« May 2006 | Main | July 2006 »

19 posts from June 2006

Jun 29, 2006

STREET TALK / V

Streettalkv_1 sample
復活したスウェーデンのSTREET TALKの4th。
約3年ぶりに帰ってきたSTREET TALK、そのサウンドは透明感と爽快感を持った美しいメロディアスハードという、メロハーファンが彼らに期待していたサウンドそのものでした(ガッツ)
AOR寄りだった前作と比べて、躍動感のある楽曲が増えています。
Fredrik Berghのメロディセンスもさることながら、
美しいハーモニーにキラキラKey.アレンジが見事で、
これこそ正にSTREET TALKサウンドといったところでしょう。
Goran EdmanのマイルドなVo.も相変わらず素晴らしく、
STREET TALKと相性ピッタリですね。
Sven Larssonのツボを押さえたバッキングに美しいG.ソロも流石です。

駆け上がるような爽快感にガッツポーズのキラーチューン "Responsible"、
ウェットで切ない "Don't Believe"、
サビの突き抜けるような爽やかさに悶絶の名曲 "If I Could"、
透明感のあるKey.が印象的な爽快メロハー "Family Business"、
躍動感と爽快感に溢れた "Sniper"、
ハーモニーが心地よい哀愁チューン "Astray(Remix)" と名曲佳曲ぞろいです。
メロハーの素晴らしさがつまった名盤。
【92点】

| | Comments (37) | TrackBack (0)

INSTAMATICS "Radio Silence"

Radiosilence

INSTAMATICS "Radio Silence"

兎に角↑を聴いてみてください。
ピアノが印象的な、切なくドラマティックなポップチューンで素晴らしいです!
Anders Johanssonが好きな人にはドンピシャではないでしょうか。
INSTAMATICSという北欧のアーティストらしいのですが、
検索してもサッパリ情報がありませんし、どこにも売ってません。
彼らについての情報がありましたら、是非教えて下さい。

| | Comments (50) | TrackBack (0)

Jun 28, 2006

新パソコンで復活!

新しいパソコンが到着しまして、データの移行や設定をしたのですが、
パソコンに詳しくない私にとってエライ一苦労でした。

NECのパソコンには「データトラベリング」という移行用ソフトが付いていまして、
個別のネットワーク設定が不要ということで最初はそれを使用したのですが、
いや~、何度やってもネットワークが確立しないんですわ(笑)
おまけに旧パソコンのクッキーが消えちゃうし。
結局「ファイルと設定の転送ウィザード」を使ったら、サクサクできました。
インターネットの設定やお気に入りやユーザー辞書などはこれでOK。

問題は50G近くある映像データや音楽データです。
共有ファイルにデータを入れて新パソコンに移行するのですが、
旧パソコンのスペック不足からか、転送スピードが遅くて凄く時間がかかるのです。
おまけに具合の悪い旧パソコンは30分くらいでフリーズしちゃうので、
そのつどやり直しする羽目に。
ファイルを圧縮してみたのですが、mp3やmpegは殆ど容量が変わらないし(汗)
結局打つ手無しで、地道に時間をかけて転送しました(笑)

モニターが15インチブラウン管から19インチ液晶に変わったんですが、デカイ!
二周りくらい違う印象で、画面も明るくなって見やすいです。
ただ見る角度がちょっとでも違うと色合いや明るさが変わるんですね。
あと内蔵のスピーカーの音が凄くショボイ(笑)
スカスカでとても音を楽しむクオリティではありませんね。
別売りのスピーカーを一緒に購入しておいて正解でした。

マウスも光学式マウスに変わったんですが、これがいただけない。
今まで使っていたマウスパッドだと、カーソルが突然ぶっとんで行方不明に(笑)
光学式用のマウスパッドじゃないとダメみたいで、ボール式マウスに戻しました。

実際に使ってみた感想は兎に角速いということです。
もたついたところが全然なくて、コマ送りだったストリーミング映像もサクサクです。
「ザクとは違うのだよ、ザクとは」といったところでしょうか(笑)

書き溜めていたレヴューも幾つかあるので、これからは通常更新に戻ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

購入CD 6/20-27

STREET TALK / V
FAITH FIRST / THIS IS THE SOUND
SIGNAL THE ESCAPE / LEAVING FOR AEDAN
QUIETDRIVE / WHEN ALL THAT'S LEFT IS YOU
DUNCAN JAMES / FUTURE PAST
ANTONY COSTA / HEART FULL OF SOUL
TEN COUNT FALL / TEN COUNT FALL
JAKE / JAKE
I'VE / IN BUDOKAN 2005~Open The Birth Gate~ (DVD)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 16, 2006

CHEAP TRICK / ROCKFORD

Cheaptrickrockford sample
前作から3年振りに発表された通算23枚目(!)の作品。
ROCKFORDは彼らがバンドを始めた所です。
ここ数作は妙にヘヴィだったりキャッチー不足だったりでしたが、今作ではパワフルかつ懐かしいメロディという、CHEAP TRICKらしいパワーポップが戻ってきています。
どの曲にもキャッチーなメロディがあり、Key.は控えめなギターオリエンテッドな
サウンドになっていて、聴いていてとても気持ちの良いパワーポップです。
個人的にはキラキラKey.をフィーチャーした曲も欲しいところですが。

アップテンポのパワーポップ "Welcome To The World"、
ドライブ感のある爽快チューン "Perfect Stranger"、
懐かしく和むポップチューン "If It Takes A Lifetime"、
ハード&キャッチーな王道パワーポップ "Come On Come On Come On"、
ノスタルジー漂うスウィートバラード "O Claire"、
超爽快なメロディがたまらない "Give It Away"、
マイルドでスウィートなポップス "Dream The Night Away" がお薦め。
CHEAP TRICKらしさがつまった復活作!
(86点)

| | Comments (13) | TrackBack (1)

購入CD 6/16

FAIR / THE BEST WORST-CASE SCENARIO
SO THEY SAY / ANTIDOTE FOR IRONY
VOODOO BLUE / SMILE N NOD

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jun 15, 2006

THE FRAY / HOW TO SAVE A LIFE

Thefrayhowtosavealife sample
アメリカの4人組みロックバンドの1st。
ピアノをフィーチャーした繊細でエモーショナルなロックで、Vo.のねっとりしたルーズな歌唱もあってストレートなポップさは無く、UKロック的なちょっとひねったようなメロディが主体となっています。
アメリカのバンドですが、KEANEやCOLDPLAYを感じさせるところがありますね。
ピアノが叙情的で切なくてかなりツボです。
ちょっと取っ付きにくく聴き込みがいる作品ですが、
クセになる不思議な魅力を持っています。

躍動感のあるエモーショナルなポップチューン "She Is"、
ピアノが沁みる切ないメロディの "Over My Head (Cable Car)"、
しっとりした哀愁チューン "How To Save a Life"、
懐かしく甘酸っぱいメロディがたまらないキラーチューン "All At Once"、
シリアスでドラマティックに展開する "Dead Wrong"、
激しくも美しい "Trust Me" が好き。
エモーショナルなメロディとピアノがたまらない一枚。
(85点)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

Jun 13, 2006

PAUL BALOCHE / A GREATER SONG

Paulbalocheagreatersong sample
クリスチャン・シンガー・ソングライターの5th。
故郷の教会でライブ・レコーディングされたものです。
爽快でエネルギッシュなポップロックで、Joel Engle+Bryan Adamsといった感じを受けました。
爆発的に盛り上がるサビの爽快さはガッツポーズもので、
心洗われるかのような清々しさを感じさせてくれます。
アコギやピアノをフィーチャーして爽やかさとドラマティックさを演出しており、
Micheal W. SmithSONICFLOODに曲を提供しているという、
そのソングライティング能力の高さを見せてくれます。
観客の手拍子や大合唱が感動をより大きなものにしていて、
是非ライブを見たいものです。

大盛り上がりのサビの爽快ポップスの名曲 "Hosanna"、
ノリノリキャッチーな王道アメリカンポップス "Because Of Your Love"、
サビの大合唱が感動的なバラード "A Greater Song"、
明るくキャッチーなポップロック "I Will Boast"、
女性とのデュエットのスウィートバラード "Your Name"、
切なさが沁みるバラード "What Can I Do"、
女性Vo.をフィーチャーしたロマンティックなバラード "You Have Been So Good"、
エモーショナルなメロディと大合唱が感動的な "Rising" と名曲揃いです。
全てのCCMファンはマストです。
(94点)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

CCMを広めたいっ!

