« January 2006 | Main | March 2006 »

27 posts from February 2006

Feb 28, 2006

購入CD 2/28

Wat / 卒業TIME

不安的中。シングルの"僕のキモチ"と"5センチ。"以外はあんまり良くない。
"卒業TIME"と"I Will Get A Dream"はそこそこ良いかな。
シンプルでマッタリした楽曲が中心で、似通っているんでダレた。
つーかシングル以外アレンジ手抜きでしょ。
アレンジがシンプルなことでVo.が目立っているんだけど、
それによって歌唱力の無さまで目立ってしまっている。ちょっと厳しいなぁ。
でも"僕のキモチ"はやっぱ名曲だね。この曲は本当に素晴らしい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Feb 27, 2006

BO BICE / THE REAL THING

BoBice-TheRealThing sample
「The American Idol」 第4シーズン準優勝者が05年に発表した1st。
高品質の楽曲に味わい深い卓越したVo.のポップロック。
オーディションでは)、"Remedy"(THE BLACK CROWES)、"In A Dream"(BADLANDS)、"Freebird" (LYNYRD SKYNYRD) と渋い曲を唄っていましたが、この作品では洗練されたポップロックを唄っています。
作曲陣にJon Bon Jovi/Richie Sambora(BON JOVI)、John Shanks、Marti Frederiksen、Chad Kroeger(NICKELBACK)、Mitch Allan(SR-71)、Clif Magness、
更にMax Martinが2曲プロデュースと、もう完璧な布陣です。
洗練された楽曲の中にカントリーテイストがちらりと見え隠れするのは、
Boのルーツによるものでしょう。
彼のエモーショナルかつ力強く、少々泥臭いVo.は絶品です。素晴らしい。

ヒット性の高い、切ないアメリカンバラード "The Real Thing"、
味わい深くエモーショナルな "U Make Me Better"、
強力なフックを持つ哀愁バラード "My World"、
高揚感のあるサビがガッツポーズものの "Lie...It's Alright"、
渋くエモーショナルなVo.がたまらないバラード "It's My Life" 他捨て曲無しです。
ポップロックが好きなら必聴です。
(89点)

| | Comments (41) | TrackBack (1)

Feb 26, 2006

MAD MAX / NIGHT OF WHITE ROCK

MADMAX_NOWR sample
ドイツのMichael Voss率いるバンドが6年ぶりに発表した5th。
ウェットで若干アメリカンな王道欧州メロディアスハード。
BONFIRE、JADED HERAT、DEMON DRIVEといったバンドを思い起こさせる、ウェットな哀愁とアメリカンなノリの欧州メロハーです。
この手はアメリカン味が強いと、フックの弱い能天気サウンドになってしまいますが、
この作品はその割合が抑えられていて、ハードエッジのG.と哀愁が目立っています。
MichaelのVo.はクセがありますが、タフな歌唱でガツンと聴かせます。

うねりのあるG.がカッコいい疾走HRチューン "To Hell And Back Again"、
ノリのよいキャッチーで爽やかな "Hope To See You"、
しっとりとVo.を聴かせる哀愁バラード "Unbelievable"、
マイルドで切ない哀愁アメリカンロック "Bad Day In Heaven"、
GOTTHARDぽい、ハードでカッコいい正統派HR "Night Of White Rock" が好き。
キラーチューンが無く地味ですが、良質のメロハーを聴かせてくれる作品。
(83点)

| | Comments (22) | TrackBack (1)

指を切った

肉を切っているときに指を切ってしまいました。
イタッと思ったときにはゴム手袋を破って、1ミリほどの深さで切ってました。
しばらくすると血がポタポタとたれてきましたが、
まぁこの仕事をやっていると一年に一回はどうしても切ってしまうんで、
慌てず騒がず、新しいゴム手袋を指先までぎゅっときつくはめて作業続行です。
こうしていると凝固作用で15分もすると血が止まるんですね。
下手に洗い流したり消毒しないほうが早く止まるんですよ。

新入社員のころにスライサーを掃除していたときなんですが、
隠れているところを掃除するためちょっとだけ作動させたんですが、
刃の回転が慣性で止まり切っていないのに触れてしまい、
指を2ミリほどの深さで切ったことがあります。
さすがにそのときは血が止まりませんでしたね(笑)
すぐ病院に行って縫ってもらってようやく止まりました。
で、そのあと店に戻って片手で品出しをやってました(笑)
ズキズキと凄く痛かったなぁ。

というわけで私の左手にはあちこちに傷跡が残っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 25, 2006

購入CD 2/25

STORYSIDE :B / EVERYTHING AND MORE
IVORY / IVORY

購入書籍
カレイドスター / ポリスの すごい 結婚式
マンガ嫌韓流の真実
マンガ嫌韓流公式ガイドブック
マンガ嫌韓流2

嫌韓流は読んでおいたほうがいいですよ。
自分がいかに無知か思い知らされました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 23, 2006

ANGELASDISH / LIE DIE

Angelasdish-LieDie sample
オーストラリアのエモバンドが05年に発表した7曲入りEP。
美しいメロディをドラマティックに聴かせるエモ。
リバーブのかかったクリアトーンのG.による幻想的なバックに、メロディアスなエモいメロディが乗っています。
エモいメロディセンスも見事ですが、緩急付けた展開によって、美メロパートが思わずハッとするほど際立っていて、そこは特筆すべき点でしょう。
ちょっと弱々しいVo.によって、繊細さと哀愁味が増しています。

ハードパートとメロディアスパートの対比が見事な "On A Sign"、
アコギをフィーチャーした、美しいサビに悶絶のキラーチューン "Lights Out"、
緩急付けた展開が巧みなエモーショナル美メロエモ "Save Me"、
アコギ1本で感情を込めてしっとり歌い上げる、美しく切ない "Remember You"、
エモくてカッコいいドラマティックな展開の "The Light On" と捨て曲無しです。
エモファンは要チェックの新人。
(90点)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

購入CD 2/23

THE FULLY DOWN / DON'T GET LOST IN A MOVEMENT
SON OF DORK / WELCOME TO LOSERVILLE
THE FOLD / THIS TOO SHALL PASS
ZEBRAHEAD / BROADCAST TO THE WORLD

「ZEBRAHEADとドッジボール大会」の応募ハガキが入ってました(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Feb 22, 2006

購入CD 2/22

THE CLASS OF 98 / TOUCH THIS AND DIE
HOPE 7 / HOPE 7
HEDLEN / HEDLEN
SOUTHCOTT / FREE THE SCENE
EVER WE FALL / WE ARE BUT HUMAN

| | Comments (15) | TrackBack (0)

万引き

私の店には万引き補導員が定期的に入っているのですが、
その度に万引きが捕まってます。
それも一人や二人じゃありません。1日で三人四人捕まります。

捕まった人のタイプは大きく分けると、
開き直って逆ギレするタイプと号泣するタイプです。

逆ギレするタイプは「払えばいいんだろ!」とか言い出すんで、
本当にムカつきます。
担当する管理職は怒鳴って、言い合いになりますね。

号泣するタイプは、最初は穏やかに対応するのですが、
警察に連絡すると言うと一変して、
「警察だけはカンベンしてください。」と泣き出します。
土下座までする人もいますが、それでも警察には連絡します。
つーか、土下座するなら最初から万引きするなよ。

万引きを軽く思っている人が多過ぎるんです。
あれは犯罪なんですから。
こっちは利益が1個何十円という商売をやっているのに、
何千円もパクられたらたまりませんよ、ホント。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 21, 2006

2005年 BEST ALBUM ( EMO・PUNK・MODERN )

Mae-TheEverglowNo.1 MAE / THE EVERGLOW
エモの完成形と言える凄まじい名盤。
美しくエモーショナルで温かい、そんな感動を与えてくれます。

WakingAshland-ComposureNo.2 WAKING ASHLAND / COMPOSURE
ピアノエモというジャンルを確立した名盤。
切なくエモーショナルなメロディがピアノと一体となって沁みます。

JacksMannequin-EverythingInTransitNo.3 JACK'S MANNEQUIN / EVERYTHING IN TRANSIT
SOMETHING CORPOLATEのAndrewのピアノエモ。
胸キュンなとろけるメロディ満載の、とってもエモ~い名盤。

Mest-PotographsNo.4 MEST / PHOTOGRAPHS
2人の作曲者によるポップパンクと哀愁パンクが楽しめます。
楽曲のクオリティが非常に高く、アレンジも見事。

