« WESTLIFE "Us Againt The World" Video | Main | 餃子ブーム終焉 »

Feb 26, 2008

ASIA、新譜のサンプル公開

AsiaphoenixMelodicRock.Com
ASIAの新譜「PHOENIX」からのサンプルが公開されてました。

Never Again(1stSingle)
Nothing's Forever
Shadow Of A Doubt
An Extraordinary Life

かつての聴き手を圧倒する荘厳さは感じられないけど、
これはこれで良質のポップスとしてかなり良さげですね。
Frontiers Recordsから4月11日リリース。
日本盤はKing Recordsから。

|

« WESTLIFE "Us Againt The World" Video | Main | 餃子ブーム終焉 »

Comments

I will right away grab your rss as I can not find your email subscription link or newsletter service. Do you have any? Please let me recognise so that I could subscribe. Thanks.

Posted by: Francisco | Apr 29, 2014 at 07:46 AM

Pretty! This has been an extremely wonderful article. Thank you for providing these details.

Posted by: Ardis | Apr 20, 2014 at 10:48 PM

hamuさん、こんにちは。
ASIAの新譜1曲目からガッツポーズですね。
来日公演は13日の1st再現日に行きます。
楽しみです!

Posted by: RABI | Apr 28, 2008 at 04:25 PM

RABIさん、こんばんは!
ASIAの新作買いました!素晴らしいですね!!
まだ聴き込みが足りませんが、感想をブログにUPしましたー(^^)/

Posted by: hamu | Apr 26, 2008 at 06:47 PM

hamuさん、こんばんは。
5月に来日ですか。情報ありがとうございます。
絶対に行きますよ!

Posted by: RABI | Feb 29, 2008 at 12:01 AM

RABIさん、こんばんは!
ASIAの5月の来日公演、行く予定です!
是非新作の曲の演奏もしてほしいですねー。

Posted by: hamu | Feb 28, 2008 at 10:04 PM

orrachiさん、こんにちは。
確かに往年の雰囲気もあり、それがASIAなんですよね。
実に楽しみです♪
Wettonの体調は心配ですよね。
ハードなツアーは出来るんでしょうか。

Posted by: RABI | Feb 28, 2008 at 06:56 PM

hamuさん、こんにちは。
さすがASIAですよね。素晴らしい出来です。
日本盤買って、多分あるであろう来日公演に行きたいです。

Posted by: RABI | Feb 28, 2008 at 06:51 PM

RABIさん
先の再始動→アルバム作成という意味です。

Posted by: oracchi | Feb 27, 2008 at 08:58 PM

RABIさん、こんにちは♪
ASIA、ついにこのメンバーで再始動ですね。サンプルを聴く限りでは、往年の(あの独特のサウンドの)香りが少~し漂ってますよね。楽しみですね。ただ、ジョン・ウェットンの体調が心配です。心臓のバイパス手術って・・結構大変ですよね。

Posted by: oracchi | Feb 27, 2008 at 11:24 AM

■かっこいい音楽CDプレゼント♪

はじめまして!
私の友人が、かっこいい音楽CDのプレゼントキャンペーンをやっています。

ページに行けば、音楽の視聴もできるので、
ぜひ1度聴いてみてくださいね♪

Posted by: ticco | Feb 26, 2008 at 11:16 PM

RABIさん、こんばんは!
ASIAの新譜のサンプル試聴しましたが、素晴らしいですね!!4月発売の日本盤を是非購入したいと思ってます(^^)/!

Posted by: hamu | Feb 26, 2008 at 10:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« WESTLIFE "Us Againt The World" Video | Main | 餃子ブーム終焉 »