために自分に憎悪を集中させて、
ゼロになったスザクに殺させる。
その時の悟りきった優しい表情のルルーシュが泣ける(;ω;)

だけど残されたナナリーはかわいそうですよねぇ。
ルルーシュなら殺されたように見せる演出も出来たはず。
でもルルーシュにはそれが出来なかったのでしょう。
今まで裏切ってきた多くの人に対する償いとして・・・

自分もルルーシュには怒りを感じていた時もありました。
ダモクレスとの決戦のときには見方を捨て駒にして
フレイヤを撃たせ続けたときは、何てヤツだと思いましたし。

でもルルーシュが死んだ後、
それぞれ自分の道を歩み始めた幸せそうな人達を見たら、
ああ、これで良かったんだなと。

コードギアスは名作!

| | Comments (1)

Mar 31, 2008

ARIA最終回

ARIA最終回、感動でウルウルでした。
泣くのを我慢しているのに涙が止まらない灯里、
セレモニーでの灯里とアリシアの別れ、などなど
感動のシーンが盛りだくさん。

ああそうか、私はこのARIAの世界がこんなにも好きだったんだ・・・

3人とも別々の道を歩き始めているが、
それでも決して途切れない絆。
これからもARIAの世界は私の見えないところで続いていきます・・・

| | Comments (0)

Sep 17, 2007

あしたのジョー 最終回

Last

MX TVで放送されていた「あしたのジョー2」が遂に最終回を迎えました。

「あんたにもらって欲しいんだ・・・」と葉子にグローブを渡すジョー。
そして判定を聞く前にそっと目を閉じた・・・

燃えたよ・・・

燃え尽きたよ・・・

真っ白にな・・・


もう何回も見ている作品なのに、未だに胸が熱くなります・・・
素晴らしい感動をありがとう。


| | Comments (2)

Sep 13, 2007

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観た

Eva1_2「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観ました。もうね、最高に素晴らしかったです。

デジタル技術を駆使したハイクオリティの作画殆ど作り直したのこと。
第3新東京市のビルが生えてくるところは鳥肌ものですよ。
使徒戦でもCGの効果は絶大で、
特にラミエルの描写は感動的。
攻撃時に正8面体から変化するところなんてもう凄過ぎ。
使徒がやられると赤のLCLに解けてしまうんですが、大量の血の雨みたいに降ってきて凄くナマナマしい。


ただ時間が短いせいもあって、人物描写が薄いのが残念ですね。
あれだと初見の人は感情移入しずらいんじゃないかなぁ。

それにしても相変わらず謎がいっぱいでワクワクさせられますねぇ(笑)
カヲル君が月面にてキール議長と話している?
予告で出ていた眼鏡っこは?
月面から襲来する第六のエヴァって?

観た後、雑誌を買ってネットでもアレコレ調べてしまいました。
かつて劇場版エヴァを4時間並んでまで観た、
あの頃の熱が蘇ってきたようで楽しい。

昔エヴァにハマッてた人だったらまず楽しめると思います。
初見では正直よく分からないかもしれないですね。
TV版を見てから行くことをお薦めします。


| | Comments (0)

Aug 26, 2007

「ガラスの仮面」 マイブーム

Garakame48

久々の更新ですね(苦笑)

急遽パートさんが辞めてしまったので、お盆は10連休ならぬ10日連続出勤。
5:30に家を出て11:00帰宅。
更新する気力もありませんわ。

で、お盆明けでようやく休むことが出来て、
容量残が少なくなってきたHDDレコーダーを何とかせねばと思い、
撮り貯めて一度も見ていない「ガラスの仮面」を見始めました。
2,3話くらい見てつまんなかったら一気に50話分消せるからという、
実に不純な動機からだったんですけどね(笑)

・・・・・大ハマリ!
4時間ぶっ続けで見てしまいました。

北島マヤがいじめられたり困難な目に合うんですが、
舞台の上では完全に役になり切り、他の役者を圧倒するんですよ。
それがもうたまらなくてね(笑)
また、速見真澄マヤの関係もじれったくっていいですね。
「"紫のバラの人"は自分だ」って言えよっていつも思ってました。
こんなに面白いならリアルタイムで見ておけば良かった orz


と言う訳で、先週はずっと「ガラスの仮面」を見てました。
今週からまたレビューを書いていきたいと思ってます。

| | Comments (0)

Jul 02, 2007

うたわれるものらじお終了・・・

Utaraji

「うたわれるものらじお」が遂に終わってしまいました・・・
今週の番外編もしんみりとしたところは全く無く、
いつもどおりのグダグダ&ラブラブな放送で(笑)、
「ああ、いつものうたらじだなぁ・・・」
と大笑いさせていただきました。
「すごらじ」のときもそうだったんですが、
当たり前にあったものが無くなってしまうのは寂しいものですね・・・

| | Comments (0)

Mar 18, 2007

あしたのジョー2

Ashitanojoe_1

MX-TVで再放送されている「あしたのジョー2」にめちゃハマってます。
中学生の頃リアルタイムで見ていたんですが、
当時は試合のシーンに興味が集中していたのが、
(友達とクロスカウンター!とか前転してハリマオとか(笑))
今見ると当時気が付かなかったことが色々見えますね。
紀ちゃん・白石葉子のジョーに対する思い、
ジョーと対戦相手の人間ドラマなど、実に細かく描写されてます。

ジョー役のあおい輝彦の演技も、淡々としつつ熱くカッコいいです。

先日放送の第20話「俺のバンタム・・・減量への挑戦」には感動しました(泣)
金竜飛戦まで3週間とせまっているのですが、
成長期のジョーはバンタム級のリミットをオーバーしていて、
過酷な減量を強いられることになります。
無茶な減量を見かねた丹下はフェザー級へ移る提案するも、ジョーは拒否。

2階に立てこもって4日間何も食べないジョーに
丹下は紀ちゃんが作ったトマトサンドを差し入れます・・・が、
「すまねえな・・せっかくだけど、食えねぇんだよ・・俺は今・・ごめんな・・」
と、皿ごと下に落とし、それを見た紀ちゃんは涙・・・

うわ~、凄く切ない。泣ける。
今なら紀ちゃんの気持ちが痛いほど分かる。
ジョーが好きでこんなに心配しているのに・・・ジョーのあほ~。

隙を見て抜け出したジョーは公園で落ちていたミカンを拾います。
「そんな薄汚れたミカンの皮を拾ってどうしようというんだ。」
そこに現れた丹下に言われて初めて皮だけだと気付き、呆然とするジョー。
実の詰まったミカンと水を渡されたジョーはもう限界のよう・・・
「ようやったよ・・・もういい。バンタムからフェザーへ移るだけだ。
それで全てが上手くいくんだよ、ジョー。な?」

しかしミカンを握りつぶしたジョーは、

「バンタムってのはなぁ、おっつぁん・・・
ウルフがいて、カーロスがいて、ホセがいる、そして力石がいたところなんだよ。
しかも、力石がこの俺と闘う為に、2階級もの体重差がありながら、
命を懸けて減量し、そして下りてきてくれたクラスなんだ。
俺はなぁ、おっつぁん。
そんなかけがえの無い俺のバンタムを捨てるわけには、
捨てるわけにはいけねぇんだよー!

しびれた・・・魂の叫びだ!
バンタム、そして力石に対する思いがここまでとは・・・
数々の闘いを繰り広げてきたバンタムは、ジョーがジョーである証しなのだ。

今見ても古さを感じさせない名作ですね。
見逃せないですよ、これは。

| | Comments (41) | TrackBack (0)

Feb 02, 2007

アニメ 「のだめ カンタービレ」

Nodame
フジTVアニメ 「のだめ カンタービレ」を見ましたが、凄く面白い!
主人公・野田恵の天然で抜けた言動が笑えて、
一転して演奏シーンでは素晴らしい音楽を聴かせて感動させる、

マンガが評判になっていたのは知っていたんですが、
これほど面白いとは思いませんでした。

のだめを演じている川澄綾子さんがまた良いんですよ!
ほわ~っとした天然っぷりを見事に演じていて、超ハマリ役です。

OPのSUEMITSU & THE SUEMITH "Allegro Cantabile"
爽やかでキャッチーなポップスで、駆け上がるようなピアノがいいんです。
1stアルバムが素晴らしいピアノロックだったんで、2ndが待ち遠しいですね。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Jan 24, 2007

君に届け / 椎名軽穂

Kiminitodoke2最近買ったマンガで泣けたのが「君に届け」です。

主人公・貞子がとにかくピュアでひた向き。
なんとかクラスメートと仲良くしようとするんだけど、
不気味な外見のせいで恐れられちゃっている。
クラスの人気者・風早君だけは普通に接してくれる。
風早と接しているうちに吉田&矢野さんとも仲良くなった。
しかし自分達の悪い噂を貞子が流しているという話を聞いた吉田&矢野、
自分と接しているせいで吉田&矢野が傷付いていると思った貞子は、
二人から距離を置くようになる。本当は仲良くしたいのに・・・
吉田&矢野も貞子の本心を知りたい。

というのが1・2巻のあらすじなんですけど、
貞子がホントに良い子なんですよ。
そして見た目ギャルの吉田&矢野も凄くいいヤツ。
2巻ラストで貞子と吉田&矢野が誤解を解くため話をするんだけど、
そのシーンはマジで泣けます。

マンガで泣くなんて初めてかもしれない。
少女マンガのベタベタキラキラなラブシーンなんて無いし、
男性でも違和感無く読めますので、是非読んでみて下さい。

「マンガがあればいいのだ」さんのほうが
私の100倍分かりやすく感動的に説明してあります(笑)
「君に届け」~伝えたい、生まれてしまった、だいすきの気持ち~
友達になりたい・・・そんな貞子の切なさ全開!「君に届け」第2巻が泣けます

| | Comments (25) | TrackBack (0)

Nov 08, 2006

BLACK LAGOON 第15話

久々に頭が真っ白になるくらいの衝撃を受けた・・・
あまりに救いの無いラスト。

ほんの少しの優しさが無かったために、双子は殺人鬼になってしまった。
悪いのは双子じゃなくて周りの外道な大人達。

確かに双子はこのまま生き続けても殺人の輪廻からは逃れられないかもしれない。
ただそれでも何か希望を見せて欲しかった。
まぁこんな考えは甘いんだろうけど・・・ね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)