« June 2005 | Main | August 2005 »

29 posts from July 2005

Jul 31, 2005

ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA / TIME

ELO-Time sample
E.L.O.が81年に発表した9th。ボートラ3曲追加収録。
シンセサイザーを前面に出したキャッチーなポップス。
明るく非常にポップなメロディをスペイシーなシンセによる華やかな
サウンドアレンジで聴かせ、BEATLES・QUEEN的なハーモニーがシンセ中心のサウンドに温かみを感じさせます。
とことんポップなメロディはアメリカンでカラッとしており、
ノリのよい開放的な雰囲気が漂っています。
「電車男」のOPに使われた、明るく超キャッチーな名曲 "Twilight"、
スペイシーなポップス "Yours Truly, 2095"、
懐かしい感じの和やかチューン "The Way Life's Meant To Be"、
温かいキャッチーなメロが心地良い "Julie Don't Live Here" など
良質なポップスが堪能できる作品です。
(87点)

| | Comments (19) | TrackBack (0)

Jul 30, 2005

mp3プレーヤー購入

先日、10年以上使っていたカセットデッキがついに動かなくなりました。
6万円くらいでダブル録再デッキだったんですが、数年前に片方が動かなくなり、
残りもここ数ヶ月勝手に止まったりと調子が悪かったんです。
通勤中はカセットウォークマンで聴いていたんですが、カセットに落とせないんで、
Sawney Bean'sさんが紹介していたEVERGREENのEG-MD1000が
1Gあって値段もお手ごろ、ただドラッグ&ドロップするだけと、
良さげで前々から気になっていて、それを購入しました。

音質はビットレート160kで聴いてますがなかなか良いです。
軽いし操作も慣れれば簡単です。
ただ手元にリモコンが無いんでそれがちょっと不便かな。

最初曲順がバラバラになって、ファイルに01・02とやっても直らなくて困りました。
どうやら曲順はファイル名に関係なく転送した順番ということです。
アルバムまるごといっぺんに転送したため、順番が変わってしまったんですね(汗)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Jul 29, 2005

ACCEPT LIVE

ACCEPTのSHIBUYA AX公演に行ってきました。
UdoとStefan以外は軍服?のような服装で、Udoはロングの革ジャン。

"Starlight" で始まって大盛り上がり & サビで大合唱。
4曲目の "Metal Heart" で、私は早くも燃え尽きてしまいました。
このメタルアンセムの持つ破壊力は凄まじかった・・・・・
サビでは「メッタルハー♪」と叫び、G,ソロでは「オーオオオオオオー♪」と大合唱。
Udoが「次はRESTLESS & WILDからの・・・・」と言うと、
観客が「はーいでぃーはい、どぅーはだ♪」と勝手に唄い始め、Udo苦笑い(笑)

みんな流石に歳はとっていたけど、並んでツインG.をキメたり、
Udoは激しく動いたりしてカッコいいステージングでした。
選曲もほぼべストで名曲のオンパレード。
"Breaker" "Restless & Wild" "TV War" "Monsterman" は特に良かったね。

高揚感・一体感のある、正にメタルなライブでした。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

購入CD 7/29

FUNERAL FOR A FRIEND / HOURS
ACCEPT / RESTLESS & WILD

ACCEPT、これだけ持ってなかったんで会場で購入。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Jul 27, 2005

JAMISON PARKER / SLEEPWALKER

JamisonParker-Sleepwaker sample
Jamison Covington、Parker Caseによるエモユニットの1st。
パワーポップテイストが入ったエモーショナルな美メロエモ。
MAEやCOPELANDと同質のメロディを、幻想的で浮遊感のある
サウンドで包み込みこんでいます。
CHEAP TRICKのようなパワーポップをエモ寄りにした印象を受けました。
Vo.も感情を込めて切なげに唄っており、かなりエモいですね。
キャッチーなメロディがたまらないパワーポップ "Best Mistake"、
美しくエモーショナルな "Goodbyes"、
アコギをフィーチャーした明るくノリのよいポップロック "Paper, Rock, Scissors"、
しっとりと美しいメロディがじわりと染み入る "Dusk, The Day After"、
力強いギターと切ないメロディを持つエモ "Emergency Room Romantic" が好き。
エモいメロディが全編に渡って聴けるので、エモファンは必聴でしょう。
(88点)

| | Comments (29) | TrackBack (0)

WAKING ASHLAND "I Am For You" のPV

Tooth & Nail のHPで公開されました。
何か今ひとつ垢抜けない感じですねぇ(笑)
楽曲が良いだけにもったいないなぁ。

| | Comments (23) | TrackBack (0)

ヘビメタさんにポール

ゲストがポール・ギルバート。
ポールとマーティでKISSの曲を弾いたり、
ヘビメタAtoZではポールがYNGWIE "I'll See The Light Tonight"、
SABBATH "Electric Funeral"、SAXON "Motorcycle Man"、
QUEENSRYCHE "Operation/Mindcrime"、TNT "10000 Lovers"
MR.BIG(!)"Green-Tinted Sixties Mind" などを弾けば、
マーティもEZO "House Of 1000 Preasures"、METALLICA "Seek And Destroy"、
MEGADETH(!)"Holy Wars" などを弾いて、もう凄すぎて悶絶です。
【メタル魂 IN JAPAN】ではポールとマーティのツインギターで、
PUFFYの"アジアの純真"を弾きました。ありえない(笑)

永久保存版だね。凄いぞヘビメタさん!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Jul 26, 2005

DREAM STATE / SOMETHING TO BELIEVE IN

DreamState-SomethingToBelieveIn sample
アリゾナのエモバンドのデビュー・アルバム。
ピアノをフィーチャーした、メロディアスな王道エモ。
新人らしい荒削りなところはあるもののギター中心のガツンとくる曲と、ピアノをフィーチャーしたメロディアスな曲との2タイプに分かれたサウンドは、非常にエモらしい印象です。
ただVo.の線が細いので、ギターが前面に出た曲ではVo.が弱く感じられます。
ピアノが前面に出たエモーショナルな曲では合っていると思うのですが。
ピアノをフィーチャーしたポップで躍動感のある超名曲 "Change"、
女性Vo.を取り入れた哀愁漂うエモーショナルな名曲 "No Vacancy"、
この2曲がずば抜けて素晴らしい!
他にも切ないエモ "Moving On"、哀愁バラード "Show Me"、
ピアノをフィーチャーした寂しげな "Don't Walk"などがお薦め。
楽曲の出来にバラつきがあるし未消化なところもありますが、
"Change" "No Vacancy"の2曲で買いです。
(82点)

| | Comments (6) | TrackBack (1)

更新再開

新しい職場にも慣れてきて、11時くらいに帰宅できるようになりました。
今週は休みも取れるし、更新再開できそうです。
何かね、更新できないと張り合いが無いんだよね。
帰って飯食って風呂入って書類やって寝るだけになっちゃって。
自分だけのゆとりの時間が無いと精神的に良くないね。

| | Comments (27) | TrackBack (0)

購入CD 7/15~25

KURT HOWELL / KURT HOWELL
JAMISON PARKER / SLEEPWALKER
ROB ROCK / HOLY HELL
PARADOX / GAMES IN WONDERLAND
DREAM STATE / SOMETHING TO BELIEVE IN
SENTENCED / THE FUNERAL ALBUM
ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA / TIME

「電車男」でELOの "Twilight" が使われていて良さげだったんで購入。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jul 24, 2005

地震のせいで

電車が止まってて帰り4時間かかった。最悪。てゆーか疲労困憊?
しかし駅員にキレる人ってホントにいるんだね。
見てて痛すぎ。人として最低。
自宅のCDラックや1メートルに積んであったCDは無事でした(笑)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Jul 22, 2005

生きてます(笑)

来週になれば慣れて落ち着くと思います。
今は6時に家を出て0時に帰宅するという状況なので厳しいです。
通勤中に音楽はいっぱい聴いているので、
余裕が出来ればジャンジャンレビューしますよん。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Jul 18, 2005

更新休みます

異動先の新しい店が超ハード&超時間通勤のため、更新できません。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

Jul 14, 2005

TERMINAL / HOW THE LONELY KEEP

Terminal-HowTheLonelyKeep sample
Tooth&Nail所属のクリスチャンロックバンドの1st。
ヘヴィでメロディアスなオルタナティヴ・ロック。
エモの要素を取り入れた、適度にヘヴィなバックにエモーショナルなメロディを乗せているサウンドです。
Vo.は甘い声質ながら時々スクリームしています。
今流行のスタイルで個性はありませんが、唄メロがメロディアスで聴きやすいですね。
グルーブのあるG.がカッコいい "Wisher"、
キャッチーなメロディを持つ "Just A Failure"、
カッコいいエモロック "Miss Louisiana"、
爽やかなポップロック "Watching, Wasting, Waiting"などが好き。
曲が画一的でキラーチューンが無いのが課題しょう。
(84点)

| | Comments (42) | TrackBack (0)

Jul 13, 2005

WAKING ASHLAND LIVE

WakingAshland

WAKING ASHLANDの原宿アストロホール公演に行ってきました。
しっかし狭い会場ですね。これじゃ即完するのも無理ないです。
Key.が真ん中に配置されていて、G.とB.の前にもマイクがあります。

演奏はタイトで緩急をつけた完璧なもので、
音響もクリアで各楽器がバランスよく聞こえました。
Vo.もエモーショナルで時折シャウトしたり、CDどおりの素晴らしさでした。
ただMCはまだまだ素人くさく、観客を盛り上げたりコミュニケーションを
とったりといったことは出来てなく、曲間でシーンとなってしまうときもありました。
ハーモニーはCDほどじゃないけど、一応取ってくれたので良かったっす。

改めて感じたのが楽曲の良さで、捨て曲が無いので飽きずに楽しめ、
特に "Silhouse" "Same Problem" は感動的でした。
名曲 "I Am For You" では観客大盛り上がり。
次回はもっと大きい会場で多くの人に観てもらいたいですね。


| | Comments (12) | TrackBack (0)

Jul 12, 2005

NORTHERN LIGHT / NORTHERN LIGHT

Northernlight sample
ノルウェーのギタリスト、Tor Talleのプロジェクト。
Vo.にFergie Frederiksen、Peter Sundell【GRAND ILLUSION】、
Kimmo Blom【URBAN TALE】、Tony Mills【SHY】、
Rob Moratti【FINAL FRONTIER】、Mikael Erlandsson、
Key.にFredrik Bergh【STREET TALK】が参加しています。
北欧らしい透明感に満ち溢れた美しいメロディアスハード。
STREET TALKを思い起こさせるマイルドさと叙情性を持ったメロディを
メロハーシーンを代表するヴォーカリスト達が唄っているのですから、
素晴らしいものにならないはずが無いですね。
全ての曲を書いているTorの作曲能力の高さはかなりのものです。
美しく爽やかなメロディが感動的な "I Will Follow You"、
"Breakaway" のようなカッコいいHRチューン "While There Still Time"、
希望に溢れたメロディにガッツポーズな名曲 "Living On A Lie"、
日本盤ボートラの、爽やかでキャッチーなハードポップ "Always Be The One"が
特にお気に入りで、メロハー愛好家なら必聴の名盤!
(91点)


| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jul 11, 2005

THE ALL-AMERICAN REJECTS / MOVE ALONG

TheAllAmericanRejects-MoveAlong sample
アメリカのパワーポップバンドの2nd。
胸キュンな甘く切ないメロディがたまらないパワーポップ。
元気いっぱいのエモっぽさの中のある切なさが彼らのポイントで、
胸が苦しくなるような哀愁が常に漂っています。
分厚いハーモニーと切なさ満開のパワーポップ "Move Along"、
爽やかなメロディが心地良い "Change Your Mind"、
寂しげなメロディが琴線を刺激する名曲 "Dance Inside"、
パワフルながらも切ないサビを持つ "I'm Waiting" など
ポップセンス抜群の名曲佳曲ばかりで、前作のファンは間違い無く満足でしょう。
(89点)

| | Comments (59) | TrackBack (0)

復活!

ここ数日凄く落ち込んでました。
仕事もやる気が起こらなくて、情緒不安定。
でもある人に励ましてもらって、ようやく前向きに考え始めました。
まだ全開とはいかないけど、何とかやっていきます!

と思ったら、橋本真也選手が脳内出血で死亡のニュースが。
新日で活躍していた時はとても好きな選手でした。
ご冥福をお祈りします。

今日はCOPELANDのライブだったんですが、
頭痛が酷く行けませんでした。観たかったなぁ・・・・・
13日のWAKING ASHLANDは絶対行くゾ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 10, 2005

購入CD 7/10

BOYSVOICE / SERENITY
NORTHERN LIGHT / NORTHERN LIGHT
TERMINAL / HOW THE LONELY KEEP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 08, 2005

ARI HEST / SOMEONE TO TELL

AriHest-SomeoneToTell sample
アメリカのAri Hestが04年に発表したメジャー1st。
アコースティックギターをフィーチャーしたアメリカンロック。
Bruce Springsteenを彷彿とさせるかすれた声質のVo.にピッタリな、アコギを中心とした爽快なアメリカンロックや落ち着いた哀愁漂うメロウなポップスをやっています。
アコギ中心ながらロックしており、メロディも緩急つけた
フックのあるものなので、マッタリと退屈なことは全くありません。
アコギをかき鳴らすキャッチーなロックチューン "They're On To Me"、
切ないメロディが染み入る "Aberdeen"、
しっとりとしたメロウチューン "Anne Marie"、
キャッチーなアメリカンポップス "Fascinate You"、
爽やかで落ち着いたメロディが秀逸な "Monsters"他
素晴らしい楽曲ばかりです。
(87点)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

いやな事があった。何もする気が起こらない。
このまま全てを投げ出して消えてしまいたい。
でもそんなことは出来ない。
鬱過ぎて吐きそうになる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 07, 2005

購入CD 7/7

FAREWELL / POISONING THE LARK
SCARY KIDS SCARING KIDS / THE CITY SLEEPS IN FLAMES
THE ALL AMERICAN REJECTS / MOVE ALONG

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jul 06, 2005

BURRN! 8月号

買ったけど、よいよ読むところが無くなってきたという感じです。
ちゃんと読んだのはZENOとJUDAS PRIESTのインタビューくらい。
あとは来日コボレ話をザクっと読んだくらいで、他は読む気も起こらない。
B!と自分の趣向に相当距離が出来てますね。
あ~エモの雑誌出ないかな~。

一番驚いたのがラクリマのインタビューが載っていたこと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 05, 2005

BETWEEN HOME AND SERENITY / POWER WEAPONS IN THR COMPLEX

BetweenHomeAndSerenity-PowerWeaponsInTheComplex sample
アメリカのエモバンドの2nd。
HM的な切れのあるG.にメロディアスなメロディが乗るエモ。
ザクザクしたG.は切れがあって気持ち良く、唄メロもメロディアスでカッコいいので、グイグイ引き寄せられます。
時々スクリームが入りますが全編入りっ放しではなく、普通のVo.が殆どなので、
スクリーモが苦手な人でも聴き易いと思われます。
兎に角カッコよくメロディアスな "Flawless Victory"、
カッコいいG.がたまらない "Tranqulity"、
シンガロングなサビがキてる劇的チューン "Drain Out"、
メロディックなG.とスクリームがカッコいい "To Redefine"他
全編カッコよさに満ち溢れた作品です。
(87点)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

購入CD 7/5

THE NECESSARY / THIS IS US
AIR / VOL.4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 04, 2005

MAE "Suspension" のPV

Yahoo!MusicVideoでMAE "Suspension" のPVが公開されました。
最初に登録しないと見れません。メアドは適当でOKです。
やっぱ良い曲ですね~。これがガンガン流れてヒットすればいいね。
「THE EVERGLOW」の日本盤も発売されるし、来日公演期待ですね。

| | Comments (28) | TrackBack (0)

ヴィンセント?

さてさてさて、今日からsakusakuで新キャラが登場なんですが。
「白井ヴィンセント」
・・・・・・・・・・うーん、可愛くない(笑) オランダ人?
ジゴローの愛らしさとは正反対のニヒルな感じですな。
ま、中の人はいっしょなんで、性格も一緒ですが。
暑さ寒さも彼岸までと言ってますし、暫くすれば慣れるでしょう。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

Jul 03, 2005

PHILLIPS,CRAIG & DEAN / LET THE WORSHIPPERS ARISE

phillpscraigdeanlettheworshippersarise sample
CCMコーラスグループの04年発表の8th。
3人のハーモニーを活かした爽快な王道CCM。
躍動感溢れるキャッチーな楽曲をコーラスワークでダイナミックに盛り上げるそのサウンドは、ガッツポーズもののハイクオリティです。
優しくマイルドな声質のVo.がまたピッタリで、バラードではしっとりと聴かせてくれます。
サビの爽快さが堪らない "Friends Of God"、
メロウなバラード "Let The Worshippers Arise"、
Christy Nockelsとのデュエットバラード "Mighty Is The Power Of The Cross"、
ストリングスをフィーチャーしたバラード "Wonderful Merciful Savior" 他
捨て曲無しで、CCM好きなら安心してお薦めできる作品です。
(89点)

| | Comments (135) | TrackBack (0)

Jul 01, 2005

SCHMANKERL RECORDS チョンボ

いつも対応が早いSCHMANKERL-RECORDSなのに、
注文してから2週間経っても何の音沙汰も無いので、
「以前オーダーしたCDどうなってますか。」とメールしたところ、
「そんなオーダーは受けてませんが?もう一度オーダーして」という返事が。
おいおい、そんなわけ無いでしょ。
メンドクサイんでオーダーしないでスルーしていたところ、数日後に、
「サーバーに問題があって、今オーダー受けたよ。まだCDいる?」とメールが。
ほら見ろ、やっぱオーダーしてたじゃん。
「欲しいから送れや。」と返事しました。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »