« 購入CD 5/20 | Main | STARFIELD / BEAUTY IN THE BROKEN »

May 22, 2006

タクシーはお釣りを用意してくれよ

先日、通勤でバスが目の前で行ってしまって次のバスまで15分以上あったので、
仕様が無くタクシーを利用して支払いになった時のことです。

5千円札と小銭しかなく5千円札を出すと、
「千円札足りないんですけど、細かいのありませんか?」
プチッ(怒)
はぁ?何でお釣りくらい用意してないのさ。
たった千円札3枚だよ?

「ありません!」
結局近くのコンビニで両替してくるので待ってて欲しいとのことで、
その場で3分ほど待たされました。

このような事は一度や二度ではありません。
そのためタクシーに乗るときはいつも千円札があるか確認しています。
何でお釣りをきちんと用意してないんでしょうか?
防犯上の問題とか色々あるのかもしれませんが、
ハッキリ言って客商売失格ですよ。

|

« 購入CD 5/20 | Main | STARFIELD / BEAUTY IN THE BROKEN »

Comments

>ハッキリ言って客商売失格ですよ。

何とも彼ともこれだから、ど素人、ああいや失禮、『素人さん』には困ると言ふのだ。タクシーのでは無く、「經濟學」のである。

「ハッキリ言って」タクシーは、「客商賣」ではありません。

なるほど『金の受渡し』はあるが、その金だとて、あれは一般の商賣のやうな、『賣上金』ではありません。役人により、コストを無視して固定された『運賃』といふ名の附けられた、『受益者負擔(たん)金』なる『公金』なのです。

これが、『商賣』であるならば、値引きをしやうが値上げをしやうが、ガソリン價格がさうであるやうに、その時々のコストと希望する利益を勘案し、價格を一夜にして変動させやうとも、賣り手は一向、役人どもから『御構ひ無し』でゐられるのですが、事、タクシーとなると、さうは行きません。客の爲だとて、値下げをしてすら、發覺すれば罰せられます。ガソリンスタンドの店主が値上げで、罰せられた例がありますか。私は、知りません。

事ほど然(さ)樣に、コスト割れを起こすから、「以前の價格では、賣れません」と、スタンド店主が販賣を『拒否』したからとて、罰を受けませんが、同じくに、運轉手にとり、自身の給与水準を下落させるコスト割れとなる近距離客を斷つたなら、どうでせう。すると普段は明らかに、素人衆の筈の連中までが、「乗車拒否で訴へてやる」と、ヤクザ紛ひの脅し文句を口にするのです。こんな立場に置かれた我々を、自由な社会の『商賣人』と呼べるでせうか。アダム・スミスが聞いたなら、「これは奴隷の一変種である。」とでも言ふのではないでせうか。

かくして運轉手の賃金は、交通行政を牛耳る國土交通省すら認める通り、世間相場の6割以下の有様なのです。

よしんばあなたが、何らかの事情により、タクシーの運轉手をするとなつたら、それでも常に、満面笑顔で、一萬圓を受取りませうや。しかも、一時の繕ひでは無く、心の底から。

私は、そんな運轉手なぞ、胡散臭くて信用致しません。

御參考まで……

http://d.hatena.ne.jp/neverneverland8/

などを、ご覧下さい。

Posted by: neverneverland | Oct 28, 2008 at 07:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51297/10199555

Listed below are links to weblogs that reference タクシーはお釣りを用意してくれよ:

« 購入CD 5/20 | Main | STARFIELD / BEAUTY IN THE BROKEN »