« October 2005 | Main | December 2005 »

29 posts from November 2005

Nov 30, 2005

購入CD 11/30

LEAVES' EYES / VINLAND SAGA
KHYMERA / A NEW PROMISE
A1 / THE A LIST

HMVで買ったら、知らないうちにAvalonのサンプルCDが3枚袋に入ってた。
同じCD3枚もどうしろと(苦笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

パートタイマー

「食品商業」に『パートタイマーに辞められない11の対策』という記事が載っていて、
「流通業において、パートの40~55%が一年以内に退職している」とのこと。

確かにすぐ辞める人が多いですね。
せっかく時間をかけて教えたのに一ヶ月くらいで辞められたら、
お前に使った時間を返せと言いたくなります。

辞める原因は色々ありますが、仕事がハードだというのも原因でしょう。
体力的なことよりも頭脳的なことがハードで、憶えることが物凄くあります。
アルバイト感覚の単なる単純作業だと思って入ってくる人が多いのですが、
実際は違って刺身を切ったり肉を切ることもさせます。
だからアルバイト感覚の人は一生懸命教えてもあまり仕事を憶えず、
注意したりするとすぐ辞めるんですよね。

ま、そういう人は辞めてもらったほうがこっちも助かるんですけど。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 29, 2005

THE AUDITION / CONTROVERSY LOVES COMPANY

TheAudition-Controversy sample
アメリカのエモバンドのデビューアルバム。
ハードドライヴィングなG.のメロディアスなエモ。
バックのG.がハードに畳み掛けてきますが、唄メロがメロディアスでエモく、整合感のある心地良いドライヴ感があるので非常に聴き易くなっています。
CARTELをハードにした趣の、漢クサいカッコよさのエモど真ん中サウンドで、
どの曲も3分前後なのであっという間です。

アップテンポの気持ちよいドライヴ感のエモ "You've Made Us Conscious"、
漢クサくカッコいいハードエモ "Approach The Bench"、
シリアスで荒々しく超カッコいいエモ "The Ultimate Cover Up"、
ポップなメロから一転するカッコいいサビがたまらない "Don't Be So Hard" が好き。
楽曲が似通って個性が無いのでインパクトに欠けますが、
カッコいいエモを聴きたいならお薦めです。
(84点)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 28, 2005

購入CD 11/28

SHANNON NOLL / LIFT
PROPHET / PROPHET
VIRGINIA WOLF / VIRGINIA WOLF
PETRA / ON FIRE !

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Nov 25, 2005

PLUS ONE / THE PROMISE

PlusOne-ThePromise sample
クリスチャン・ボーイズ・グループが2000年に発表した1st。
ハーモニーを活かしたマイルドなバラードと爽やかポップス。
こう言うとWESTLIFEを思い浮かべますが、実際音楽性はかなり近いです。
ダンサンブルな打ち込みリズムがベースですが、能天気フック無しダンスチューンは
無く、ハーモニーとメロディで聴かせるので御安心を。
バラード中心ながらポップチューンを間に入れ微妙にタイプの違うバラードを並べ、
一枚通してダレずに聴けます。
Vo.はオーディションで集められただけあってマイルドで上手いのですが、
声量が少し足りなく若干物足りません。

突き抜けるような爽快さにガッツポーズのキラーポップス "Written On My Heart"、
美しいハーモニーのロマンティック・バラード "The Promise"、
爽やかでちょっと切ないポップス "I Will Rescue Me"、
しっとりと歌い上げるドラマティックなバラード "Last Flight Out"、
ライトで爽やかなバラード "Be"、
マイルドなメロにうっとりするロマンティックなバラード "Here In My Heart"、
壮大で感動的なバラード "My Friend" が特に好き。
WESTLIFEが好きなら要チェック。
(88点)

| | Comments (42) | TrackBack (0)

サンプル聴いてから

基本的にサンプルを聴いてから購入するのですが、聴かずに買うこともあります。
名作の前後作でサンプルが無いときがそうなんですが、
そうするとたまにはずすことがあるんですね。
SONICFLOODの新譜、と思ったら再発だったとか、
MOTION CITY SOUNDTRACKの1stとか、
BOWLING FOR SOUPの新譜、と思ったら企画盤だったとか。
悪くは無いんですが、凄く良いわけでもなかった。
名作の次作だと早く聴きたくてついつい飛び付いてしまって、
チェックもせずに購入してしまうんですよね。
貴重な時間とお金を消費するんですから、ハズレは掴みたくないものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 24, 2005

フリー版開始

ココログでフリー版が開始されました。

・・・・・てコラ!無料なのに有料版より機能が充実しているってどういうこっちゃ。
こっちはnifty会員料にプラス版料金まで払っているのに。
普通は有料版をバージョンアップさせてからでしょ。
無料版は広告が強制表示されるけど、それだけだったらそっちのほうがいいじゃん。
あ~納得できへん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

購入CD 11/24

THE AUDITION / CONTROVERSY LOVES COMPANY
TIM CULLEN / FUN RAZOR
THE GET UP KIDS / SOMETHNG TO WRITE HOME ABOUT

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 22, 2005

BLACK LAB / SEE THE SUN

BlackLab-SeeTheSun sample
アメリカのポップ・デュオの1st。
哀愁を感じさせるメロディアスなアメリカン・ポップロック。
アコギやクリアトーンG.を上手く使って、広がりのある大地を思い起こさせるサウンドを作り出しています。
しっとりした歌唱から激しく感情を込めた歌唱まで見事にこなしているVo.が素晴らしく、モダンさもある味わい深く強力なフックラインのメロディと相成って引き込まれます。

爽やかな王道アメリカン・ポップロック "See The Sun"、
感情を込めたVo.が素晴らしい、躍動感のあるロック "Remember"、
ピアノをフィーチャーした、エモーショナルなバラード "lonely Boy"、
エモさのあるモダン・ポップロック "Ecstasy"、
メロディアスなサビが心地良いアメリカンポップス "Tell Me Why"、
ガッツポーズものの爽快キラーポップス "Without You"、
物静かなトーンのメロディが染み入る "Dream In Color" と、
ポップロック好きにはお薦めしたい楽曲が揃った作品です。
(90点)


| | Comments (8) | TrackBack (0)

購入CD 11/22

TANGIER / FOUR WINDS

カセット行方不明で購入。このVo.はGreat !

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 21, 2005

SONY BGM、XCP入りCDを回収、交換

すったもんだの挙句、回収・交換となったようです(ヤレヤレ)
こちらのページに対象商品が載っているのですが、
うお、ACCEPTANCEの「PHANTOMS」がっ!
このCDはmp3プレーヤーを買う前だったのでパソコンには入れてませんでした。
正規に購入して聴いている人にとってはいい迷惑です。
バンド側もね。

(追記)
amazonから、「代金を返金するので商品を返品してください」とメールが来ました。
上記のリストに載ってませんが、DIANA DEGARMO 「BLUE SKIES」も対象とのこと。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

年末の計画

年末の計画を立てなければいけないのですが、体調不良につき、
ちっとも進んでいない。ちょっとあせってきて情緒不安定気味です。
相変わらず胃がキリキリしてます。
明日は休みなので、音楽を聴きながらバリバリ計画立てよう。

ペコさん、K-1は他のサイトで既にバレていたので気になさらずに。
そこはblogのトップに○○優勝と書いてあって回避不能でした。
ペコさんのトコは回避出来ますので(笑)
NATURALは素晴らしいですよね。解散が本当に惜しまれます。
ライブを見れたのが救いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 20, 2005

体調最悪

19日金曜日は休みだったんですが、軽い頭痛と倦怠感でゴロゴロしていました。
そして次の日の夜中、気分が悪くなって目が覚めました。
う~んキモイよ~と、寝られずもんもんとしてそのまま朝に。
部門の社員は私しかいませんので、土曜日チラシ初日に休むわけにはいかず、
何とか起きて出勤ようと家を出た瞬間、ヤバイ!
即リターンしてトイレへ。吐いちゃいました(汗)
出すもの出したら体に鞭打って出勤しました。
その日は一日ヘロヘロになりながら仕事。無口でスマイルゼロです。
食欲も全く無し。
いつもは昼飯に弁当とカップそばにサラダにゼリーを食べているのに、
おにぎり2個でお腹いっぱいです。ありえません。
今日は少し良くなったんですが、お腹がキリキリ痛くて相変わらず食欲無し。
何でこんなになってまで働くのか、自分でも分かりませんわ。

K1まだ見てなくて結果を知らないようにしていたんですけど、
あちこちのサイトで書いてあってすぐ分かってしまいました。無念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 18, 2005

ZEBRAHEAD / PLAYMATE OF THE YEAR

Zebrahead-PlaymateOfTheYear sample
アメリカのポップパンク・バンドが2000年に発表した2nd。
明るく陽気なノリのポップパンク。
哀愁なんて全く無い(笑)陽気なノリノリのリズムにサビが超キャッチーなポップパンクです。このポップセンス溢れるメロディが秀逸で、ガッツポーズものの爽快さです。
ラップとノーマルのツインVo.なのですが、ラップパートが前作から大幅に減ったのはうれしい変化です。ラップパートもノリノリキャッチーで曲に溶け込んでいて違和感が無いので、ラップが苦手な人でも全然聴けます。

明るく楽しいノリノリポップパンク "Playmate Of The Year"、
サビの爽快さにガッツポーズのキラーチューン "Wasted"、
ハードサウンドから一転するキャッチーなサビがたまらない "Go"、
落ち着いたメロディアスチューン "What's Goin' On? "、
ピコピコKey.の超キャッチーポップパンク "The Hell That Is My Life" 他
名曲佳曲揃いで、ポップパンクファンは必聴の名作です。
(90点)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

購入CD 11/18

BOWLING FOR SOUP / GOES TO THE MOVIES

一回聴いた限り微妙・・・。聴き込みます。
(追記)
検索したら、これサントラ提供曲や未発表曲集だと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 17, 2005

BRUCE TURGON / OUTSIDE LOOKING IN

BruceTurgon-OutsideLookingIn sample
元WARRIOR・FOREIGNERのベーシストのソロアルバム。
本作ではVo・B・G・Key・作曲とマルチに担当。
洗練されたダイナミックなメロディアス・ハード。
UNRULY CHILDの1stを彷彿とさせるハードかつシリアスな音楽性で、明るさや爽やかさはあまり感じられません。分厚いハーモニーやゴージャスなKey.アレンジがよく練られており、メロハー職人といった趣です。
だがメロディ自体の練り込み不足でガッツポーズ手前の佳曲止まりになっていて、
あと少しの盛り上がりに欠けるところがもどかしい。
アレンジ・プロダクションは完璧なだけにもったいないですね。

豪華なKey.サウンドが耳を引くハードチューン "Living A Lie"、
哀愁漂うドラマティックなメロディアスハード "Any Another Time"、
シリアスでドラマティックな "Walk Thru Fire" "These Tears Must Fall"、
甘くアダルトなメロウバラード "Where Do We From Here" がお薦めです。
(83点)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Nov 15, 2005

エディ・ゲレロ急死

eddieエディ・ゲレロ急死のニュースを知って愕然としました。
新日時代にはブラックタイガーとして活躍し、WWEでは「ウソして、ズルして、盗み取れ」をモットーに巧みな試合運びを見せた、あのエディがもう見られないなんて・・・・・・

R.I.Pエディ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Nov 14, 2005

CDダブった_| ̄|○

amazonからCDが来ていて開けてみると、THE JULIANA THEORY「LOVE」が。
おいおい、この前AOR HEAVENから同じのが来たばっかじゃん。
amazonでかなり前に注文していたのですがなかなか来なくて、
AOR HEAVENでも売っていたんでキャンセルした・・・・・・はずだったんですが(汗)
さてどうしようこのCD。ブクオフに持っていっても未開封なのに100円だろうなぁ。
ヤフオクはメンドくさいし。

昔タワーレコードで買った後寄ったHMVでまた同じCDを買ったことがあります(笑)
一日で同じCDを買うとはアホ極まれりですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 13, 2005

LUX COURAGEOUS / REASONS THAT KEEP THE GROUND NEAR

lux_courageousreasons_that_keep_the_ground_near sample
アメリカのエモバンドの1st。
ピアノ・アコギをフィーチャーした甘い胸キュンエモ。
ポップセンス溢れる切ないエモーショナルなメロディをピアノやアコギが効果的に彩っていて、Vo.が細く頼りなさげなのですが、それによってはかなげな哀愁がにじみ出ています。
楽曲の出来にバラつきがあって抑揚に欠けるところがあるので、インパクトが弱く
ダレるのですが、切なくも温かさを感じるこのメロディは非常に魅力的です。

軽快で爽やかなポップチューン "Concrete"、
温かなメロディが和む "Wearing Dangerous"、
前向きで躍動感のある爽快なエモ "Safe At Last"、
ピアノがツボな、エモーショナルで温かいメロの "Everything You Want"、
素朴なメロが心地良い "Hey...It Just Feels Better" が特に好き。
JACK'S MANNEQUINあたりが好きな人にお薦め。
(85点)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Nov 12, 2005

WESTLIFE / FACE TO FACE

Westlife-FaceToFace sample PV "You Raise Me Up"
アイルランドのヴォーカルグループ、WESTLIFEの5th。
今までと同様のハーモニーを活かしたバラード中心のポップス。
Vo.の表現力はもはや極みに達したと言ってもよいくらいマイルドで美しく、一部の隙も無い完璧さです。
ただバラードにおいてはマンネリ感があり、曲が似通って金太郎飴状態になってしまっています。彼らに対するニーズがこの手のバラードにあることは承知していますが、ストリングスとハーモニーで大仰に盛り上がるバラードばかりで、楽曲の幅が狭いのではないでしょうか。同じバラードでも "Amazing" のようなライトで爽やかなバラードももっと聴きたいのです。どのバラードもキラーチューンクラスのクオリティなのに、似た曲が続けば正直ダレます。
明るいポップスを散りばめれば印象も違うのですが、ジャケットのようにボーイズからの脱却を図っているのか、明るい曲は "She's Back" "Change Your Mind" の2曲のみになっています。
クオリティが高いだけにもったいないと思います。
シリアスでハードな "Hit You With The Real Thing" は非常にカッコよく、
この作品では異彩を放っています。
マイルドなバラードが好きな人にとっては名盤でしょう。
(88点)


| | Comments (11) | TrackBack (1)

Nov 11, 2005

YELLOWCARDの新曲PV

Yahoo!MusicでYELLOWCARDの新曲 "Lights And Sound" のPVを見ました。
何かハードになっちゃってヴァイオリンはあまり聴こえませんね。
他にも色々見てきました。
ANBERLIN "A Day Late"
MEST "Take Me Away"
FALL OUY BOY "Sugar, We're Going Down" *登録が必要(無料)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サービス残業

古河電工、賃金14億円未払い・1700人がサービス残業

私の会社も4年くらい前まではサービス残業や休日出勤が当たり前になっていて、
私も月80~100時間くらいしていました。みんなそれに対して何の疑問も無く
働いていて、「終わらなければ終わるまでやればいいや、終わらなければ明日
休みだけど来て片付ければいいや。」と思ってました。

しかしある店舗に労働基準監督署の査察が入り、一人何十万もの残業代を支払う
ように言われてから、会社が本格的にサービス残業撲滅に乗り出しました。
無駄な提出書類の削減、作業段取りの見直し、そして一番大きいのは管理職が
サービス残業を許さないという態度を見せるということでした。退社は何時なのか、
時間内に終わらなければ残業を付けるということを確認してきます。それを続ける
ことで社員にも時間内に終わらせようという意識が生まれて、サービス残業は
徐々に減ってきました。今では0とはいきませんが20時間くらいに減りました。
日曜日に17時に上がる人がいるなんてちょっと前まではありえませんでした。

「時間内に終わらないのはその人の能力が低いからだ」などと言う人がいますが、
それも一つの要因かもしれませんが、会社がサービス残業を黙認している状況では
いくら個人が努力しても無くなりません。会社が無くす仕組みを作り上げなければ
無くならないのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 10, 2005

MAN ALIVE / OPEN SURGERY

ManAlive-OpenSurgery sample
The Militia Group所属でイスラエルのバンドの1st。
メロディアスな哀愁青春ポップパンク。
荒々しいハードな曲を織り交ぜながら、シンプルなアレンジでストレートに聴かせるポップパンクで、キャッチーなフックのあるメロディセンスはこれからの可能性を感じさせるものの、現段階では突き抜けたものは無く
普通の出来といったところです。
また、ハードチューンは勢いだけでフックが無くつまらないので、
ポップな方向に音楽性を絞って欲しいですね。

パンクらしいシンガロングを入れたメロディアスパンク "Stationary"、
哀愁漂う漢クサいメロディアスチューン "Open Surgery"、
寂しげなメロディがしみる "Victory Song"、
キャッチーで切なさを感じさせる青春パンク "Hold On" などはなかなかの佳曲。

上記のようなメロディアス路線で耳を引くようなアレンジを身に付ければ
化ける可能性があると思うので、期待したいです。
(80点)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BURRN ! 12月号 & METALLION 22

B!12月号は知っているバンドが多くて、久々に居心地良かったですね(笑)
「80'sメタルの華と毒・再検証!」、やっぱりあの頃のバンドはカッコいい!
美形な人が派手な衣装にふわふわヘアーで、ポップな曲とくれば人気出ますよ。
POISONもバカにされているけど "Fallin' Angel" や "Talk Dirty To Me" など
ポップセンスのある良い曲が結構あるんですよね。好きです。
けど今の人達から見るとやっぱダサいんだろうなぁ(笑)
ルックスも曲ももろ80'sなCRASHDIETとか出てきているのを見ると、
時代が一回転するのか一過性なのか分からないけど楽しみですね。

「ギターソロ復権か !?」、エモやパンクにGソロは無くてもいいけど、
メタルにはやっぱカッコいいソロが欲しいというのが個人的な思いです。
カッコいいソロというのはカタルシスを生むんですよね。
特にライブにおけるそれはもう絶大で、我を忘れてエアギターしてしまいます(笑)
JUDAS PRIESTのライブでの "Hellrider" のGソロ、あの興奮は唄メロパートでは
決して得られることの出来ないものだと思います。
ラーズの「Gソロはもう時代遅れだ」発言には閉口してしまいますけど。
流行に流されている非常にカッコ悪い発言ですね。

METALLIONも良かったです。ジャーマン・メタルは私の青春ですからっ!
特にBLIND GUARDIANは初期からのファンで思い入れもあるので。
プロデューサー特集も普段聞けない話が載っていて面白かったね。
FAIR WARNINGとZENOは兎に角無事アルバムを出してください(笑)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

購入CD 11/10

WESTLIFE / FACE TO FACE
下川みくに / SINGLES & MOVIES
CASTING CROWNS / LIFESONG
CHRIS RICE / AMUSING
BY THE TREE / ROOT
PLUS ONE / THE PROMISE
INHABITED / THE REVOLUTION

HMV & ChristianBookComから到着。やばい多過ぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 09, 2005

SOCRATIC / LUNCH FOR THE SKY

Socratic-LunchForTheSky sample
Drive-Thru所属のSOCRATICの1st。
ピアノをフィーチャーした美メロエモロック。
パワフルかつ美しいピアノにエモーショナルなメロディが乗るエモで、ロックの躍動感を前面に出した緩急付けたダイナミックな展開が見事です。UKロック的な雰囲気も感じられます。
俗に言う「煮え切らない」唄い方のVo.が味わい深くてピアノにマッチしてます。

ノリのよいキャッチーなエモ "Alexandria As Our Lens"、
エモーショナルな味わいのある力強いロック "Tears A Gash"、
和むマイルドなメロに躍動感のあるピアノが素敵な "I Don't Wear A Coat"、
70s的なメロからのエモーショナルなサビがたまらない "The Dense Indents"、
キャッチーなメロの、超劇的に盛り上がるキラーチューン "She's The Type Of Girl"、
軽やかなピアノに爽やかなメロのポップチューン "Lunch For The Sky" 他、
捨て曲無しの佳曲揃いです。

似通った楽曲が多いのが課題ですが、1曲1曲のクオリティは新人離れしており、
大いなる可能性を持っているバンドだと思います。
聴き込むほどに味が出るスルメ型の作品。
(86点)


| | Comments (11) | TrackBack (0)

購入CD 11/9

BLACK LAB / SEE THE SUN
THE JULIANA THEORY / LOVE
NETWORK / CRASHIN' HOLLYWOOD

AOR HEAVENから到着。相変わらずの早さ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々更新

今月初です(おいおい)
軽い風邪が続いていたのに加え、腰を悪くしてしまいました。
そのせいで兎に角疲れる。
帰宅したらバタンキュー、朝起きても疲労が抜けてなくて起きれない。
blog倦怠期でしょうか?

帰宅したらCD平積タワーの一つが倒れてました_| ̄|○
いつかは倒れるなとは思っていたんですけど・・・・
ケースも何枚か割れちゃった(泣)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 07, 2005

購入CD 11/7

SOCRATIC / LUNCH FOR THE SKY
BRUCE TURGON / OUTSIDE LOOKING IN

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »