« November 2005 | Main | January 2006 »

13 posts from December 2005

Dec 27, 2005

購入CD 12/20・27

THE PANIC DIVISION / VERSUS
RADIO ACTIVE / TAKEN
WELTON / THE SOUNDTRACK OF OUR LIVES

WELTONはひろしさんのHPで知ってすぐSmartpunk.comに注文したんだけど、
ずっと品切れでようやく来ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 18, 2005

レイラ・ハミルトン物語(ネタバレ)

kaleidoこれを見るためにAT-Xに加入しました。
良く出来た感動できる話だったんだけど、全体としては盛り上がりに欠けるというのが正直なところです。
幼少時に自分の感情に対して素直だった泣き虫のレイラが、母親の死によってそんな自分を否定しもう泣かないと決めたという話は良かったんですが、それが過去のそらとの回想(使い回し)を交えて淡々と続くんで、ちょっとメリハリに欠けるんですよね。
メイの笑える行動が無かったらもっと淡々としてましたね。

それでもそらがレイラの髪を切るシーンでは泣いてしまいました。
髪を切りながら静かに話す二人。
「あなたに会えて本当に良かった...
 私の人生の中にそらがいてくれたことを、心の底から感謝してるわ。」

うお~ん、泣ける。
カレイドファンなら必見なのは間違いないです。ただ6000円は高いよねぇ。

最後にケンとそらのフラグがちょっと立ったかな?
ケン、キミは本当にいいヤツだ。がんばれ(笑)

| | Comments (222) | TrackBack (0)

Dec 16, 2005

北米産牛肉輸入再開

米産牛肉4.6トン到着
ついに北米産牛肉の輸入が再開されましたが、売れるのか疑問です。
生後二十カ月以下で、特定危険部位の除去が条件になっているのですが、
この条件を100%確約できるわけではないという話もあり、
消費者がわずかでも危険性のある牛肉を支持するとは思えません。
売る側としても売り辛いというのが正直なところです。
まだ売るとは決まってませんが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 15, 2005

LINE OF FIRE / LINE OF FIRE

LineOfFire sample
アメリカのメロディアスハード・バンドの1st。
爽快キャッチーな80s型メロディアスハード。
JOURNEYの曲から取ったであろうバンド名から分かるように、JOURNEYのような、というよりFINAL FRONTIERのような躍動感溢れる明るくキャッチーなメロハーで、FIREHOUSEぽいところもあり。
80sであったらヒットしそうなフックの強力な分かりやすいメロディが揃っており、
突き抜けるような爽快さを持った曲が多いです。
Vo.はハイトーンが伸びやかなパワフルな歌唱だが、高音が少々苦しげ。

ノリノリ超キャッチーなアメリカンロック "Faith In Fire"、
重厚なサビがカッコいい "Live & Let Go"、
哀愁を感じさせる超強力フックのサビがガッツポーズの名曲 "Paradise"、
軽やかなアメリカンポップス "Morning Light"、
切ないメロが胸キュンな哀愁ポップス "Time To Say Goodbye" がお薦め。
メロハーファンならニンマリの要チェック作品。
(86点)

| | Comments (14) | TrackBack (0)

購入CD 12/15

THE VERONICAS / THE SECRET LIFE OF...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

情報過多

CSが見られるようになりましたが、案の定全然見てません(汗)
通常のTV放送ですら毎週20番組予約して消化し切れてないないのに、
これ以上見るのは時間的に不可能です。
音楽番組は幾つかあるのですが、HM/HRをかけてくれる番組はなさそうです。
HeadbangersBallはモダンヘヴィばっかりだったし。

それにしても情報が多過ぎて情報に追われているといった感じです。
音楽情報にしても昔はPURE ROCKとラジオ2番組にBURRN!だけだったのに、
今やネットに溢れかえっています。
選択の幅は広がったから良いんですけど、逆に広すぎて疲れてしまうところも。
一日30時間は欲しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 13, 2005

TELECAST / THE BEAUTY OF SIMPLICITY

Telecast-TheBeautyOfSimplicity sample
クリスチャン・ポップロック・バンドが03年に発表した1st。
アコギをフィーチャーした味わい深いアメリカン・ポップロック。
躍動感や爽快感は無く地味ですが、切なくも心が和むメロディがじんわりと胸に染み入ってきます。
アコギやクリアG.、ピアノを主体としたバックは素朴な温かさを感じさせてくれます。
Vo.がエモーショナルで渋く、この音楽性にピッタリですね。

しっとりと染み入るメロがたまらない "The Way"、
心温まるやさしいメロディがGoodな "Come To Me Quickly"、
エモーショナルにしっとりと歌い上げるバラード "The Beauty Of Simplicity"、
じわりとやさしく染み入るマイルドなポップチューン "Remember"、
爽やかでキャッチーなキラー・ポップチューン "Psalm 27"、
アコギ1本の、素朴で和むカントリーポップス "Covered" が好き。
地味ながら良質のメロが詰まった素晴らしい作品。
(87点)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 09, 2005

LEAVES' EYES / VINLAND SAGA

LeavesEyes-VinlandSaga sample
Liv Kristine嬢率いるLEAVES' EYESの2nd。
女性Vo.による壮大なシンフォニック・ゴシック・メタル。
壮大でドラマティックなオケーストレーションサウンドをバックに、圧倒的な存在感を誇るLivの透明感のある神々しいまでのVo.がクアイアを伴って歌い上げています。
メロディにメランコリックさはあまりなく、美しい力強さを感じます。
ミドル~スローの似たような楽曲が続くので後半ダレるのが残念。

物語の幕開けに相応しい、壮大で美しいチューン "Vinland Saga"、
クアイアとオーケストレーションでドラマティックに展開する "Farewell Proud Men"、
メランコリックなメロが染み入る "Elegy"、
デスVo.をフィーチャーした、荘厳なゴシックチューン "Solemn Sea"、
アコギによる切なくも美しいメロがGoodな "Leaves' Eyes" がお薦めです。
(84点)

| | Comments (51) | TrackBack (0)

Dec 08, 2005

KHYMERA / A NEW PROMISE

khymera-anewpromise sample
Daniele Liveraniのプロジェクトの2nd。
今作ではDennis WardがVo.として、Jeff Scott Soto、Mark Free、Bruce Gowdy、Don Barnesらが作曲に参加、G.のTommy Ermolliは何と14歳です。
躍動感のある80sメロディアス・ハード。
適度なエッジを持ったG.を中心に、効果的なアレンジのKey.に力強いVo.、
そこにメロディセンス豊かな唄メロが乗るスタイルで、
嬉しくなるくらい純度100%のメロディアス・ハードです。
DANGER DANGER、LILLIAN AXE、LOVERBOYといった
80sのにおいがプンプンします。
何度聴いても飽きない心地良さと懐かしさを感じますね。
DennisのVo.もベーシストとは思えないくらい力強くエモーショナルで、
説得力のあるこのVo.が作品を更に一段上に高めてます。

キラキラKey.の、ガッツポーズ爽快メロハー "Alone"、
HRらしいカッコよさを持った、希望溢れるメロの "Let It Burn"、
軽やかなKey.の爽やかハードポップ "Looking For You"、
エモーショナルな王道バラード "All That I Have"、
ノリのよいキャッチーなアメリカンメロハー "You Can Take Me"、
クサいメロディが胸にしみる感動的なバラード "Tomorrow Never Comes"、
元気の出るカッコいい爽快メロハー "Fields Of Fire" と名曲佳曲揃いです。
いや~、メロハーってホントいいですね!
(89点)

| | Comments (4) | TrackBack (1)

ネットスピードアップ?

年末の計画も一段落ついて、ようやく通常モードになりました。
街はクリスマスモードになってますが、あんなの無くなればいいのにと、
毎年思いますわ。忙しくてまいります。

マンションに光ファイバーが導入されるということで、今日はその工事でした。
それによってCSが2400円で見られるようになりました。
これでWWEや大阪プロレスが見られるぞ。
でも見る暇あるのかしら。
今でもHDDに100番組分溜まっているのにね。

あとインターネット30Mプランが、今入っている別プロバイダー10Mよりも安かったので、
これを機に乗り換えることにしました。
今のは実測5Mしか出てなかったので、一気に6倍ですよ。うひょー。
早速メロコムに行ってDLしてみたんですが・・・・あれぇ?あまり変わらないなぁ。
測ってみると7Mしか出ていません。
パンフをよく読んでみると「ベスト・フォー・エイトで速度を保障するものではない」と。
え?光ファイバーなのに?? 
自分のパソコンがWindowsMeでCPUが850Mしかないのが問題なのかな?
イマイチ納得いきません。
これなら乗り換えなければよかった orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 07, 2005

購入CD 12/7

TELECAST / THE BEAUTY OF SIMPLICITY
LINE OF FIRE / LINE OF FIRE
FM / INDISCREET

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Dec 02, 2005

MAE のライブ行けず

今日渋谷で行なわれたMAEのライブ、見事に行けませんでした(涙)
チラシの準備で休めないの分かってて、ダメもとでチケット取ったんですけどね。

職場から渋谷まで90分で、19時開演で前座が一バンド付くから、
がんばって18:30に退社して20:00に着ければなんとかなるかなと、
朝からバリバリ仕事をしていたんですが、やっぱり終わらず19:20に退社。

ここ数日携帯プレーヤーにセットリストの曲を入れて予習してたのに・・・・
もうガッカリで何もする気が起きません。
お願いですからライブを金~日曜日にやるの止めて下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 01, 2005

SHANNON NOLL / LIFT

ShannonNoll-Lift sample PV "Lift"
「Australian Idol '03」 準優勝者の2nd。
爽やかで哀愁のあるアメリカン・ポップロック。
Bryan Adamsを思い起こさせるポップロックなのは前作と同様ですが、味わい深い落ち着いたメロディが増え、それに伴ってVo.もよりエモーショナルに表現力が更に豊かになっています。
爽快でパワフルなアメリカンロックも健在で、ドラマティックなバラードと共に
楽曲のクオリティは相変わらず高く、アコギやクリーンG.を巧みに織り交ぜた
強力なフックラインの高品質ポップロックを聴かせてくれます。

しっとりと落ち着いたメロが染み入る "Lift"、
ポジティブなメロがGoodなポップロック "Shine"、
アコギをフィーチャーした、切なくも爽やかなポップス "Now I Run"、
エモーショナルに力強く歌い上げる感動的なバラード "Lonely"、
分厚いハーモニーのキャッチーなサビに悶絶のポップス "All I Want Is More"、
ピアノをバックにしっとりと聴かせるバラード "Before We Say Goodbye" 他、
名曲佳曲揃いで捨て曲無しです。
Anders JohanssonやBBMAKなどのポップロックが好きなら要チェック。
(90点)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »