« D-SIDE / GRAVITY | Main | 購入CD 1/12 »

Jan 12, 2006

蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFT

年末に放送された「蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFT」をようやく見ました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これほどまでに悲しく絶望的な話があったでしょうか。
島を守るためにおとりとなって、2ヶ月間フェストゥムと戦う。
たった4機のファフナーで、しかも同化現象の恐怖に怯えながら・・・
胸が苦しくなる思いでずっと見てました。
一人また一人と消えていき、
最後島を守るためフェンリルで自爆した主人公の将陵僚。

島に機体が流され、僚が残した音声メッセージが発見されました。
「以上が、俺達の戦いだ・・・
これを聞いてくれる奴がいる事を、祈っている・・・」

泣きました、ええ泣きましたとも。

機体のコックピットで眠る僚の愛犬プク。
そのプクも僚のあとを追うように亡くなっていました。
僚が島を出るときにプクを預かった蔵前。
「偉いわ。最後にはちゃんと、将陵先輩の元へ行ったんだね・・・」
号泣する蔵前といっしょに、私もまた泣いてしまいました・・・

半年後には再びフェストゥムが攻めてきた。
たった半年の平和のために命を落とした少年少女たち。
あまりにも残酷な現実です・・・
「僕達は常に、誰かが勝ち取った平和を譲ってもらっているんだ。
例えそれが、1日限りの平和だったとしても。
僕はその価値に感謝する・・・」

|

« D-SIDE / GRAVITY | Main | 購入CD 1/12 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51297/8135368

Listed below are links to weblogs that reference 蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFT:

« D-SIDE / GRAVITY | Main | 購入CD 1/12 »