« May 2007 | Main | July 2007 »

23 posts from June 2007

Jun 30, 2007

購入CD 6/30

ARTICLE ONE / AO
EVERYDAY SUNDAY / WAKE UP! WAKE UP!
JON McLAUGHLIN / INDIANA
DAVID MARTIN / SOMETHING IN YOUR EYES
WAVORLY / CONQUERING THE FEAR OF FLIGHT
MEESE / OUR ALBUM YEAR
DEAN GEYER / RUSH

| | Comments (0)

Jun 28, 2007

クリス・ベノワ死去

元WWE世界ヘビー級王者のクリス・ベノワ氏が死亡
プロレスの元WWE世界ヘビー級王者で、人気レスラーとして活躍していたクリス・ベノワ氏が死亡していたことが25日までにわかった。40歳だった。地元警察によると、米ジョージア州アトランタの自宅で妻と7歳の息子とともに遺体が発見された。警察は自殺と他殺の両方で調べているが、無理心中の可能性もあるという。


・・・凄くショックです。
エディに続いてクリスまで逝ってしまうとは・・・
自分にとっては、新日ジュニアでのペガサス・キッドが思い出深いですね。
大谷・金本・ブラックタイガーらとのハイレベルな凄まじい闘いは
新日ジュニア黄金期を築きあげました。

R.I.P.

| | Comments (0)

ANBERLIN "Godspeed"

Godspeed

Add to My Profile | More Videos


激ロックANBERLINCOPELANDのインタビューが掲載中!

| | Comments (0)

Jun 26, 2007

HIGH FLIGHT SOCIETY / HIGH FLIGHT SOCIETY ('07)

Highflightsociety_1 PUREVOLUME
ジョージア出身、クリスチャン・オルタナティヴロックバンドの1st。
心地よいヘヴィさのカッコいいオルタナティヴ・ロックで、モダンさ・哀愁・キャッチーさが絶妙なバランスで保たれていて、グルーブのあるG.と強力なフックのあるメロディが一体となった求心力は凄いものがあります。
新人とは思えない完成度で、ブレイク必至です!
男クサいVo.もカッコよく、聴き手を引き付ける魅力を持っています。

グルーブ感のあるG.の、凄くカッコいい "Time Is Running Out"、
これまたクールでカッコいい "Up Above"、
畳み掛ける展開に圧倒される "Learn to Let Go"、
エモーショナルで美しいパワーバラード "Declaration"、
男の哀愁漂うバラード "Escaping"、
テンポアップするサビがカッコいい "What's Wrong"、
壮大なスケールでドラマティックに展開する "Get By" と名曲佳曲揃い。
カッコいいロックが聴きたいなら必聴です。
【90点】


| | Comments (4)

中村屋!

先日TVを見ていたところ、グループ魂と言うバンドの一人が出てまして、
そのバンドはコントもやっていて、"中村屋"というコントの一部が流れました。
これがねぇ凄く面白くて、早速YouTubeで検索したところありました。

中村屋 結婚式スピーチ 
中村屋 弔辞ver

これはヤバイです。
夜中なのに腹がよじれるほど大笑い(笑)
さぁ、みなさんご一緒に。

中村屋~!

と思ったら、これ"大江戸コール&レスポンス"ってタイトルなのね・・・

| | Comments (0)

Jun 25, 2007

購入CD 6/25

TEN SECOND EPIC / COUNT YOURSELF IN
THE INTERNATIONAL DRIVE / FINISH WHAT YOU STARTED

| | Comments (0)

食の安全

「ミートホープ社」はミンチ偽装に続いて、コロッケの日付偽装もしていた!

ミート社は、賞味期限切れなどのコロッケを加ト吉から安値で仕入れたうえ
表示を書き換えて転売していたとされる

スーパーにとって「食の安全」が脅かされることは大問題です。
かつて精肉部門においては幾多もの事件がありました。

O-157、狂牛病、鶏インフルエンザ、口蹄疫、日本ハムの産地偽装・・・

その度に大きく売上を落として、
信頼を回復するまで何ヶ月もかかりました。
信頼を築くためには長い年月がかかりますが、無くすのは一瞬です。
偽装なんてするな!


【追記】
田中社長仰天発言「消費者にも問題」…
「販売店も悪いし、半額セールで喜んで買う消費者にも問題がある。
もちろん私が一番悪いんですけども…消費者自体も安いものばかり求めるから」

こ、こいつは・・・(怒)

| | Comments (0)

Jun 24, 2007

BLOODBOUND / BOOK OF THE DEAD ('07)

Bloodboundbookofthedead OFFICIAL SAMPLE
STREET TALKFredrik Bergh元STREET TALKTomas Olsson率いるスウェーデンのメロディックHMバンドの2nd。
G.ハーモニーを多用したメロディアスな正統派HMで、今作ではVo.にMichael Bormannを起用、パワフルな歌唱を披露しています。
RUNNING WILDACCEPTJUDAS PRIESTIRON MAIDEN
HELLOWEENPARADOXといったバンドを思い起こさせるようなフレーズが
あちこちで見受けられるように、オリジナリティは低いですが
カッコいいドラマティックHMは健在です。
男クサい唄メロ・流麗に絡み合うツインG.とも丁寧に練られていて
さすがFredrik/Olssonといったところでしょう。
ただ前作のような駆け上がる高揚感が感じられないのは
押しの強いBormannのVo.のせいでしょうか、残念です。
楽曲も全体的に似通っていてマンネリ感が漂っています。

カッコよくドラマティックな正統派HM "Sign Of The Devil"、
高揚感を呼び起こすメタルアンセム "The Tempter"、
HELLOWEEN風のクサくてドラマティックな "Lord Of Battle"、
男くささ満点のクサクサドラマティックチューン "Flames Of Purgatory"、
キャッチーなメロディで疾走する "Into Eternity"、
クサメロ炸裂のメロスピど真ん中 "Turn To Stone"、
あまりのドラマティックさに悶絶の "Seven Angels" が好き。
正統派HMファンは必聴。
【87点】

| | Comments (0)

購入CD 6/24

THRESHOLD / DEAD RECKONING
DEAS VAIL / ALL THE HOUSES LOOK THE SAME
33MILES / 33MILES

| | Comments (0)

Jun 23, 2007

BETWEEN THE TREES / THE STORY AND THE SONG ('07)

Betweenthetreesthestoryandthesong PUEVOLUME
フロリダ出身のクリスチャン・ロックバンドの1st。
儚さや哀しさが漂う美メロエモで、COPELANDやMAEといった王道ど真ん中サウンドです。
ファルセットを使って感情を搾り出すように唄うVo.が非常にエモい。
儚さの中にもポジティヴなエネルギーを感じさせる力強さがあり、
エモーショナルなメロディが心にジワリと沁み込んできます。
アレンジがあっさりしている、楽曲がやや似通っているなど
前述のバンドの域には達してませんが、この王道路線は魅力的なので
このまま成長していって欲しいですね。

ガツンと来るカッコいいエモ "The Forward"、
透き通った美しいメロディが素晴らしい "White Lines & Red Lights"、
ポップな躍動感が爽やかな "The Way She Feels"、
感情ほとばしるダイナミックなエモロック "Words"、
繊細でエモーショナルな "Time for Yohe"、
ドラマティックな展開を見せる "The Fort" が好き。
美メロエモファンは要チェックです。
【86点】

| | Comments (0)

Jun 22, 2007

輸入盤CDのシールの剥がし方

輸入盤CDのシールってホントに剥がしづらいですよね。
ノリがケースに残ったりして。
何であんな消費者に優しくないシールが付いているんでしょうか。
で、検索していたところ簡単な剥がし方を紹介しているサイトがありました。

輸入盤のセキュリティシールの剥がし方

この通りにやってみると・・・
あら?あっさり綺麗に剥がせましたよ(笑)
何年も悩まされていた問題があっさり解決しました。
みなさんはとっくに知っていらしたんでしょうか?

| | Comments (38)

Jun 20, 2007

PARKER THEORY / LEAVING CALIFORNIA ('07)

Parkertheoryleavingcalifornia PUREVOLUME
サンディエゴ出身のエモバンドの2nd。
WAKING ASHLANDのJonathanがピアノとハーモニーで2曲参加。
エモーショナルでポップセンス豊かなメロディのエモで、優しくて懐かしいハーモニーに包まれたメロディはエモど真ん中で、UKロック的なルーズさもあります。
このハーモニーが個性的でクセになります。
Vo.もちょっと情けなく切なさげで非常にエモくいいですね。

キャッチーなエモいサビがたまらない "I Believe"、
キラキラポップな "Letting You In"、
ノスタルジーのあるエモーショナルなポップチューン "Shoe Song"、
胸キュンな切ないバラード "Leaving California"、
哀愁漂うエモいメロディが沁みる "Build You A House"、
エモロックど真ん中のカッコよさ "It's Never Been Easy" が好き。
ポップでエモいサウンドが好きな人にお薦め。
【86点】


外盤は日本盤ボーナスの"I Believe"のアコースティックVer.をはずして
新曲を2曲追加した14曲入りです。
私はそのことを知らなくて日本盤を買ってしまいました・・・

| | Comments (0)

Jun 18, 2007

JOHN WENGER / SOMEDAY ('07)

Johnwengersomeday OFFICIAL
メリーランド出身のSSWの6曲入りミニアルバム。
スケールの大きいメロディアスなポップロックで、エモーショナルで聴き手の魂を揺さぶるような熱いVo.が非常に魅力的です。
楽曲のクオリティも高く、リバーブとディレイによる広がりのあるG.に、
ドラマティックな盛り上がりを見せる大仰なメロディが
高揚感と爽快感を呼び起こします。
間違い無くブレイクする期待の新人です!

熱くエモーショナルなドラマティックチューン "Take Me There"、
しっとりと美しいメロディを情感たっぷりに聴かせる "Open Up Your Eyes"、
男の哀愁漂う切ないメロディを熱く唄い上げる "Float"、
高揚感が突き抜けるキラーチューン "All By Yourself"、
重く切ないメロディが沁みるバラード "Rain Or Sun" が好き。
Jeremy CampJonathan CourといったSSW系が好きな人は必聴です。
【89点】

| | Comments (2) | TrackBack (0)

先週の一言

◆昨日は父の日ということで高い和牛のステーキや焼肉が売れました。
自分の家は父の日だからってご馳走だったことが無いので、
未だに「父の日=ご馳走」というのがピンと来ません・・・

「君に届け」4巻、貞子の相変わらずのピュアピュア光線がいい(笑)
ラストにはまた泣かされてしまいました・・・

鼓太郎・マルビン対戸澤塾のGHCJrタッグ戦
予測不可能な戸澤塾の連携は本当に凄い・・・が、イマイチ心に響かない。
技の品評会になってしまって一つ一つに説得力が無いから。

◆ニコニコアイマスMADでPerfumeにハマってしまいました(笑)
"エレクトロ・ワールド" "コンピューター・シティ" は毎日必ず見にいってます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Jun 16, 2007

VICKY BEECHING / PAINTING THE INVISIBLE ('07)

Vickybeechingpaintingtheinvisible OFFICIAL Christianbook
ロンドン出身のクリスチャン・SSWの2nd。
透明感のある美しいメロディのCCMで、アコギをかき鳴らすような前作のポップロック色は薄れています。
ストリングス・シンセによる、壮大でどこまでも澄んだクリスタルのようなバックに、しっとりと落ち着いたメロディを乗せたその音楽性は、
私が思うCCMど真ん中に近いものです。
繊細で儚げなVickyのVo.も見事にハマッてます。
ポップロック色が薄れ第一印象は弱く、
聞き込みが必要な作品ではあります。

