« WESTLIFE / THE GREATEST HITS TOUR | Main | BURRN! 4月号 »

Mar 05, 2005

SUEMITSU & THE SUEMITH / MAN HERE PLAYS MEAN PIANO

Suemitsu-ManHerePlaysMeanPiano PV "Irony"
Vo、Piano、作曲担当のSuemitsu Atushiを中心としたバンドの1st。
グランドピアノをメインにした懐かしさを感じさせるロックで、ポップチューンからハードなロックチューンと幅広く聴かせてくれますが、どの曲もSuemitsuの素朴なVo.による、フックのある味わい深いメロディが存在しています。
PVにもなった"Irony"は哀愁のあるピアノと不思議な感じのメロディが
耳に残るポップチューンで、名曲です。
ヘヴィなピアノのストロングなロックで、サビがキャッチーでカッコいい"Skyscraper"、
スピード感のあるキャッチーなメロディが心地良い"The Desperado"、
ノリのよい明るくポップな"Mini Cooper"など良質のメロディが満載の作品です。
メロディアスハードファンにも必ずやアピールする作品だと思います。
(88点)

|

« WESTLIFE / THE GREATEST HITS TOUR | Main | BURRN! 4月号 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51297/3199926

Listed below are links to weblogs that reference SUEMITSU & THE SUEMITH / MAN HERE PLAYS MEAN PIANO:

« WESTLIFE / THE GREATEST HITS TOUR | Main | BURRN! 4月号 »