« June 2007 | Main | August 2007 »

19 posts from July 2007

Jul 29, 2007

購入CD 7/29

PAUL JANZ / TRUST
JOEL ENGLE / I BELIEVE IN YOU
HOLIDAY PARADE / TWO CHEERS FOR TUESDAY

Paul Janzはずした・・・ファンキーだったりAORだったり、
王道POPSな他の作品と違う orz

| | Comments (0)

Jul 28, 2007

SPUR58 / SLEEPWALKERS 【'06】

Spur58sleepwalkers_2 OFFICIAL Chistianbook
テネシー出身、クリスチャン・ロックバンドの3rd。
ピアノをフィーチャーした美しく切ないメロディのオルタナティヴ・ロックで、そのメロディの哀愁度が非常に高く、胸が締め付けられるような切ない気持ちでいっぱいになります。
エモーショナルで強力なフックのメロディもさることながら、
アレンジも細部まで練られていて、
ストリングスやKey.・G.のディレイが幾重にも絡み合って
透明感とスケールのあるサウンドを作り上げています。

切なくもポジティヴなメロディが素晴らしい "Always Been There"、
繊細で美しく幻想的な "Ready To Love"、
クールでカッコいいロックチューン "Sleepwalkers"、
高揚感のあるサビが素晴らしい "Sustaining Me"、
"Hysteria"風リフの爽やかチューン "Calling You"、
あまりに切なく哀しいメロディが泣ける "Kyle's Lament"
スケールの大きいドラマティックチューン "All To My God And King" が好き。
【89点】

| | Comments (0)

Jul 27, 2007

JON McLAUGHLIN / INDIANA 【'07】

Jonnclaughlinindiana MYSPACE Christianbook
インディアナ出身、クリスチャンSSWの1st。
ピアノをフィーチャーした爽やかなSSW系ポップスで、マイルドで優しいメロディが癒してくれるかのような心地よさです。
息づかいが聴こえるかのような味わい深いJonのVo.が素晴らしく、
聴き手の心に残る魅力を持っています。
ピアノの美しく切ないメロディがまた堪らなく、
ジワリと胸に沁み込んできます。

軽快なピアノの爽やかポップス "Industry"、
エモーショナルで切ないバラード "Beautiful Disaster"、
しっとりとした美しいメロディが沁みる "Just Give It Time"、
ファルセットを駆使したサビが感動的な "Already In"、
切なさがグッとくるバラード "For You From Me"、
幻想的で透明感のあるサビが素晴らしい "Anthem for American Teenagers"、
美しい音色のピアノでドラマティックに盛り上がる"People" が好き。
SSW系が好きな人は要チェックです。
【89点】

| | Comments (7)

Jul 26, 2007

購入CD 7/26

SUM41 / UNDERCLASS HERO
SULLIVAN / COVER YOUR EYES

| | Comments (1)

Jul 25, 2007

David Readmanソロアルバムのサンプル公開

Melodicrock.ComDavid Readmanの全曲サンプルが公開されました。
PINK CREAM 69の時よりもリラックスして唄ってますね。
エモーショナルで素晴らしいVo.です。
そして何より曲がいい!
日本盤は9/26にKing Recordsより発売。

David Readman - Don't Let It Slip Away

プロフィールに追加する | もっと見る

| | Comments (8)

購入CD 7/25

YELLOWCARD / PAPER WALLS
BEDLIGHT FOR BLUE EYES / LIFE ON LIFE'S TERMS
Perfume / COMPLETE BEST

アイマスMADにやられて遂にPerfumeを買ってしまいました(笑)

| | Comments (0)

Jul 23, 2007

MELEE "Built To Last"

MELEE "Built To Last" の新PVが出てました。
前の天使と悪魔バージョンも笑えてなかなか良かったんですが、
これはロマンティックな感じで曲にピッタリです。
よいよブレイクするかな?
それにしてもホントに良い曲ですね。
今年のMy Best Tune最有力候補です。

Melee - Built To Last

プロフィールに追加する | もっと見る

| | Comments (5)

Jul 19, 2007

HAREM SCAREM @YouTube

Haremscarem

"Slowly Slipping Away"
"No Justice"
"Change Comes Around (live at The Gods 2002)"
"So Blind"
"Die Off Hard"
"How Long (live at The Gods 2002)"
"Honestly (live at The Gods 2002)"
"Saviors Never Cry (live)"


YouTubeでHAREM SCAREMのPVを探したんですが
"Honestly"が無い!"With A Little Love"も無い!
以前はあったと思うんですけどねぇ・・・
やっぱ初期のロングヘアーのほうが断然カッコいいですよね。
この頃のライブを見たかった。

| | Comments (0)

HAREM SCAREM 今回がラストライブ

MelodicRock.comHarry Hessから受け取った発表によると
9月・10月のライブがファイナルツアーになって、
あと一枚スタジオアルバムを作るとのこと。

"Hello everyone -
I wanted to personally send out a message to let our fans know
that the tour for Human Nature will be Harem Scarem's last.
We will make one more studio record
and then after 20 years we have decided to move on to other things.
We look forward to seeing you in September/October for our final tour."
- Harry Hess.


これを読むとあと一枚作ったら解散ということなんでしょうか、やっぱり。
どちらにせよ9月の日本公演が彼らを見る最後になりそうです・・・
唯一無二の素晴らしいメロディアスハードはもう聴けないのでしょうか。
凄く寂しいですね・・・

| | Comments (3)

Jul 18, 2007

OCEANLANE "Walk Along"

OCEANLANEの新曲"Walk Along"を偶然TVで見たんですが、これは来ましたよ(笑)
爽やかで美しいサビはガッツポーズものですね。
Myspaceで聴ける"Tell Me Why"もエモーショナルな素晴らしい曲ですし、
9/5に発売される新譜は要チェックですね。

OCEANLANE “Walk Along”

プロフィールに追加する | もっと見る

| | Comments (2)

Jul 17, 2007

丸藤・飯伏 対 KENTA・石森

TVで丸藤・飯伏 対 KENTA・石森を見ました。
もう凄いとしか言いようの無い予測不可能なムーヴが連発される、
まさに近未来プロレスと呼ぶに相応しい試合でした。
丸藤とKENTAの絡みが凄いのは当然として、
飯伏のアクロバティックなムーヴは一見では理解出来ず、
何度もスロー再生して確認しました。
こんな選手がDDTに埋もれていたとは・・・
このままNOAHに参戦して欲しいですね。

表彰式でのKENTAのマイクがまた最高!
「チャンピオンがしょっぱい試合をするから、こんな雰囲気になるんじゃないか」
(鼓太郎組 対 ブリスコ組でレフェリーが気絶、時間切れドローで観客ブーイング)
丸藤・KENTAがヘヴィに行った後にチャンピオンになったため、
未だに下に見られている鼓太郎には屈辱的でしたね。
両チームの激突は必至でしょう。

| | Comments (1)

Jul 16, 2007

購入CD 7/16

STORYSIDE:B / WE ARE NOT ALONE
SPUR58 / SLEEPWALKERS

| | Comments (1)

Jul 12, 2007

WAKING ASHLAND 解散

Wakingashland

WAKING ASHLANDMysapceのblogで解散を発表しました。
解散の理由は、バンドの方向性に対するメンバー間の意見の相違。
bounce.comにJonathanのコメント訳が掲載されています。

2ndでピアノエモから脱却した彼らでしたが、
あの方向性は全員が一致したものではなかったんですね。
新バンドでは是非ともあのピアノエモを聴かせて欲しいですね。

| | Comments (4)

Jul 10, 2007

THE BEAUTIFUL REPUBLIC / EVEN HEROES NEED A PARACHUTE 【'07】

Thebeautifulrepublicevenheroes MYSPACE Chirstianbook
ForeFront Records所属、オハイオ出身のロックバンドの1st。
男の哀愁を漂わせたメロディアスなオルタナティヴロックで、適度にヘヴィでモダンなサウンドながら、フックのあるキャッチーな唄メロは洗練されて聴きやすいですね。
時折HAREM SCAREM風の重厚なハーモニーが出てきたりします。
ハードとメロウが上手く配置された曲順で飽きさせずに聴かせます。
今時のオルタナティヴサウンドで個性はありませんが、
楽曲は粒揃いでクオリティも高いので今後も期待ですね。

HAREM SCAREMのような重厚なサビがいい "Casting Off"、
エモーショナルで胸に沁みるバラード "Jesus to the World"、
切なくも美しい壮大なバラード "Right Now"、
包み込むような優しさが心地よい "New Year"、
ドライブ感のあるクールでカッコいいチューン "Something to Deny"、
うねりながらガンガン来る "Fears and Failures"、
感情が高ぶる美しいドラマティックチューン "Cloud Cover" が好き。
エモーショナルでカッコいいロックが好きな人にお薦め。
【86点】

| | Comments (1)

Jul 07, 2007

DEAN GEYER / RUSH 【'07】

Deangeyerrush MYSPACE
「Australian Idol 2006」第3位者の1st。
洗練されたメロディアスなポップロックで、芯の通ったロック色の濃いサウンドはアイドルらしさを感じさせません。
DeanのVo.も男くさく力強い歌唱でカッコいいですね。
他のオーディション・アイドル出身者同様にしっかりとしたバックアップで、
楽曲・アレンジ・プロダクションともクオリティ高いです。
Dean自身も作曲に7曲参加しています。

エモーショナルでメロディアスな "If You Don't Mean It"、
爽快ガッツポーズのパワーポップ "Rush"、
爽やかで心地よい、Edwin McCainのカバー "I'll Be"、
力強く大仰なバラード "Angel"、
情感込めて熱く唄い上げるパワーバラード "Written All Over Your Face"、
壮大でドラマティックなポップチューン "Can't Be You"、
ヘヴィでシリアスなバラード "This World Won't Wait" が好き。
Shannon NollBo Biceなどが好きな人にお薦め。
【87点】

| | Comments (73)

Jul 04, 2007

STAN BUSH / IN THIS LIFE 【'07】

Stanbushinthislife OFFICIAL SAMPLE
メロディアスハード・SSWの10th。
ドラマティックで熱いメロディアスハードで、ハードロックの躍動感を感じさせる作品になっています。
Key.・ハーモニーアレンジも見事なのですが、やはり唄メロでしょう。
ハードロックの熱さ・ガッツを持ちつつ、強力なフックでエモーショナルかつ
ドラマティックに盛り上げる唄メロは、これぞメロディアスハードと言えるものです。
ツボを押さえたキレのあるHolger FathのG.もいい仕事をしてます。
彼はG.以外にもプロデュース・作曲・Keyプログラミングを担当しており、
彼抜きにはこの作品は語れないですね。

クサクサのドラマティック・メロディアスハード "I'll Never Fall"、
"Hysteria"風の落ち着いたメロウチューン "I Can't Cry"、
ドラマティックに盛り上がるサビが素晴らしい "In This Moment"、
切ないパワーバラード "Waiting For You"、
非常にカッコいい王道メロディアスハード "Long, Long Way"
突き抜ける爽快なサビにガッツポーズのキラーチューン "In This Life" が好き。
メロディアスハード・ファンは必聴でしょう。
【90点】

| | Comments (8)

Jul 03, 2007

THE INTERNATIONAL DRIVE / FINISH WHAT YOU STARTED 【'07】

Internationaldrivefinishwhatyoustarted PUREVOLUME
ノースカロライナ州出身のエモバンドの8曲入りEP。
爽やかで甘酸っぱいメロディのキラキラポップエモで、メロディが兎に角エモい!
青春の切なさと甘酸っぱさを感じさせるメロディはとろけそうです。
軽いトーンのG.は清々しさを運んできて、
透き通るようなハーモニーはメロディの美しさを引き立てています。
3分にまとめられたどの曲も新人離れした圧倒的なクオリティです。

キラキラしたキャッチーなメロディがエモい "Live Again"、
エモーショナルで切なげな "So Call It Off"、
胸キュンポップなメロディが素晴らしい "Finish What You Started"、
哀メロがジワリと染み入る "How Far Can You Run"、
折り重なるハーモニーが美しい "Tell Me What You Want"、
サビを駆け上がる高揚感に悶絶のキラーチューン "Take It Back"と名曲揃い。
NEVERTHELESSTHE SUMMER OBSESSIONが好きならマストです!
【92点】

| | Comments (8)

Jul 02, 2007

パートが辞めた

新しく入ったパートさんが辞めました。

たった4日で!

つらくて続けられそうもないからということなんですが、
最初だからあんなに楽させたのにつらいってあなたね・・・
自分の仕事を放棄して教えた4日間を返して下さい。
ま、1ヶ月くらい教えた挙句に辞めるよりマシですけど。
他の部署もそうなんですけど、すぐ辞める人が多いですね。
スーパーって楽そうに見えるのかしら。

| | Comments (0)

うたわれるものらじお終了・・・

Utaraji

「うたわれるものらじお」が遂に終わってしまいました・・・
今週の番外編もしんみりとしたところは全く無く、
いつもどおりのグダグダ&ラブラブな放送で(笑)、
「ああ、いつものうたらじだなぁ・・・」
と大笑いさせていただきました。
「すごらじ」のときもそうだったんですが、
当たり前にあったものが無くなってしまうのは寂しいものですね・・・

| | Comments (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »