« BURRN ! 12月号 & METALLION 22 | Main | サービス残業 »

Nov 10, 2005

MAN ALIVE / OPEN SURGERY

ManAlive-OpenSurgery sample
The Militia Group所属でイスラエルのバンドの1st。
メロディアスな哀愁青春ポップパンク。
荒々しいハードな曲を織り交ぜながら、シンプルなアレンジでストレートに聴かせるポップパンクで、キャッチーなフックのあるメロディセンスはこれからの可能性を感じさせるものの、現段階では突き抜けたものは無く
普通の出来といったところです。
また、ハードチューンは勢いだけでフックが無くつまらないので、
ポップな方向に音楽性を絞って欲しいですね。

パンクらしいシンガロングを入れたメロディアスパンク "Stationary"、
哀愁漂う漢クサいメロディアスチューン "Open Surgery"、
寂しげなメロディがしみる "Victory Song"、
キャッチーで切なさを感じさせる青春パンク "Hold On" などはなかなかの佳曲。

上記のようなメロディアス路線で耳を引くようなアレンジを身に付ければ
化ける可能性があると思うので、期待したいです。
(80点)

|

« BURRN ! 12月号 & METALLION 22 | Main | サービス残業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51297/7016364

Listed below are links to weblogs that reference MAN ALIVE / OPEN SURGERY:

« BURRN ! 12月号 & METALLION 22 | Main | サービス残業 »