« May 2008 | Main | July 2008 »

18 posts from June 2008

Jun 30, 2008

ウインナーも値上げ

原油高で食料品の値上げが続いてますが、
ウインナー・ベーコンなどの加工肉も例外ではありません。
と言っても値段を上げるのではなく、
内容量を微妙に減らしています。
10gとかホントに微妙な量なんですけどね。
198円を208円に値上げしたりすると極端に売れなくなるのは
消費税値上げのときに経験済みなので、
メーカーも値上げするより内容量を減らす方向なのでしょうね。

| | Comments (0)

Jun 29, 2008

ARTICLE ONE / COLORS AND SOUNDS 【'08】

Articleonecolorsandsounds MYSPACE Christianbook
カナダの4人組クリスチャン・ロックバンドの2nd。プロデューサーはAVALON, SANCTUS REALなど多くのCCMを手掛けたTedd T.
幻想的で美しいサウンドのポップロックで、メロディが癒されるような優しさ・温かさを持っていて、心地良く聴き入ってしまいました。
前作で見られた若さは無くなっていて、
地に足が着いた成長著しい見事な作品です。
特に8~13曲目の充実振りには目を見張りますね。
3曲目まではダンサンブルなリズム中心の曲ですが、
4曲目以降はバイオリンをフィーチャーした、
若干のカントリーテイストも感じさせる良質のポップロックです。
その大フィーチャーされたバイオリンが素晴らしく、
時に美しく時に爽やかに、大きな存在感を見せています。

ダンサンブルでお洒落な "Without You (I'm Not Alright)"、
バイオリンをフィーチャーしたクールでカッコいい "Searchlights"、
優しさにあふれたポップチューン "Never Too Late To Call"、
エモーショナルなポップテイストがいい "Set To Start (Fall For Love)"、
躍動感のあるカッコいいロックチューン "If The World Gives Up"、

繊細であまりにも美しいメロディのキラーチューン "Love You Tomorrow"、
元気の出る爽快ポップス "Dare To Believe"、
高揚感のあるポジティブなメロの "Angels"、

バイオリン大活躍のドラマティックポップス "Taken By The Storm"が好き。
STARFIELDBLAKE BOLLINGERが好きなら是非!
【91点】

| | Comments (2)

Jun 28, 2008

Perfume "Love The World" PV

インパクトは無いですが、実にいいメロディですね。
3回目のサビでメロディラインが変化する小技もGood!
それにしてもこのPVのあ~ちゃんは凄く綺麗だ・・・

PTA先行の武道館公演、6日のみ申し込んで当選しました♪
良席が来ますように(ナムナム
武道館だから当たって当然と思ってたら、
なんか2日とも外れた人もいるみたい。
予想以上にファンが増えているのか、PTA枠が少ないのか・・・

| | Comments (0)

Jun 25, 2008

購入CD 6/25

ENIE MEENIE / STARS 【POWER POP/MELOCORE】
 切ないメロディにピコピコなKey.のパワーポップで、
 Hi-STANDARDやMOTION CITY SOUNDTRACKを思い起こさせる。
 明るくキャッチーなのにどこか哀しげ。いいわぁ。

BURNING TREE PROJECT / TIME AND COLOR (EP) 【EMO/ROCK】
 THE PANIC DIVISIONを彷彿とさせるドラマティックなハードエモ。
 浮遊感のある幻想的な空間と強力なフックのメロが新人離れしてる。
 James Paul Wisner(RUN KID RUN, SEARCH THE CITY)がプロデュース。
 

| | Comments (0)

Jun 24, 2008

電車内で喫煙するバカ

仕事からの帰宅で電車に乗っていた時のこと。
あるオヤジがタバコを吸ったまま電車に乗ってきて、
ドアのところで外に顔を出して吸い続けてました。
ドアが閉まるときに捨てるんだろう、仕様が無いヤツだと思ったら、
何と吸いながら中に入ってきて真正面に座ったのです!

いや~、頭来たね。
タバコ吸う人はマナー悪い人が多いけど、
ここまで非常識なバカはお目にかかったことがありません。
注意してやろうと思ったけど、そいつの目が危ないの。
完全にいっちゃってる目してて、何かブツブツ言ってる。
しかも吸い終わったら床に捨てやがった。

次の駅に着いたら降りてって、
残されたのは臭いにおいと吸殻。
マジで死んでくれ。

| | Comments (2)

Jun 23, 2008

購入CD 6/23

THE WHITE TIE AFFAIR / WALK THIS WAY 【POWER POP】
 リズムが超ダンサンブルなピコピコパワーポップ。
 跳ねるような強力なリズムにキャッチーなメロディが気持ち良い。
 特に "Take It Home"はキラーチューン。

JAMIE JAMGOCHIAN / ABOVE THE NOISE 【CCM/POP】
 アコギ・ピアノ・ストリングスをフィーチャーしたポップス。
 大仰でドラマティックな曲満載で、"Amaze Me"は名曲。
 お、ここにもJason Ingramの名前が。

| | Comments (2)

Jun 20, 2008

TENTH AVENUE NORTH / OVER AND UNDERNEATH 【'08】

Tenthavenuenorthoverandunderneath Myspace Christianbook
Reunion Records所属、クリスチャン・ロックバンドの1st。
ポジティブな哀メロが胸に沁みるポップロックで、カントリーテイストのアコギやピアノといった、生っぽいサウンドに仕上がっています。
それでいて、緩急付けた展開に高揚感のある味わい深いメロディで、スケールの大きいポップロックを聴かせてくれます。
RUSH OF FOOLSに関わったJason Ingram,Rusty Varenkamp
プロデュースということもあるのか、
RUSH OF FOOLに近い音楽性ですね(ジャケも似てる)。
前半の素晴らしさと比べると、後半が地味で物足りない。

ポジティブなサビが感動的な "Love Is Here"、
カントリーテイストの爽快ポップス "Lift Us Up to Fall"、

エモーショナルな美しいメロディが泣けるバラード "By Your Side"、
アコギをかき鳴らすカッコイイロックチューン "Break Me Down"、
あまりにも切なく熱いサビが胸を打つキラー "Hold My Heart" が好き。
【88点】

"Love Is Here"

| | Comments (0)

Jun 19, 2008

IVORYのDEMO



素晴らしい6曲入EPを発表しながら解散した(はず?)IVORY
MyspaceでDEMOをアップしていました。

これがもう悶絶ものの超王道ピアノエモ!

COPELANDを思い起こさせる繊細で哀愁たっぷりのメロが
美しいピアノの旋律に乗る・・・たまらん!
フルアルバムが待ち遠しいですね。
ピアノエモが好きでEPを購入していない人は是非。
損はさせませんぜ(笑)


| | Comments (0)

Jun 18, 2008

購入CD 6/18

FACE FACE / CHILDHOOD DREAMS 【Melodious Hard】
 O'RYANがかつて在籍していたバンドで、
 北欧メタルのような、ゴージャスで透明感のあるサウンドにニヤリ。
 プロダクションがイマイチだけど、曲は粒揃いで良い。

STAN BUSH & GARRAGE / STAN BUSH & GARRAGE 【Melodious Hard】
 ドラマティックでパワフルなアメリカン・メロディアス・ハード。
 いかにもアメリカンな80sの香りがプンプンする曲が並ぶ。
 「IN THIS LIFE」と同等のクオリティで素晴らしいね、これは。

| | Comments (0)

ダメな接客

先日ハンコを作りに大規模な文房具店に行った時のこと。
私の名前はあまりメジャーではないので既製品では当然無く、
注文することにしたのですが、
「ハンコ作ってもらいたいんですが」
店員「あ~、分かる人が休憩に入ったばかりで・・・
   30分ほどお待ちいただけますか?」

「(カチン)はぁ?30分も待つんですか?」
店員「・・・何でしたら呼びますけど」
「(カチン)呼んで下さい!」

分かる人がすぐ来たんですが、
だったら最初から呼べよという感じです。
もし私が文句を言わなかったら
平気で30分待たせる気だったんですよ。
客商売として失格でしょう!

私は仕事中は休憩中でも呼ばれますし、
昼飯食べてても即行でお客様のところへ行きます。
今回の事はいい反面教師でした。

| | Comments (2)

Jun 17, 2008

FUTURE OF FORESTRY / TWILIGHT 【'07】

Futureofforestrytwilight MYSPACE Christianbook
クリスチャン・オルタナティヴ・バンドの1st。
エモーショナルかつ幻想的な美しいメロディのオルタナティヴ・ロックで、ディレイG.とシンセサイザーによる浮遊感のある空間に、切なく重いメロディが心の奥に切り込んできます。
この空間にドップリはまると非常に心地良いです。
地味で分かりにくいところがありますが、聞き込むほどに
包み込むような静かな感動をもたらしてくれる作品ですね。

空を飛んでるかのような高揚感の "Open Wide"、
哀しげなメロディが深く沁みる "All I Want"、
静かであまりにも美しい "Speak To Me Gently"、
重く哀しいメロディが突き刺さる " Sunrising"、
スピリチュアルで幻想的な "Sacred Place"、
ラストの壮大な盛り上がりが感動的な "You and I"、

ドラマティックでポジティブなポップロック "Gazing" が好き。
U2、COLDPLAYが好きな人は要チェック。
【87点】

"Open Wide" @YouTube

| | Comments (2)

Jun 15, 2008

CADIA / CADIA 【'08】

Cadia MYSPACE Christianbook
女性2人組クリスチャン・ポップ・デュオの1st。
楽曲は全て外部ソングライターによるもので、
Nichole Nordeman, Joy Williamsも書いてます。
キャッチーでメロディアスなポップロックで、外部ソングライターによる楽曲は巧みなアレンジとツインVo.のハーモニーもあってクオリティ高いです。
ストリングスをフィーチャーしたシリアスチューンから
ロマンティックなバラードまで、
アゴギを主体とした様々なタイプの曲が収録されていて、
ポップロックのお手本とも言える作品となっています。
ただツインVo.なのにユニゾンでハモっているだけで、
ツインVo.を活かし切れてないのがもったいない。

ストリングス大フィーチャーの "Trust in Me Now"、
シリアスな哀メロが沁みる "I'll Stay"、

透明感のある美しいメロディが素晴らしい "Safe Place to Fall"、
清々しい爽快チューン "This One's for the Girls"、
エモーショナルなドラマティックバラード "Only a Prayer Away"、
大仰な盛り上がりを見せるパワーバラード "Speak"、
ハートウォームなやさしいポップス "Radiate"
が好き。
ALY & AJVicky Beechingが好きな人にお薦め。
【87点】

| | Comments (15)

Jun 14, 2008

購入CD 6/14

JULIAN DRIVE / MY COMING DAY 【CCM/ROCK】
 メロディアスでガッツなアメリカン・ポップロック。
 試聴したときはポップな感じだったが、力強いロックな曲もある。
 "One Step Away"はやはり名曲!

| | Comments (0)

Jun 13, 2008

JOURNEYの日本盤は?

JOURNEY「REVELATION」日本盤のリリース情報が未だにありません。
これほどの大物バンドなのに、ハッキリ言って異常事態です。
Walmart限定DVD付3枚組を日本盤で出すべく交渉中だから?
まぁ間違いなく日本盤は出るでしょうから、待ちますけどね。

Walmart.comでそのDVDから5曲見れます。
Arnelのパフォーマンスは可も無くといったところですが
それでも数々の名曲を見ると、おら何だかワクワクしてきたぞ(笑)
"Be Good To Yourself"ぽい"Never Walk Away"は名曲ですね。
それにしても11.88ドルって安いなぁ。

| | Comments (6)

Jun 12, 2008

OVERLAND / BREAK AWAY 【'08】

Overlandbreakaway SAMPLE
元FMのVo.、Steve Overlandのソロアルバム。
ドラマティックな超王道メロディアスハードで、ハイセンスなAORテイストをバックに、しかしヘヴィなG.を前面に出した本質は紛れも無くハードロックです。
AOR+HRというとやはりTOTOで、所々で聴かれるTOTOテイストに
個人的にニヤリとしてしまいますね。
何より全曲作曲したAnders Rydholm(GRAND ILLUSION~CODE)による
楽曲のクオリティの高さが文句無しに素晴らしい。
クリアで重厚なプロダクションも見事な仕事ぷりで、
Andersは今後プロデューサーとしても売れるのではないかと思います。
メロウな曲も素晴らしいですが、
やはりこれぞメロハーと言える3・6・8曲目がガッツポーズものでしょう。
あ、言うまでも無くSteveのVo.は最高ですよ(笑)

TOTOテイスト溢れる洗練されたメロハー "This Time"、
キレのあるG.リフがカッコいいHRチューン "Break Away"、
ピアノをフィーチャーした高揚感のあるAORハード "Like A River"、
大仰で壮大なスケールを感じさせる "Look Into Your Eyes"、
熱くカッコいいサビに燃えるこれぞメロハーな "After The Fire"、
ブリッジから駆け上がるサビがたまらない "Heartache Calling"、
エモーショナルでメロウなパワーバラード "Lost In Paradise" が好き。
メロハーファンは要チェックです。
【88点】

| | Comments (10)

Jun 10, 2008

購入CD 6/10

SOUND THE ALARM / STAY INSIDE【POP/EMO】
 契約時は現役高校生だったとは思えないくらい、
 地に足が着いたしっかりしたサウンドのポップエモ。
 メロディセンスが素晴らしく、1~3曲目の流れは圧巻。

A SKYLIT DRIVE / WIRES AND THE CONCEPT OF BREETHING【Screamo】
 SAOSINをよりメタリックにしたカッコいいスクリーモ。
 透明感のある超ハイトーンVo.とスクリームの掛け合い、
 ドラマティックな展開がガッツポーズもの。

THE MOURNING OF / THE WORLD AS WE KNOW IT【EMO/POP】
 男女ツインVo.のポップなエモ~いメロディのエモ。
 エモ度がかなり高いが、方向性が拡散しているので
 今ひとつ集中力を削がれる。

AUGUSTANA / CAN'T LOVE, CAN'T HURF【POP/ROCK】
 エモーショナルでじわりとくるポップロック。
 やさしく包み込むようなメロディが心地良い。
 地味で抑揚に欠けるので、聴き込みが必要かな。

DAMIERA / M(US)IC【PROGRESS/EMO】
 超テクニカルなリズムにエモいメロディのハードエモ。
 超絶変拍子をこなす演奏力が凄いけど、
 楽曲が似通っていて第一印象は薄いね。

DESTROY THE RUNNER / I, LUCIFER【METALCORE/CCM】
 Tooth & Nail傘下Solid Stats所属のメタルコアバンドの2nd。
 テクニカルな演奏にクリーンVo.のメロディアスなメロディが乗り、
 非常にカッコいいんだけど、楽曲が似通っていて全体では印象弱い。

THURSDAY / A CITY BY THE LIGHT DIVIDED【EMO/HARD】
 感情をぶちまけるような生々しいハードエモ。
 ブリブリのベースに歪んだG.サウンド、情緒不安定かのようなVo.、
 混沌としつつメロディアスなメロも出る、一聴ではつかめませんわ。

KID FINISH / THIS IS HOW SHE HELD ME【POP PUNK】
 ピコピコKey.をフィーチャーした超キャッチーなポップパンク。
 ノリだけでは無いしっかりしたメロディがいいね。
 楽曲の出来にムラがあって15曲もあるのでダレる。

| | Comments (0)

ASIA / HEAT OF THE MOMENT

AsiaheatofthemomentASIAのヒストリー本。
来日公演で限定サイン入りで販売されていたのですが、
2940円という値段の高さもあって購入を見送りました。
しかしネットでの評判を見て我慢できずに購入。

ASIA結成の経緯から再結成後まで、詳しく書かれてます。
特にASIAの1stが売れて、
そしてそれによる2nd作成時のジョンとスティーヴの確執、
その後スティーヴ脱退~ジョン脱退・復帰、
3rdの売上不振による行き詰まり、

このあたりの経緯が実に細かく、かつ生々しく書かれていて、
ASIAファンなら興味深く入り込んでしまいますね。
値段は高いですが、ASIAファンなら買って損は無いかと思いますよ。

| | Comments (0)

Jun 09, 2008

ELLIOT MINOR / ELLIOT MINOR 【'08】

Elliotminor MYSPACE
UKのポップエモバンドの1st。プロデューサーはJim Wirt(HOOBASTANK,SOMETHING CORPOLATE)。
オーケストレーションを大胆にフィーチャーしたポップエモで、音楽学校でクラシックを学んだメンバーがいるだけあって、オーケストラアレンジは本格的かつ効果的です。
声質の違うツインVo.、聖歌隊にいたメンバーもいるということで、
美しいハーモニーワークも見事です。
そして何よりそれらに彩られたメロディがキラキラキャッチーで、
強力なフックが大いなる高揚感をもたらしてくれます。
エモ+オーケストラによって生み出されたサウンドは
今までに無いオリジナリティを放っていると言えるでしょう。

カッコいいエモメロが疾走するキラーチューン "Parallel Worlds"、
ストリングス大フィーチャーで美しいメロを聞かせる "The Liar Is You"、
壮大でドラマティックな "Lucky Star"、
カッコよく展開する超ドラマティックチューン "Jessica"、
ポップでエモーショナルなメロディが高揚させる "The Broken Minor"、
軽快なメロディを畳み掛ける "Still Figuring Out"、
希望溢れるエモメロが感動的な名曲 "Running Away"、
ポジティブで懐かしいメロディの "She's Getting Around" が好き。
ポップなエモが好きな人は必聴!
【93点】

"Parallel Worlds" @YouTube

"Jessica" @YouTube

| | Comments (2)

« May 2008 | Main | July 2008 »