Anberlin-NeverTakeFriendshipPersonalNo.5 ANBERLIN / NEVER TAKE FRIENDSHIP PERSONAL
メロディアスでカッコいいエモロック。
カッコいいG.とハーモニーに乗るメロディのフックが強力。

MotionCitySoundtrack-CommitThisToMemoryNo.6 MOTION CITY SOUNDTRACK / COMMIT THIS TO MEMORY
パワフルでキャッチーな超気持ちのよいパワーポップ。
どこか懐かしいメロディとピコピコムーグが特徴。

Copeland-InMotionNo.7 COPELAND / IN MOTION
繊細で淡いメロディがじわ~とくる美メロエモ。
包み込まれる優しいメロディに癒されますなぁ。

Acceptance-PhantomsNo.8 ACCEPTANCE / PHANTOMS
エモーショナルでカッコいい王道エモ。
ハードなG.にメロディアスな唄メロが乗ってカッコいい。

AdandonedPools-ArmedToTheTeethNo.9 ABANDONED POOLS / ARMED TO THE TEETH
幻想的なバックにエモーショナルで美しいメロディのエモ。
温かく懐かしいメロディが優しく包み込んでくれます。

ThePanicDivision-VersusNo.10 THE PANIC DIVISION / VERSUS
幻想的でハードなG.サウンドに美メロが乗るエモ。
クセになる不思議な魅力を持った個性的な作品。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

2005年 BEST TUNE ( EMO・PUNK・MODERN )

No.1 MAE / Suspension
ポップで温かくて元気の出る、感動的なポップチューン。
エモ史上に残る名曲でしょう。Video

No.2 JACK'S MANNEQUIN / Dark Blue
胸がキュンとする、切なくてエモ過ぎる名曲。
ピアノがまたエモいんだな。

No.3 WAKING ASHLAND / I Am For You
美しく感動的なピアノエモの代表曲。
ファルセットVo.がエモい。Video

No.4 MOTION CITY SOUNDTRACK / Everything Is Alright
元気でキャッチーなハイパー・パワーポップ。
間奏の後の展開がドラマティックで悶絶。Video

No.5 FUNERAL FOR A FRIEND / Streetcar
疾走する切れのあるG.が超カッコいい曲。
カッコよさと高揚感にガッツポーズ。Video

No.6 MEST / Dying For You
サビのキャッチーな胸キュンメロディがたまらない名曲。
終盤の盛り上がりがまた凄い。

No.7 DREAM STATE / Change
躍動感のあるピアノとキャッチーなメロディが印象的な名曲。
間奏のピアノが美しい。

No.8 ANBERLIN / A Day Late
ノリノリキャッチーな爽快感が気持ちよい。
サビでは思わずシンガロングしてしまいます。Video

No.9 FALL OUT BOY / Suger,We're Goin Down
切ない胸キュンメロディの青春ポップパンクチューン。
このポップセンスはたまらないです。Video(下から3番目)

No.10 THE JULIANA THEORY / Leave Like A Ghost ( Drive Away )
哀愁のあるメロディから爽快なサビへ一転する感動的な曲。
解散が本当に残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 18, 2006

ポップパンクのライブ映像満載サイト

SKL BLOG V.1さんに載っていたidobiというサイト、
ポップパンクのライブ映像が満載です。
THE ALL-AMERICAN REJECT、THE ATARIS、BOWLING FOR SOUP、
THE CLICK FIVE、FALL OUT BOY、JIMMY EAT WORLD、
MOTION CITY SOUNDTRACK、SIMPLE PLAN、SUM 41、YELLOWCARDなど
盛りだくさんです。
特にTHE ALL-AMERICAN REJECTの "The Last Song" は感動的でした。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Feb 17, 2006

2005年 BEST ALBUM ( MELODIC・AOR・POPS )

Zeno-ZenologyIINo.1 ZENO / ZENOLOGY II
未発表曲集とは思えない高品質な楽曲満載です。
究極のメロディアスハード。

TerraNova-EscapeNo.2 TERRA NOVA / ESCAPE
明るく爽やかな超キャッチーなメロディアスハード。
今までの中で楽曲のクオリティが一番高いね。

BSB-NeverGoneNo.3 BACKSTREET BOYS / NEVER GONE
R&B色が薄くなって重厚な雰囲気に変化しました。
自分にとっては嬉しい変化でしたね。

NorthernlightNo.4 NORTHERN LIGHT / NORTHERN LIGHT
美しいメロディを豪華Vo.陣が唄っているメロディアスハード。
Tor Talleの作曲能力は高い。次は是非バンドで。

ShannonNoll-LiftNo.5 SHANNON NOLL / LIFT
味わい深い爽やかポップロックで、楽曲充実。
アイドルオーディションの作品らしいハイクオリティ。

MarkHarris-TheLineBetweenTheTwoNo.6 MARK HARRIS / THE LINE BETWEEN THE TWO
4HIMのソロ。とろけそうなマイルドポップスがたまりません。
ハーモニー・アレンジもよく練られていて素晴らしい。

Hartmann-OutInTheColdNo.7 HARTMANN / OUT IN THE COLD
兎に角Oliver HartmannのソウルフルなVo.が絶品です。
加えて本人作曲の楽曲も文句無し。

DSide-GravityNo.8 D-SIDE / GRAVITY
マイルドポップスのボーイズ。Vo.は弱いけど楽曲が良いね。
じわりとくる良いメロディが多いね。

BlackLab-SeeTheSunNo.9 BLACK LAB / SEE THE SUN
哀愁のあるアメリカンポップロックで、味わい深いモダンなメロが良い。
広がりのあるプロダクションが素晴らしい。

TheClickFive-GreetingsFromImrieHouseNo.10 THE CLICK FIVE / GREETINGS FROM IMRIE HOUSE
甘酸っぱいメロディのギターポップロック。
超キャッチーな親しみやすいメロが楽しい。


昨年もメロディアスハードは佳作は多かったんですが、名盤は少なかったですね。
ZENOには何としても新譜で来日して、メロハーシーンを盛り上げて欲しい。
ポップロックはクオリティの高い作品が多くて、ボーイズ系はバックアップが
しっかりしているなぁと感じさせられました。


| | Comments (22) | TrackBack (0)

2005年 BEST TUNE ( MELODIC・AOR・POPS )

No.1 ZENO / Dreaming The Night Away
サビのドラマティックな盛り上がりには悶絶です。
メロハーって良いよなぁ。

No.2 BROKE[N]BLUE / Perfect Match
"I Will Be There" に続いて、またしてもキラーチューンを作ってくれました。
アルバムは期待はずれでしたが、この1曲で帳消しです。

No.3 KHYMERA / Alone
高品質メロディアスハードな作品で佳曲揃いでしたが、
その中でも爽快キャッチーなこの曲にはガッツポーズです。

No.4 TERRA NOVA / Escape
超爽やかポップチューンで、これまたガッツポーズもの。
分厚いハーモニーが気持ちいいね。

No.5 MRAK HARRIS / The Light Between The Two
美しく哀しいメロディが胸に沁みます。
ピアノアレンジも見事です。

No.6 RADIOACTIVE / Love Is On Your Mind
大仰でカッコいいガッツポーズメロハーチューン。
こういう高揚感もメロハーならでは。

No.7 BACKSTREET BOYS / Incomplete
新境地のシリアスなバラード。
ドラマティックな盛り上がりがたまりませんね。

No.8 WIG WAM / In My Dreams
ビバ80sな感じのメインストリームHRチューン。
カモンカモンカモン♪のインパクトは絶大です。

No.9 ALY & AJ / Speak For Myself
サビのフックが強力でガツンと来ました。
メロディアスでカッコいいポップスですね。

No.10 VICKY BEECHING / Yesterday, Today & Forever
大仰に盛り上がるサビがカッコよくてたまらない。
アコギのアレンジも効果的です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 16, 2006

EMOの名盤?

emo名盤100選(100枚以上載っているけど)というHPがあって、
エモ初心者の私は殆どのバンドを知りませんでした。
で、片っ端から検索してサンプルを聴いたんですが...
あの~、これって本当に名盤なんですか(笑)
フニャフニャのVo.、貧弱なプロダクション、ユルユル混沌なメロディと、
ハッキリ言って受け付けないものばかりでしたね。

HM/HRといってもポップなのからヘヴィなのまで幅広くあるように、
私が好きな美メロエモはほんの一角に過ぎないんでしょうね。
メロハーしか聴かないみたいな。

ペコさんが「名盤と言われるPURPLEやZEPを聴いたけどキツかった。」
言っていたのをふと思い出しました(笑)


| | Comments (48) | TrackBack (0)

Feb 15, 2006

4HIM / OBVIOUS

4him-obvious sample
クリスチャン・ボーカル・グループが98年に発表した7th。
ハーモニーを活かしたマイルドで美しいメロディのポップス。
ハーモニーワークやストリングスアレンジが非常に練られているその楽曲のクオリティは高く、4人のVo.が歌い上げる美しいメロディを引き立てています。
賛美歌のような清々しさが全編に渡って漂っていています。

ストリングスをフィーチャーした爽やかポップス "Let The Lion Run Free"、
マイルドで和むポップス "Signs And Wonders"、
ゴスペルのような力強さを感じさせるバラード "Great Awakening"、
躍動感のある、希望に溢れた "That Kind Of Love"、
爽やかハーモニーの、心洗われるキラーポップス "Mystery Of Grace"、
マイルドで明るくキャッチーな "Voice In The Wilderness" と佳曲揃いです。
CCM、ボーイズ好きにはたまらない一枚です。
(89点)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 14, 2006

WAKING ASHLAND / TELESCOPES

WakingAShland-Telescopes sample
WAKING ASHLANDの新曲7曲に1stからのアコースティックVer.2曲を収録したEP。更に日本公演のライブ映像を2曲収録。
ピアノをフィーチャーした美メロエモ。
1stよりも若干落ち着いた雰囲気で即効性は薄れましたが、音楽性は変わらずエモーショナルで美しいメロディを聴かせてくれます。
切なくも温かいメロディに包まれ穏やかで幸せな気持ちになる、そんな音楽です。
Vo.もツアーを重ねた為か、ファルセットを交えた深みのある歌唱に成長しています。

ほんわかマイルドな "Julian"、
切なくエモーショナルなサビが染み入る "Telescopes"、
雪解けの春のような希望に溢れた、感動的な超名曲 "Open Doors"、
しっとりと味わい深い "Flowers On A Wall"、
温かくやさしいメロディが心地良い "Reseda" がお薦め。
美メロエモ好きは兎に角必聴でしょう。
(90点)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Feb 13, 2006

購入CD 2/13

BO BICE / THE REAL THING
MAD MAX / NIGHT OF WHITE ROCK
STEREOLITH / STEREOLITH
AOR HEAVENより。いつも早いのに今回は遅かったなぁ。

ANGELASDISH / LIE DIE
Smartpunk.comより。うわ~、何故かオーダーダブって同じCDが2枚来た orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 09, 2006

シングルのカップリング

HMVでWaTのシングル2曲のカップリングを試聴したんですが、
アレンジがシンプル(手抜き?)な地味な曲でガッカリでした。
アルバムは買いますが、これじゃ他の曲は期待できないかも。

日本のアーティストのシングルカップリング曲は、何であんなにつまらないんでしょう?
明らかに捨て曲としか思えない場合が多いです。
高いシングルを売るんだから、カップリングもそれなりの曲を入れて、
海外バンドみたいに未発表曲やライブも入れるべきではないでしょうか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

購入CD 2/9

WAKING ASHLAND / TELESCOPES
BELOVED / FAILURE ON
4HIM / VISIBLE
4HIM / WALK ON
KOTOKO / 421-a will-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 08, 2006

BLACKTOP MOURNING / BLACKTOP MOURNING

BlacktopMourning sample
シカゴのエモバンドが05年に発表した8曲入り1st。
躍動感のあるキャッチーなエモ。
CARTELを思い起こさせる、キレのあるG.に乗せて甘くキャッチーなメロディを爽やかなハーモニーで聴かせてくれます。
G.が結構ハードなのですが、Vo.の甘い歌唱と胸キュンなポップメロディで、
若さ溢れる爽快さと甘酸っぱい切なさが印象に残りました。
そのポップセンスは素晴らしく、将来が楽しみなバンドです。
"Don't Defind" のようなエモーショナルさが前面に出てくれば、
深みが出て更に良いと思います。

ハードながら甘いメロディがたまらない "Future's Gone"、
軽快なリズムにのるポップなメロが光る "Another Day"、
キレのあるG.のドライブ感が気持ち良い "Buried In My Eyes"、
疾走する甘い胸キュンポップチューン "Your First Crime"、
ピアノをフィーチャーした、エモーショナルなメロが沁みる "Don't Defind"、
ハードなG.で畳み掛けるカッコいいエモ "As Time Crawls By" が好き。
ポップエモファンにお薦め。
(86点)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 07, 2006

加湿器購入

vicks最近風邪気味なせいか、朝起きた時のせきと鼻水が凄いので、加湿器を購入。amazonのカスタマーレビューを読んで、手入れが簡単なのと安いのでこれにしました。
リンク先では10290円ですが、私が買ったときは5150円でした。

珍しいことに、水に塩を入れて暖める仕様になっています。
湿度調節なんてものは無いですが、音もコポコポと静かにするだけだし、
この値段だったら満足です。定価だったら不満ですけどね。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Feb 06, 2006

WaTっていい!

WaT はウエンツ瑛士と小池徹平のデュオで、
「何だ、アイドルデュオか、くだらん。」 と無視していたのですが、
TVでたまたま "僕のキモチ" のPVを見て聴き入ってしまいました。
甘く爽やかな王道ボーイズサウンドで、Vo.は若干細いですが、
楽曲自体は欧米のボーイズ系と比較しても、何ら遜色ありません。
2ndシングルの "5センチ" も同様のボーイズポップスでかなり良いです。

調べてみると、この2人は2002年に組んで定期的にストリートライブをやるなど、
ただのアイドルデュオじゃなかったんですね。
驚くことに、作曲作詞も自分たちでやっています。

ボーイズファンはだまされたと思って、リンク先のPVを見てみて下さい。
日本語だからとか、アイドルだからとかでスルーしちゃうのはもったいないですよ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 04, 2006

購入CD 2/4

4HIM / OBVIOUS

| | Comments (22) | TrackBack (0)

Feb 03, 2006

4HIM / ENCORE...FOR FUTURE GENERATIONS

4HIM-Encore sample
クリスチャン・ボーカル・グループの12th。
ハーモニーを活かしたマイルドで美しいメロディのポップス。
9曲をリ・レコーディングし、新曲1曲とソロ4曲を加えた14曲で構成された、ベストアルバムにしてラスト(?)アルバムです。
オリジナルVer.は聴き込んでない状況でレビューしています。
4人のソロパートが入れ替わりながら展開して、美しくダイナミックなハーモニーで盛り上がる4HIM流のバラードは、ストリングス・ピアノアレンジ、ゴスペルを織り交ぜたハーモニーワーク、各ソロパートの甘く美しい歌唱と、どれを取っても一級品であり、極上の感動を与えてくれる、ラストを飾るに相応しい完成度です。

ベストアルバムだけあってどの曲も素晴らしいのですが、
ソロパートの熱唱が感動的な極上バラード "Center Of The Mark"、
ドラマティックに盛り上がるサビがたまらないバラード "For Future Generations"、
ラストの大仰な盛り上がりが凄まじいバラード "Great Awakening"、
10分を飽きさせずに一気に聴かせる "Medley" が特にお薦め。
バラード好きには必聴の作品。
(92点)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ASIAがオリジナルメンバーで再結成

John WettonのHPによると、Downes, Howe, Palmer, Wetton
オリジナルメンバーで、CDとDVDを作ってツアーもするとのことです。
WettonASIAは一番好きなバンドだけに、凄く楽しみです。
是非是非日本公演をやって下さいね。お願いしますm(__)m

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 02, 2006

風邪を引いた

この前インフルエンザにかかったと思ったら、今度は風邪を引いてしまいました。
37.2度の微熱と喉の痛みに鼻水&痰で、仕事中もボーっとしてました。
今日は休みで一日中寝て、何とか良くなってきました。
原因の一つは間違いなく丸の内線だ!
丸の内線はラッシュにもかかわらず暖房ガンガンで、車内が凄く暑いのです。
それで汗だくになってしまい、外に出て体が汗で冷え切ってしまいました。
外で寒くないように着込んでいるんだから、暖房なんてつけなくてもいいんです。
もうちょっと考えて下さいよ、本当に。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »