« FAIR / THE BEST WORST-CASE SCENARIO | Main | 購入CD 7/9 »

Jul 07, 2006

VERTIGO / 2

Vertigo2 sample
Joseph Williamsをフィーチャーした、プロジェクトの2nd。
Exective ProducerはJoey CarboneFrontiers RecordsオーナーSerafino Perugino
今回もJosephはVo.のみで1曲だけ作曲していて、作曲にはMatt Bronleewe・Marc Tanner・Nichole Nordeman・Joey Carbone・Jeremy Holderfield(SEVENTH DAY SLUMBER)らが参加しています。
ギター・オリエンテッドのパワフルな王道メロディアスハードで、
JosephのVo.もハードで力強い歌唱となっています。
Alex MasiのG.もそつなくいい仕事をしていますね。
どの楽曲もメロディアスハードのツボを押さえた佳曲揃いなのですが、
ガッツポーズものの名曲が無いのが物足りないところです。
あと分離の悪いこもったプロダクションも爽快感を削いでいます。

高揚感のあるメロディアスハードど真ん中 "In The Blink of An Eye"、
パワフルなサビを持つウェットなメロディアスハード "All For You"、
ノスタルジーを感じさせる切ないサビの "Holy"、
ドラマティックでカッコいいHR "I Wanna Live Forever"、
爽やかなサビがGoodな "Together" が好き。
メロハーの王道サウンドを聴かせてくれる一枚。
【84点】

|

« FAIR / THE BEST WORST-CASE SCENARIO | Main | 購入CD 7/9 »

Comments

まじりっけ無しの100%メロハーですよ。
今月日本盤がでます。

Posted by: RABI | Jul 09, 2006 at 12:24 AM

名前は聞いていましたが、こうレビューを読むとやっぱり聴きたくなります(笑)。「王道メロディアスハード」と書かれた日にゃ探さずにはいられません(笑)。

Posted by: gw | Jul 08, 2006 at 06:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51297/10811210

Listed below are links to weblogs that reference VERTIGO / 2:

« FAIR / THE BEST WORST-CASE SCENARIO | Main | 購入CD 7/9 »