« January 2009 | Main | March 2009 »

10 posts from February 2009

Feb 27, 2009

KREATOR / HORDES OF CHAOS 【'09】

Kreatorhordesofchaos  SAMPLE
ドイツのスラッシュメタル・バンドの4年振り12作目。
原点回帰した激カッコいい100%ピュア・スラッシュメタルで、ベテランならではの練られた緩急付けた構成に、あまりにカッコいいリフワーク、Milleの噛み付くようなVo.と、ここに来てスラッシュメタルの完成形とも言える圧倒的クオリティの作品を作り出しました。
前作で見せたゴシックテイストは抑えられ、
その分畳み掛ける疾走感が向上しています。
ドラムのバタバタ感もたまりませんね。
ベーシックトラックをライブレコーディングしたというだけあって、
生々しいサウンドは『EXTREME AGGRESSION』を思い起こさせ、
聴いていてニヤニヤしてしまいました(笑)。
どの曲も「カッコいい」に終始してしまったので、
個別曲紹介は無しで。
スラッシュメタルファンは間違いなく買いですよ。
【89点】

| | Comments (0)

Feb 25, 2009

JENS MARNI / THE RIGHT WAY 【'08】

Jensmarnitherightway  MySpace
デンマーク自治領フェロー諸島出身のSSWの1st。
骨太なG.に男くさいVo.のポップロックで、HAREM SCAREMのモダン・メロハー・テイストに、THE RASMUS風ゴシックテイスト、BBMAK風ボーイズテイストなど、様々なタイプの曲が入ってます。
どの曲もクオリティが非常に高く、
またJensの力強いVo.に説得力があるので、
散漫さは全くありません。
David Cookに近いとも言えますが、
Vo.の声質とハーモニーの重ね方からHAREM SCAREMを彷彿させ、
Jensのほうがメロディアスハードの要素がより多いので、
メロハーファンはスルーするにはもったいない逸材だと思います。

ガッツで説得力に溢れた骨太ロック "Maybe Tommorow"、
ポジティブなサビメロにガッツポーズの "I Don't Wanna Wait To More"、
大仰でドラマティックなパワーバラード "Heroes Will Fall"、
北欧の寒さを感じさせるヘヴィチューン "The Way You Are"、
明るく元気の出るポップロック "Misery"、
エモーショナルで切ないライトポップス "You Are The One"
が好き。
HAREM SCAREMDavid Cookなどが好きな人にお薦め。
【87点】

| | Comments (2)

Feb 24, 2009

長島☆自演乙☆雄一郎、K-1 WORLD MAXに出場

23日「K-1 WORLD MAX 日本代表決定トーナメント」は凄く楽しみでした。
なぜなら長島☆自演乙☆雄一郎が出場するからです。
誰それ?って人が殆どだと思いますが、この人です。

96c00792

うわっキモイ!(笑)
しかしこの長島選手、ハッキリ言って強い。
11戦11勝8KOで、NJKF日本スーパーウエルター王者なんです。
普段の素顔も結構イケメン。
4b7630eb

なのにかなりのアニメヲタクでして、
アニメキャラのコスプレをして入場します。
アニメ&格闘技好きな私も昨年から注目してまして、
今回K-1ということでレベルが一気に上がって、
通用するかとどうか気になってたわけです。
あと入場シーンも(笑)

Ff19f355
こんなことを言ってます(笑)

52718d97
まあ、普通そう思いますわな。

Panflash005223
ランカ・リーのコスプレで入場(笑)。TBSに配慮したんでしょうか?

376492
1回戦HAYATO選手はトーナメントで準優勝したこともあるんですが、
長島選手が終始圧倒して2RKO勝ち!
手数が多くてアグレッシブなファイトで大盛り上がりでした。

D3471630
2回戦の山本優弥戦でも互角だったんですが、
HAYATO戦での傷が悪化してドクターストップ。

初敗戦でショックじゃないのかなぁと思ってたんですが
「コスプレが職業で格闘技は趣味」って言ってるし、
退場時も結構サバサバした表情でした。

Test1235395663183
Σ(゚д゚;)通路で号泣!
この人はアニメも格闘技も本気なんです。
これからも応援しますよ!

| | Comments (4)

Feb 23, 2009

Perfume / PTA DVD

Perfume 「PTA DVD」が到着しました♪
BcL・ltw・DFのPVの撮影現場、BcLリリースイベント、
GAMEが一位になってあ~ちゃんが(略)、
ライブのバックステージ、グラビアの撮影風景、
サプライズ・バースデイなどなど、
楽しそうな様子が盛りだくさんで、ファンにはたまらないっす。
3人ともかわゆすなぁ。
本格的にファンになったのがBcLのときで、
いまやリリースイベントなんて出来ないくらいになったので、
これを見ると何でもっと早く知らなかったんだと思いますね。

| | Comments (0)

Feb 19, 2009

雑記

■今年も花粉症の季節到来。目がかゆい~(;ω;)

Perfumeのチケット当選した!
 5月8日は土曜日だけど、何が何でも早上がりしたる。

■BURRN!のDavid Cookのレビューが77点(え~
 メロディアスロックが主食じゃない小澤にレビューさせるなよ・・・

『君に届け』がアニメ化。楽しみです♪
 爽子役には広橋涼をキボン。

■アニメ『ワンナウツ』が最高に面白い。
 渡久地と相手の駆け引きにはワクワクさせられます。

■最近CD買う量が減ってきた。
 前ほど貪欲に新譜をチェックしようという気が起きない。
 ま、CD買い過ぎだったし、これくらいで丁度いいか(笑)

| | Comments (4)

購入CD 

OCEANLANE / ON MY WAY BACK HOME
THE FRAY / THE FRAY(DVD付き限定盤)
THE RED JUMPSUIT APPRATUS / LONELY ROAD

| | Comments (0)

Feb 12, 2009

WETTON/DOWNES At Billboard Live Tokyo

Wettondownes

2月12日、BillboardでのWetton/Downes公演に行ってきました。
当初は1部公演だけの予定だったのですが、
ネットでチェックすると1部と2部でセットリストが違うと分かり、
急遽2部も当日券で見ました。
1部2部見たので13300円もかかったけど orz
オリジナルASIAでやらなかったASIAの曲や
ICON、UKの曲などをやってくれて嬉しかったです。
John、Geffともすっかりヨレヨレのオヤジだったのが悲しかったけど(笑)
でもJohnの声は驚くほどしっかり出ていて素晴らしかった。
あの声の存在感はやはり凄い!
以下メモ書き

■1部1曲目ベーストラブルで雑音が入り、音もあまり出てなかった。
Johnは歌詞を憶えてない曲があり、プロンプターをチラチラ見てた(笑)
"Go"は前の曲と続いていたので、あの荘厳なイントロ無し。残念。
"The Die Is Cast"ASIA曲に負けないくらいカッコよかった。
"My Own Time"広がるような爽やかさで凄く感動した。
"True Colours"後半の怒涛の盛り上がりは鳥肌もの。
"Heat Of The Moment"はアコギで、しかもサビ以外メロディ変え過ぎ(泣)
"In The Dead Of Night"圧倒された。凄い凄い。
"Starless"インストパート変拍子だらけなのに演奏全く乱れない。
  ASIAのときの危うさ皆無(笑)

2部終了後サイン会があり、2人にサインしてもらいました。
むちゃむちゃ緊張して顔もまともに見れず、
「サ、サンキュー・・」と言うのが精一杯 orz

あとあの非常にお洒落な会場は正直居心地悪いです(笑)
1部は1階だったのですが、4人組のテーブル席のみ。
黒服のカッコいいお兄さんがいちいち席までご案内。
メニューを見せられてビックリ。
コースが7500円、オレンジジュースが850円!
チキンハートな私はオレンジジュースを仕方なく注文しました(泣)
何も頼まなくてもよかったんだろうけど・・・

【セットリスト~1部】
1. Countdown To Zero
2. Go
3. Elstree
4. Rendezvous 6:02
5. Angel (Dave Kilminsterの曲)
6. Battle Lines (acoustic)
7. I've Come To Take You Home
8. Twice The Man I Was (ICON3rd)
9. Voice Of America
10. The Die Is Cast
11. My Own Time
12. Days Like These
13. Rock And Roll Dream

【セットリスト~2部】
1. Countdown To Zeto
2. Paradox/Let Me Go
3. Meet Me At Midnight
4. True Colours
5. Heat Of The Moment (acoustic)
6. Battle Lines (acoustic)
7. Video Killed The Radio Star(Key.Solo)
8. In The Dead Of Night
9. Rubicon
10.Don't Go Out Tonight(ICON3rd)
11. Starless
12. Rock And Roll Dream

| | Comments (3)

Feb 06, 2009

購入CD 2/6

KREATOR / HORDES OF CHAOS 【THRASH METAL】
 これぞスラッシュメタル!うお~、血が騒ぐぜええええ!
 前作よりメロディアスな面が減って、更に疾走激烈になった感じ。
 でも一本調子じゃなくて緩急あってドラマティック。

| | Comments (0)

Feb 05, 2009

OCEANLANE / CROSSROAD 【'09】

Oceanlanecrossroad  MYSPACE
日本のポップエモ・バンドの4th。
叙情的な美しいメロディのポップエモで、シンプルで素朴な飾らないサウンドは一聴した限りでは非常に地味ですが、その優しく包み込むような温かいメロディは胸の奥深くまで入り込むような感動をもたらしてくれます。
特に4曲目までのあまりの素晴らしさにはガツンと来ました。
あまりに毒の無い清々しい地味なサウンド故、
パッと聴きでスルーされるかもしれないのが気がかりではあるのですが・・・
後半にやや物足りなさを感じる曲があるのでこの点数ですが、
4曲目までなら楽に90点オーバーです。
13・14曲目は初回盤のみの収録なのでお早目に。

ポジティブで力強いメロディが素晴らしい "Standing On My Side"、
エモーショナルで爽やかなポップチューン "Shine On Me"、

突き抜けるような高揚感にガッツポーズの "I’ll Be Around"、
透き通る美しいメロディの "I May Be"、
カッコいいG.サウンドのギターポップ "Malibu Coke"、
繊細な美しさがじわりと沁みる "Look Inside the Mirror"、
ドライブ感のあるカッコいいロックチューン "Ghost Of a Man"
が好き。
美メロエモが好きな人は要チェックです。
【89点】

OCEANLANE / Shine On Me


| | Comments (4)

Feb 03, 2009

BAD HABIT / ABOVE AND BEYOND 【'09】

Badhabitaboveandbeyond  SAMPLE
スウェーデンのメロディアスハード・バンドの5th。
プロデュースはJonas ReingoldHal Marabel
叙情的な美しいメロディのメロディアスハード
前作でAORから力強いハード路線に変更したものの、
正直メロディアスさが後退した感がありました。
しかし今作ではハードさはそのままにメロディの質が大きく向上、
これによって情感溢れるBax FehlingのVo.も相乗的に活きており、
FAIR WARNING1stを思い起こさせるような
熱くドラマティックなメロディアスハードを作り出しました。
3rdのAOR路線と4thのハードロック路線の中間にある、
バランスを上手く取った傑作だと思います。
2曲以外作曲したHal Marabelの作曲能力は本当に素晴らしい。

高揚感溢れる美しいメロディの "I Don't Want You"、
エモーショナルなメロディが沁みる "Just A Heartbeat Away"、
壮大なサビが素晴らしい "I Don't Want To Say Goodbye"、
TERRA NOVAのような超爽快ナンバー "My Confession"、

爽やかな美しいメロディが感動的な "Let Me Tell You"、
しっとりと味わい深い "Calling Your Name"、
希望溢れるキャッチーなハードポップ "I Need Someone"
が好き。
メロハーファンは間違いなく買い。
【92点】

| | Comments (16)

« January 2009 | Main | March 2009 »