爽やかで美しいメロディが素晴らしい "Join the Song"、
繊細で澄んだサウンドが包み込む "Hallelujah What a Savior"、
哀愁の美メロがグッと沁みこむ名曲 "Great Is Your Glory"、
透明感のある壮大で美しいメロディが感動的な "Suddenly"、
躍動感のあるポジティヴなメロディの "Only Your Love"、
爽快キャッチーなポップロック "Forever More" がお薦め。
女性CCMが好きな人は要チェックです。
【87点】

| | Comments (2) | TrackBack (0)

光ファイバーになったんですが・・・

うちのマンションに光ファイバーが入ったんで
早速Bフレッツマンションタイプに乗り換えました。
よいよ夢の100Mだとワクワクしていたんですが、
速度を計ると50Mしか出てません。
今までがケーブルTVで16Mくらいだったんで
約3倍出ているはずなんですけど、
体感速度では殆ど違いが分からないんですよね~。
う~ん、50M出てればまぁ問題ないんですが
なんかスッキリしませんねぇ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 15, 2007

RUN KID RUN / THIS IS WHO WE ARE ('06)

Runkidrunthisiswhoweare PUREVOLUME Christianbook
Tooth & Nail Records所属のクリスチャン・ロックバンドの1st。
キャッチーなメロディの胸キュンポップパンク・エモで、ストレートなG.とは対照的にメロディラインは非常に練られていて、シンガロングなサビには強力なフックがあります。
ノリノリキャッチーなだけでない、青春の切なさを感じさせるところが
個人的にはツボです(笑)
個性という点ではまだまだですが、
親しみやすいキャッチーなメロディはブレイクする可能性があります。

F.O.B.ぽい切なくキャッチーなメロがたまらない "We've Only Just Begun"
キャッチーなメロディを畳み掛けてくる "Wake Up, Get Up"、
ポップなメロディ満載のパワーポップ "Sing to Me"、
強力なフックの王道ポップパンク "The Call Out"、
男の哀愁を感じさせる "Miles and States"、
ドラマティックでカッコいい "I'll Forever Sing" が好き。
FALL OUT BOYMESTが好きな人にお薦め。
【87点】

| | Comments (52) | TrackBack (0)

購入CD 6/15

UNTIL JUNE / UNTIL JUNE
STRUNG OUT / BLACKHAWKS OVER LOS ANGELES
JOHN WENGER / SOMEDAY

John Wengerはgreenhornさんのblogで紹介されていたんだけど
ホントに素晴らしいですね。多謝。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Jun 14, 2007

MAEの新曲

Mae

MAEの新譜「SINGULARITY」から"Brink Of Disaster"
MYSPACEで公開されました。
MAEらしい曲で取り合えず一安心です。
いやね、COPELANDとかWAKING ASHLANDが脱美メロしてるんで
ちょっと心配していたんですよ・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 13, 2007

NIGHT RANGER / BIG LIFE ('87)

Nightrangerbiglife SAMPLE
私がNIGHT RANGERに出会ったのがこの作品なんで、凄く思い入れがあるんですが、世間ではイマイチ評判が良ろしくないようで、「シンセバリバリでポップになって売れ線狙い」などと当時言われたようですが・・・

それのどこが悪いんだぁぁぁぁあ!!

ハッキリ言って名盤です!
キャッチーなメロディの充実振りは素晴らしく、
ゴージャスなシンセも個人的には大好きです。
私は遡って聴いたので、
1stのHRらしさには全くこだわりがありませんので悪しからず。

キャッチーでノリノリなアメリカンHRの名曲 "Color Of Your Smile"、
切ないサビのメロディアスハード "Love Is Standing Near"、
シリアスでドラマティックな "Rain Comes Crashing Down"、
超爽快付きぬけチューン(笑) "The Secret Of My Success"、
大合唱間違い無しのサビがガッツポーズものの "Carry On"、
メロディアスで爽やかなサビが素晴らしい "I Know It" と名曲佳曲揃いです。
世間の評価に惑わされず是非聴いて欲しい。
【92点】

"Color Of Your Smile"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

購入CD 6/1~13

ALLEN・LANDE / THE REVENGE
BLOODBOUND / BOOK OF THE DEAD
STAN BUSH / IN THIS LIFE
TWO OF A KIND / TWO OF A KIND
HIGH FLIGHT SOCIETY / HIGH FLIGHT SOCIETY
THE BEAUTIFUL REPUBLIC / EVEN HEROES NEED A PARACHUTE
AVALON / THE CREED
BETWEEN THE TREES / THE STORY AND THE SONGS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 11, 2007

NIGHT RANGER LIVE IN NAGOYA

Nr

6/11(月)に名古屋CLUB QUATTROで行われた、
NIGHT RANGERのライブに行ってきました!
急に仕事が入ってしまい、無理やり17:00に終わらせて
急ぎ新幹線で名古屋へ。
19:30開演なのに到着すると20:00過ぎてました(泣)
会場のQUATTROは物凄く小さくて、メンバーがすぐそこです。

Jackは相変わらずハイパーでベースを弾いてないことも(笑)
MCでも常にファンを楽しませてくれるエンターティナーといった感じです。
KellyもドラムをしながらパワフルかつエモーショナルなVo.を披露。
Bradは華麗なテクニックでG.ソロもバッチリ決めてカッコいい!

それにしてもヒット曲をいっぱい持っているバンドは凄い。
キラーチューン満載のライブが盛り上がらないわけありません。
どの曲も大合唱です。もちろん私も(笑)

アコースティックセットでは"High Enough"をしっとりと美しく、
続く"Goodbye"ではアコースティックから最後にエレクトリックVer.へ移行する
感動的な展開を見せてくれました。

"When You Close Your Eyes"ではイントロで大歓声。
サビを合唱していたら何故か涙腺が緩んでウルウルしてしまいました。
バンドも自分もこの曲の頃から大分歳を取ったけど、
それでも名曲は色あせずに、
同じ空間、同じ時間を共有して楽しんでいる、
そんなノスタルジーに浸りながら聴いてました・・・

そして続いてHR史上に残る名曲"Don't Tell You Love Me"のイントロがっ!
うおぉぉぉぉ~、この2連発は反則やろ。
イントロG.リフの『ジャッジャッ♪』に合わせて「Hey!Hey!」と叫び、
狂ったようにコブシを振り上げてしまいました(笑)
場内はもうカオス状態。
やっぱこの曲は凄いですね~。

最後の曲の"Rock In America"はこれまたカオス状態の大盛り上がり。
サビは当然大合唱です。
ラストは何故か3本締めでした(笑)

3年前もそうでしたけど最高に楽しいライブでした。
メンバー3人も本当に楽しそう。
出来れば2年起きくらいに来日して欲しいですね。

SET LIST:
1.This Boy Needs to Rock
~Highwaystar(Deep Purple)
~This Boy Needs to Rock
2.Tell Your Vision
3.Sing Me Away
4.Touch of Madness
5.Whatever Happened
6.Rumours in the Air
7.Seven Wishes
8.The Secret Of My Success
9.Eddie's Comin' Out Tonight
10.Sentimental Street
11.High Enough(Damn Yankees)
12.Goodbye
13.Drama Queen
14.Four in the Morning
15.When You Close Your Eyes
16.Don't Tell Me You Love Me

encore
17.Sister Christian
18.You've Gonna Hear From Me
19.(You Can Still) Rock in America

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NIGHT RANGER @ YouTube

Nightranger80s

Don't Tell Me You Love Me
Sing Me Away
(You Can Still) Rock In America
When You Close Your Eyes
Sister Christian
Four In The Mornig
Sentimental Street
Goodbye
This Boy Needs To Rock (Live)
The Secret Of My Success


いや~、80sモロ出しで正直ダサいですね(笑)
でもこういうの、私嫌いじゃありませんよ。
"Color Of Your Smile"のPVもあるんですけど、アップされてないみたいです。
どなたか宜しくお願いしますm(__)m

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »