« Perfume Live At Zepp Tokyo | Main | 購入CD 5/10 »

May 09, 2008

KHYMERA / THE GREATEST WONDER 【'08】

Khymerathegreatestwonder SAMPLE MYSPACE
Frontiers Records所属、Daniele Liveraniのソロプロジェクトの3rd。
Dennis WardがVo.B.を担当。前作の時14歳で話題になったギタリストTommy Ermolliも引き続き参加しています。前作に参加したTom Martin,James Martinが全曲作曲。
透明感のある美しいメロディアスハードで、
ツボを押さえたG.に爽やかなKey.と、
都会的な洗練さを感じさせるサウンドがたまりません。
特に空間に鮮やかな彩りを添えるKey.が実に素晴らしい。
駆け上がるような高揚感のあるメロディは
メロハーの素晴らしさを改めて伝えてくれます。
Dennisのエモーショナルで味わいのあるVo.もいい。
今作はソングライターを統一したせいか
やや曲調が似通っているところがあり、
またギターのエッジを落としたプロダクションもあり、
即効性に欠ける作品になっているので、
聴き込みが必要ではあります。

爽やかで清々しいキラハー "Beautiful Life"、
力強いポジティブなメロディがいい "Borderline"、
哀愁の美しいメロディが沁みる "No Sacrifice"、
ドラマティックで高揚感溢れるサビの "Fight for Yesterday"、
希望溢れるサビにガッツポーズのキラーチューン "Stay Forever"、
これぞハードロックのカッコよさ "The Other Side" が好き。
メロディアスハードファンは必聴。
【89点】

|

« Perfume Live At Zepp Tokyo | Main | 購入CD 5/10 »

Comments

noblameさん、こんにちは。
そうですね。スムーズで心地良いサウンドですね。
スムーズ過ぎて最初は引っかかりが弱かったんですが、
聴き込んで解消されました。

Posted by: RABI | May 12, 2008 at 01:25 PM

こんばんは。お久しぶりです。
このアルバムは素晴らしいですよね。おっしゃるようにギターのエッジがおさえられたぶん、ハードポップ的な要素が強くなっていますね。そこが僕的にはまたたまらない所でもあります。

Posted by: noblame | May 10, 2008 at 11:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Perfume Live At Zepp Tokyo | Main | 購入CD 5/10 »