もどかしい。
Paul Balocheを聴いていてそう思ってしまいました。
こんな素晴らしい作品が、日本では知られずに埋もれていってしまうのは罪です。
Paul Baloche/A Greater Songで検索しても日本のサイトはひっかかりません。

Krystal MeyersBrian Littrellの日本盤が出ても、
CCMというカテゴリーについては紹介されず、認知度は変わっていません。
ちょっとでも紹介されて興味を持ってくれればと期待していたんですが。

これまでも、そしてこれからも多くのCCMアーティストが知られずに、
過ぎ去っていってしまうのでしょうか。
TOMさんがこちらで書かれているように、アメリカではセールスを上げているので、
日本で知られなくてもどうってことないのかもしれませんが...
TOMさんやペコさんが詳しく紹介していますが、私も微力ながら
一人でも多くの人に聴いてもらえるように紹介していきたいと思います。

ところでBURRN!の藤木氏はCCMは聴いていないのでしょうか。
今月の記事で読者から送られてきて初めて聴いたという、
Anders Johanssonが紹介されていましたが、
私もMark SchultzPaul Balocheを送ってみようかと思っていまいましたよ(笑)
藤木氏の影響力は絶大なものがありますからね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 12, 2006

購入CD 6/12

AOR HEAVEN
THE POODLES / MEATL WILL STAND TALL
DECON STREET / II
VERTIGO / 2

Smartpunk.com
THE GRADUATE / HORROR SHOW
FOR FELIX / RISE ABOVE EP

amazon.co.jp
HALFWAY HOME / A BRAND NEW SUBDIVISION
DASHBOARD CONFESSIONAL / A MARK・A MISSION・A BRAND・A SCAR
CHEAP TRICK / ROCKFORD

帰宅したら机の上に大量の郵便物が。
一日でこんなに重なったのは初めてだなぁ(笑)

(追記)
FOR FELIXって昨年の1月25日に購入しているじゃないか(汗)
またダブっちゃった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 08, 2006

パソコン注文

パソコンのフリーズがあまりにも酷いので、新しいパソコンを注文しました。
今使っているのがNECで、対応を含め大方満足しているので、
NEC DirctVALUESTAR タイプL スタンダード を購入しました。
TVチューナー無し・CPU3.06G・HDD160G・メモリー256MB×2
カスタマイズして、14万7千円でした。
4年前に購入した今のパソコンが同じ15万で、
CPU850M・HDD60G・メモリー128Mでしたから、パソコンの進化は凄いですねぇ。
これで動画もカクカクしないかな(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

購入CD 6/8

THE TURNING / LEARNING TO LOSE
CRUISERWEIGHT / SWEET WEAPONRY

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 05, 2006

INEPT / SAY GOODBYE TO THIS

Ineptsaygoodbyetothis sample
シカゴのエモバンドが発表したデビュー4曲入りEP。
超カッコいい。1曲目が始まった瞬間、そう感じてガッツポーズをしてました。CARTELを初めて聴いた時と同じ衝撃を受けました。
全くと言っていいほど個性は無くアレンジもシンプルですが、
カッコいいG.にシンクロするエモーショナルでキャッチーな唄メロが素晴らしく、
4曲とも新人離れしたクオリティです。
ダイナミックな展開で聴き手を最後まで引き付け離しません。

カッコいいG.に漢クサいメロディがたまらないキラーチューン "Deepest Need"、
エモーショナルな哀愁メロディの "Finding Reasons"、
爽やかでキャッチーな "The Call (No More Crying)、
しっとりとエモーショナルなメロディが沁みる "Believe In Me" と全曲素晴らしい。
ブレイク確実の大物新人です。フルアルバムが待ち遠しい。
(90点)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 03, 2006

JOEL ENGLE / MADE FOR WORSHIP

Joelenglemadeforworship sample
クリスチャン・アーティスト、Joel Engleが05年に発表した5th。
CHRIS TOMLIN系の爽やかで洗練されたポップロックで、躍動感のあるロックからバラードまで、良質のポップスが満載です。
女性ハーモニーやピアノ・ストリングスアレンジがセンスよく練られていて、エモーショナルでポップなメロディを引き立てています。
Andy Chrisman似のスウィートなVo.もいいですねぇ。

力強くキャッチーな "Wonder of Your Love"、
爽やかに盛り上がるサビを持つ "Louder Than the Angels"、
切ないメロディが沁みる名バラード Shadow of Your Cross"、
しっとりと和むマイルドポップス "I Bow Down"、
躍動感のあるロックチューン "Magnify"、
エモーショナルで美しいバラード "Be a Father to Her"、
ロマンティックなボーイズ・バラード "We Need You"、
ピアノ1本でエモーショナルに唄い上げるバラード "Father I Never Had" が好き。
この手のポップロックが好きなら確実に楽しめる一枚です。
(86点)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

10回は聴こう

私はレビューを書くとき、10回は聴いてから書くようにしています。
最初ピンとこない作品でも、4,5回聴くとメロディが残ってきます。
するとそれまで見えなかった良さに気が付くようになるのです。

今日レビューしたJoel Engleもあまりにもスムーズでそつがないので、
最初の2,3回は全く印象に残らなかったのですが、
聴き込んでいくうちに曲を覚えて、気が付くと口ずさめるほどになっていました。

2,3回聴いてつまらないからといって仕舞い込むのはもったいないことで、
もう少し聴き込んでみませんか?

とは言っても苦手な音楽性のときは2,3回で仕舞いこんでしまいます。
例えばスクリーモでスクリームがキツイものや、EDITORSのようなUKロックで、
こういうのは生理的にダメなので聴き込めません。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jun 01, 2006

VALENTINE / THE MOST BEAUTIFUL PAIN

Valentinethemostbeautifulpain sample
オランダ出身のRobby Valentineが6年ぶりの7thをFrontiersRecordsからリリース。
ここ2作は方向性が拡散して散漫な印象でしたが、今作では初期のようなドラマティックなメロディアスハードに絞られています。
QUEEN風ハーモニーにピアノ・ストリングスによる大仰なRobbyワールドが
これでもかと展開されていてたまりません。
若干モダンヘヴィやエレクトロニカな味付けがされている曲があるのと、
プロダクションが平坦で奥行きが無いのが残念です。
特に1・2曲目のモダンなヘヴィさを導入した曲がイマイチで、
何故これが収録されたのか疑問です。
過去の焼き直し的な曲が多い感じがするのですが、それでもRobbyがメロハーに
戻ってきたことを素直に喜びたいと思います。

爽快ポップチューン "I'm Going Under (Sedated)"、
Robby風ボーイズポップス "One of These Days"、
ロマンティックなバラード "Cold and Lonely Lie"、
洗練されたスウィートポップチューン "She (Abandoned Heart)"、
Robbyワールド全開のメロディアスハード "Mickey"、
映画のクライマックスのようなイントロ "Back to the Future Theme"から続く、
ドラマティックな展開で畳み掛ける悶絶キラーチューン "Now or Never"、
メロハーファンはこの1曲で買いだと思います。
Welcome Back、Robby!
(87点)

| | Comments (38) | TrackBack (1)

STREET TALKの新曲

Streettalkv6月26日にMTM Musicから発売される、STREET TALKの新譜「V」からのサンプルが公開されました。

"Responsible""Don't Believe""If I Could"

どーですかお客さん!思わずガッツポーズですよ。
もろSTREET TALKで嬉しくなっちゃいますね(笑)


| | Comments (7) | TrackBack (0)

パソコンがよいよヤバイ

最近気温が上昇したせいか、パソコンがよいよヤバイです。
運が悪いと15分、良くても30分くらいで画面がしましまになってフリーズします。
買って2年半くらいですけど、そろそろ買い替えなのかなぁ。

いろいろパソコンメーカーのサイトを覗いてますが、
今はBTOで自分の好みで買えるんですね。
正直プリインストールソフトはExcellくらいでいいと思っているんで。
ただこの膨大なデータの移動が大変そうです。
特にMR-XでDLしたものが多いんですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

購入CD 6/1

INEPT / SAY GOODBYE TO THIS

Smartpunk.comから到着。4曲入りシングル。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »